« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イギリス/ヨーク[York]:Kilby's Restaurant

訪問:2014/7/17 20:20
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆

今日のルート by 旅レコ今日のルート
(地図をクリックすると、大きな地図が開きます)

1週間に渡って回ったスコットランドを後にして、イングランド入り。
今日の宿は、ヨーク[York]郊外にある Mercure York Fairfield Manor Hotel だ。

マナーハウスを改造したホテルということと、宿代が格安(£59.40)だったことに加え、家内がメルキュールなら問題ないというので、年初にキャンセル不可料金で予約しておいた。

予定外のフロアーズ城[Floors Castle]に寄ったことから、到着が夜8時すぎ。街に出てレストラン探しをする時間は無いと、おとなしくホテルレストランで食べることにしたわけだが、マナーハウスがベースなので館内や部屋の雰囲気が良かったことも選択理由になっている。でも、レストランの内装は歴史感が無くて拍子抜けだったけど・・

郊外のチェーンホテルなのに、入口にドレスコードの案内が表示されていたのには驚いたが、そんなかしこまった雰囲気は全然ない。普通に利用できるレストランという感じだ。いや、ツアーの団体客もいたので、フォーマルだと逆に浮いてしまいそうなレストランだ。

店内の雰囲気 テーブルセッティング

メニューを見ると、Brasserie Daily Menu(£22.00≒3900円)がお手頃価格だったものの、料理の選択肢に魅力がない。ということで、アラカルトで前菜とメインだけお願いすることにした。

Prawn & crayfish cocktail
Prawn & crayfish cocktail, Bloody Mary sauce, rustic bread(£6.95≒1250円)

家内が頼んだエビとザリガニ(ベビーロブスター?)のカクテル。

ザリガニが見えるように取り出して

ザリガニ(crayfish)が見えるように取り出してみたが、アメリカで食べる crayfish とはちょっと違う感じ。
ベビーロブスターというより、本当にザリガニみたいだ。フランス料理で出てくるエクルビスと同系統かな?

ブラッディマリーソースが何か知らなかったので調べてみると、ウオッカとトマトジュースで作ったソースらしい。
それにしても半端でない量をかけてきたが、美味しくないと。
ちょっと味見してみたが、ウオッカベースとは思えず、普通のオーロラソースという感じだった。

Smoked haddock fishcake
Smoked haddock fishcake, wilted spinach, soft poached egg, grain mustard dressing(£5.95≒1050円)

私は、フィッシュケーキをチョイス。米国料理のイメージで頼んだら、単なるコロッケが出てきた。
(Fishcakeって、魚肉入りコロッケの意味もあるみたい)

卵を除けて コロッケの断面

卵を除けた写真と断面写真を見ての通り、本当に普通のコロッケそのもの。
お題の通りスモークした魚を使っているならそれなりに主張するはずなのに、芋ばかりで燻製魚が入っている感じもしない。
これが1個(特に大きいわけでもなく、日本の普通のコロッケサイズ)で千円越えって、ありえない!

日本のコロッケとの違いは、ソースではなくマスタードシードが入っているだけでマスタード感の無い甘いソースというところか。あ、コロッケにポーチドエッグを乗せるのも、日本では無いか。

Steak & Doombar ale pie
Steak & Doombar ale pie, mustard mash, spring greens(£12.75≒2250円)

家内がメインに選んだのは、ランチで食べたステーキパイの類。比較してみようという企みだ。

パイの中身パイの中身は、やはりシチューでステーキでは無い。

Doombar aleは、ビールのブランドらしいから、ランチで食べたステーキパイのシチューと同様にワインではなくビールで煮込んだものと思うが、こちらこそ普通のビーフシチューという味だ。

それに、肉は硬いし味は浸み込んでいないし(硬い肉を煮込みすぎた感じ)、昼と比べてしまうと雲泥の差。
ランチで美味しい料理を食べた後だから、通常以上に差を感じてしまったのかもしれないけど。

Lamb rogan josh
Lamb rogan josh, rice, naan bread, mini poppadums, mango chutney(£13.95≒2450円)

私は、例によって羊肉に飛びついた。
ちゃんと読めば「ローガンジョシュ」と「ナン」でインド料理だろうと気付いて頼まなかったはずだが、出てくるまで気づかないというボケをやってしまったのは、相変わらず。英語力が無いので、読んだ段階で素直にインド料理だと解釈できていないし、次のメニューを読んだ段階で「Lamb」以外の情報が消失してしまうのだ。

出てきたのはストレートにカレーというわけではなく、ナヴァランとカレーの中間的な味わいで、まずまずのお味。
英語ベースで「rogan josh」を調べると、インド料理ではなくペルシャ料理という分類になっているのを見つけたので、納得できた。

ポテチ風のパパドはインド料理屋で出てくる味に近かったが、ライスとナンはインド料理という感じがしなかったので、やはり中東系の料理なんだと思う。でも、タイのグリーンカレーなんかもメニューに載っていたので、なんともインターナショナルな店なのだ。

で、総評だが、客室側はマナーハウスの趣を感じるものの、レストランは少しモダンな感じもあり、料理はインターナショナルホテルゆえにバラエティに富んでいる。でも、技術面や素材面は、価格に対してやや低めの水準。
街に食べに行くための移動手段を持たない宿泊客以外には、とてもお勧めできないという評価が妥当だろう。

※メニュー:Brasserie Daily Menu前菜・メイン・バーガー・ピザデザート・ドリンク

【詳細情報】
店名:Kilby's Restaurant
電話:0844 815 9038
営業:18:30~22:00(ドレスコード指定:Formai or Smart Casual Dress)
住所:Shipton Road, Skelton, York YO30 1XW
緯経:53.993812,-1.131726

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯③ 2018/07/20
台湾/台北・動物園駅: 悅餐廳@台北深坑假日飯店② 2018/07/19
台湾/斗六: 吳記肉圓 2018/07/18
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>