« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イギリス/ヨーク[York]:The Dining Car Restaurant@ヨーク国立鉄道博物館

訪問:2014/7/18 11:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスN/A雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
8日目は、ヨーク[York]駅の裏にあるヨーク国立鉄道博物館[National Railway Museum York]と、ヨーク旧市街を囲む城壁歩きがメイン。ここまで家内の趣味に付き合った(ウソ。私も感化されて古城好きになっている)ので、今度は私の趣味に付き合ってもらうことにした。(家内も私の鉄道好きが感化されているけど・・)

昨日エディンバラからの行程で、分館であるシルドン国立鉄道博物館[NRM Shildon](緯経:54.623874, -1.630147)のすぐ近くを通ったが、閉館時間が早く両方を訪問することが出来ず、ヨークだけの訪問になったのは残念。

2等車席(?) ご当地食材の拘り
▲左:店内は列車と列車に挟まれたホームに展開  右:ご当地食材の拘り

大宮の我が家から歩いて行ける所にも日本を代表し、さいたま市唯一ともいえる観光名所である鉄道博物館があるが、ヨーク国立鉄道博物館の規模はそれを圧倒するもの。

半強制と解釈できる1人£3.00≒530円の寄付制度はあるものの、公式には入場無料という点も凄い。
レストランの雰囲気も比較にならないほど拘りを見せてくれる。

1等車席(?)
▲1等車席風のスペースもある。ここは席数が少ないので早い者勝ちだ。

メイン展示場である「Great Hall」にもカフェがあったが、ここは「Station Hall」側のレストランでいただくことにした。
名称がダイニングカー(Dining Car)ではあるもの、車輛の中ではなくホームの中に設置されたスペースでいただくカフェテリア形式のレストランだ。

元々のヨーク駅だったのか、当時の駅を忠実に再現したのかは知らないが、イギリスらしい駅の雰囲気を再現しているうえに、左右に配置されている車輛は豪華なロイヤルトレインだから、鉄道好きだけでなく旅行好きにも魅力的な空間になっている。

ここは、良い席を確保しようとお昼前に向かったのだが、さすがに早すぎたようだ。

Yorkshire Ploughman's Lunch は、これらを盛り合わせて作る
▲Yorkshire Ploughman's Lunchコーナー

カフェテリア方式とはいえ、品揃えはかなり豊富だ。
エディンバラ城のカフェテリア「The Redcoat Cafe」の倍程度はあっただろうか。

そんななかで目についたのが、「Yorkshire Ploughman's Lunch」という地元ヨークシャーの名称が入ったもの。

Yorkshire Ploughman's Lunch with Tea
Yorkshire Ploughman's Lunch(£8.95≒1600円)+紅茶(£1.95≒350円)
Create your own ploughman's lunch from a selection of our local produce
with crusty bread and butter


このプラウマンズランチ(農夫のランチ)、イギリスのパブではランチメニューの定番になっているものらしい。
チーズ・ピクルス・サラダ・パンで構成された本来はシンプルな料理らしいのだが、渡されたプレートは彩り豊かでゴージャスな雰囲気。

Yorkshire Ploughman's Lunch

チーズは2種類。スティルトンというイギリスのブルーチーズ(これは定番らしい)に、ゴートチーズ系のもの。
ミニトマトと青菜とスティックセロリーはサラダという位置づけだろう。
皿の下中央の3品、小玉葱、胡瓜、キャベツが、ピクルスに該当し、その両脇はチャツネ。イギリスのチャツネは、インド料理のそれとは違ってジャムの延長という感じで、どの店でも大抵美味しくいただける。

Voakes Pie

パンに該当する部分はパイかキッシュの選択だったので、Yorkshire Supreme Pork Pie Champion を4回獲得したと煽られていた、地元ヨークにある Voakes Pies社のパイを選んだ。

うーん、冷たい状態のミートパイって、あまり差が分からないなぁ・・
パイ生地部分は、普通に売られているものよりは美味しいと思うのだが。

チーズやスコーン類
ケーキ類
▲チーズやケーキ・スコーン類のほかに、サンドイッチコーナー等もある

とにかく1等席を確保したかったので、家内の分は席を確保してから自分で物色してもらったのだが、買ってきたのは、やはりケーキ類だった。

Tea loaf, Vanilla Panna Cotta
左:Tea loaf(£2.50≒440円)
右:Homemade Vanilla Panna Cotta(£1.95≒350円)

左のケーキは、家内が作る美味しい胡桃ケーキそっくりだったが、胡桃は無くて紅茶で色付けしたものだった。一口だけだが、家内が作る胡桃ケーキのほうが断然美味しい。
右は、パンナコッタと表示されていたが、ホワイトチョコレートで作られたカップに入れられたホワイトチョコムースという感じ。何故かこちらの方が安いのだが、ティーローフよりも断然良かった。

今日のルート by 旅レコ       今日のルート
   (地図をクリックすると、大きな地図が開きます)




この後、ヨークの城壁歩きと中心部の街歩きをしてから、今晩の宿のあるロンドン郊外へ移動。

ヨークの街を出たのが夕方だったので、宿に着いたのは夜9時すぎになってしまった。
ビジホ系の宿だったので外に食べに出たものの、やはりバータイムになってしまって食事にはありつけず夕食抜き。専門店以外のフィッシュ&チップスなんて食べたくないし・・

【詳細情報】
店名:The Dining Car
電話:01904 621261
住所:National Railway Museum Station Hall, Leeman Road, York YO26 4XJ
緯経:53.959641,-1.095822(正面入口)、53.960572,-1.097517(駐車場側入口)

 

【ヨーク国立鉄道博物館(National Railway Museum York)の風景】





Great Hallは、SLから新幹線0系にユーロスターと新旧名車輛がずらり。
 大宮の鉄道博物館と同じ様に、ターンテーブル(転車台)のデモンストレーションもある。
 大型のSLを切断して断面を見せて構造を理解してもらおうという展示(上中央右側)は圧巻。


▲レストランのあるStation Hallでは、映画で見たことがあるような風景も見れる。
 ここには、王族が利用するお召列車(Royal Train)の数々が展示されていた。


South YardThe Depot にあった特徴のある車輛
 

【ヨーク城壁歩きとその周辺の風景】
城壁[City Walls]1周は、現地表示で 1.9miles/3.1Km(各ゲートに掲示されている新しい看板では 2miles)。


▲左:ヨーク駅前を左に進み、橋の近くからスタート  右:城壁から見たヨーク駅


▲左:高さがある所には柵も設置されている  右:最初に城壁が途切れた先にある塔(有料)


▲左:ここから城壁歩き再開  右:城壁マップ(クリックで大きな画像が開きます)


▲左:ほとんどのゲートは上を渡ることが出来ない  右:York Minsterが見えてきたので寄り道




▲左:事実上、ここで終点  右:この後は、なにやら整備中の道を歩いて


▲左:大きな塔の残骸(?)みたいなところを回って  右:スタート地点に戻ってきた
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>