« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イギリス/パース[Perth]:No.1 The Bank

訪問:2014/7/14 20:15 (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
3日目に泊まった古城ホテルの紹介は、写真が多すぎて現地編集は難しいことから帰国後に回して、4日目の紹介をロンドン郊外のホテルからお届けする。(すでに旅も8日目を終え、終盤を迎えている)

今日のルート by 旅レコ今日のルート
(地図をクリックすると、大きな地図が開きます)

アーカート城[Urquhart Castle]で、Historic Scotlandが発行するExplorer Pass(☞ 参考)を購入したことから、ここから3日間は購入したフリーパスで入ることができる施設めぐりとなった。

昼を抜いてパース[Perth]の宿に到着したのが7時半。
途中にある広大な敷地を持つホテルレストランが満席で入れなかったので、遅くなってしまった。

仕方なくグリーンガイドで近場のレストランをマークして出かけたのがこの店。
当初は、63@Parklandsというホテルレストランに入ったつもりだったのだが、この記事を書くにあたってメニューをチェックすると違う店だった。

どちらもグリーンガイドに掲載されているが、パース駅前の「Parklands」という小さなホテルに両方の店があることになっているものの、どう見てもレストランが2つある規模のホテルではないので、かなり怪しいことをやっている店なのかもしれない。ちなみに電話番号も同じだ。

外観 パンとバター

まずは、パンとバター。
パンがやたらと塩辛いのだが、バターが無塩だったのでたっぷり塗ると良い感じ。

Broccoli, blue cheese and walnut soup
Broccoli, blue cheese and walnut soup(£4.95≒890円)

家内が選んだのは、ブルーチーズ入りのスープ。
このチーズ、羊乳製のようで家内は一発で拒否反応を起こしてしまった。
幸い中央にトッピングで乗せられていただけなので、私がその部分を引き受けたのだが、スープとしての完成度はいまひとつという感じ。ブルーチーズをちゃんと混ぜて飲めば美味しいのかなぁ・・

Hugh Grierson parfait of chicken livers
Hugh Grierson parfait of chicken livers, Perthshire oatcakes and spiced date chutney(£7.50≒1350円)

私は、鶏レバーのパフェをチョイス。パフェという表示だったので、どんな形で出てくるのかと楽しみにしていたのだが、単なるテリーヌでがっかり。しかも、値段の割には量も少ない。

メニュー表記で気になっていた Hugh Grierson を調べてみると、イギリスのオーガニックミートのブランドのようだ。(☞ Hugh Grierson Organic

で、そのテリーヌだが、滑らかな舌触りながらも、市販のレバーパテと差のない普通のお味で二度がっかり。
クッキー風のオーツ麦のパンも硬くて美味しくないし、デーツのチャツネもやたら甘いだけ。選択を誤った。

Breast of Scottish chicken
Breast of Scottish chicken, onion tart, creamed potato, whisky jus(£16.75≒3000円)

家内が選んだメインは、スコットランド産の鶏胸肉。
ソースはウイスキーソースとの表記だが、単に肉を焼いて焦がした味のするソースで不味いとのこと。

Breast of Scottish chicken

上の写真右側に写っているパイ生地に何かを挟んだような料理が面白い味だというので食べてみた。
メニュー表記では、玉ねぎのタルトになるのだが(先ほどのパフェといい、どこがタルトなんだ?)、玉ねぎを炒めて甘味を出したような味ではなく、玉ねぎで作ったチャツネみたいなジャムのたぐいという感じ。

Whole Perthshire wood pigeon
Whole Perthshire wood pigeon, smoked Alsace bacon, herb gnocchi, lamb sweetbread, Madeira jus(£17.50≒3150円)

私は、鳩をチョイス。wood pigeon と記されていたので、普通の鳩ではないと見たわけだが、調べてみると日本名では「モリバト(森鳩)」か「ヤマバト(山鳩)」になるようだ。スコットランドも産地とのこと。

このモリバト、日本で食べるフランス料理の鳩と比べるとかなり大きなサイズで、食べごたえがある。
かなり熟成感のある肉質だったが、味の方はジビエ的な主張はそれほどない。

そこにマデラ酒ベースのソースを合わせるわけだが、このソースが素晴らしかった。
どうも羊の胸腺肉を使って出汁をとっているようで、味見をした羊肉を食べることができない家内が拒否反応を起こしていたので、かなり濃厚な出汁が出ているようだ。

この皿は、他にもいろいろな面で楽しめた。
トッピングされていたアルザスベーコンが、カリカリを通り過ぎて極端に硬くなっているうえに、かなりスモーキーで塩分も強く独特だったし、グリーンピースが生の若い実を使っているような甘さと食感を備えていて、非常に美味しくいただけた。
さらに、ハーブニョッキ[herb gnocchi] と表記されていたハーブ入りチーズのナゲットも美味。
この皿だけだったら文句なく★4つを付けたのだが・・

お会計以上、いわゆる2皿コースにして2人分のお会計は £46.45≒8400円

日本では5千円は超えるだろうモリバト料理と、普通の鶏肉料理の価格差がほとんどないというのも不思議だが、モリバト料理は抜群だったものの、鶏肉料理は割高感が強いだけでなく味もイマイチということで、★3つが妥当という判断になった。

駅前立地ながらもレストランの客は2組だけ。
駐車場も半分以上空いていたので、前述の運営姿勢に問題があるのか、料理の水準にむらがありすぎるのか、あるいは価格設定に問題があるのか、どうも評価されていないレストランでありホテルであるという気がした。

※メニュー:前菜メイン・デザート・ドリンク

【詳細情報】
店名:No.1 The Bank
電話:01738 622 451
住所:2 St Leonard's Bank GB - Perth PH2 8EB
緯経:56.392071, -3.436021

 

【アーカート城(Urquhart Castle)の風景】
ここは20年前に来ているのだが、ずいぶんと整備されてしまい魅力に乏しくなってしまった。
駐車場があったはずの場所が、広大な芝生の広場になっていた。






 

【バルヴェニー城(Balvenie Castle)の風景】
全面工事中という感じ。それでも入場料を取るんだから、ちょっとねぇ・・
Explorer Passを購入していなければ、外観だけで済ませていたと思う。




 

【エルギン大聖堂(Elgin Cathedral)の風景】
Explorer Passでタダで入れるというので、寄ってみた。
同様の廃聖堂であるセント・アンドリュース大聖堂にも翌日訪問したが、見応えと言う面ではこちらの勝ち。
有償で中に入る価値は、塔の上に登れることと、残っている礼拝堂の中に入れるぐらいだろう。








関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>