« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

インドネシア/ロンボク島.スンギギ[Senggigi]:ザ・オフィス[The Office]

訪問:2014/6/29 12:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
ここスンギギ[Senggigi]という地域は、ロンボク島で最初にリゾート開発されたところだそうだ。
確かにシェラトンといった世界チェーンの高級ホテルが進出しているが(注:世界チェーンはシェラトンだけ)、広くてきれいなビーチがあるわけでもなく、ただでさえ狭いビーチには所狭しとボートが占有しているので、砂浜ビーチでのんびりという雰囲気を味わえる場所は、シェラトンと他2つのホテルの前ぐらいしか無いのだ。
つまり、そこに泊まらない限り、ビーチで泳いだり遊んだりするのは、出来ない訳ではないけど難しいということだ。

で、レストランの高級店狙いをしたくても、ホテルレストランを除くと1軒しか見つからない。
シェラトンに至っては、ランチタイムの営業が無いうえに夜はバイキングと、高級レストランという雰囲気でもない。

苦労して行った割には中途半端なリゾート地で、期待外れだった。
今回のような短期日程では無理だが、ギリ3島に行かなければ無意味みたいだ。

ビーチ側外観 大通り側入口(右奥の建物)
▲左:ビーチ側の外観  右:大通り側の入口(右奥に見える建物が店)

ということで、ランチでは高級店をあきらめて、ビーチフロントのきれいな店をターゲットにした。
この店のシェラトン側2軒隣には、2階建てのもっときれいで眺めも楽しめそうな店があったが、洋食屋だったのでパス。

スンギギ港側の眺め シェラトン側の眺め

しかし、「ザ・オフィス」なんて、リフレッシュに来ているのに仕事を思い出すようなネーミング。
わざわざこんな店名を付ける理由が知りたくなる。
WiFi完備なので、まさか海を見ながら仕事をしなさいっていうことかしら!?

それでも、海側席は半分以上埋まっていたのは、ビーチフロントで価格設定も低めだからだろう。
といっても、写真のようにビーチには船が並べられているので、絶景というワケにはいかないのが難。

店内 ダイエットコーク

お決まりのダイエットコーク(Rp.13860≒120円)を飲みながら、海風を浴びながらまったり。
気温30度未満で海辺にもかかわらず湿度も低めのようで、本当に風が気持ち良いところだ。
NEXUS7を持ってきていたので、食後もネットサーフィンして長居してしまった。

Sate Campur(Ayam/Sapi) dengan sambal kacang
Sate Campur(Ayam/Sapi) dengan sambal kacang(Rp.36960≒320円)
Mixed Sate(Chicken/Beef) with peanut sauce and steamed rice


注文は、鶏肉と牛肉のサテの盛り合わせにした。
出てくるまで時間がかかったのは、再加熱品ではなく都度焼いているからだと思う。
それに、4本ずつ盛られているのでボリュームたっぷり。
有名リゾート地のビーチフロントの店とは思えない価格も特筆もの。

下に敷かれているのは、メチャ太い千切り風キャベツ。
サテのソースは、まるでガドガドのようだ。いや、ガドガドソースの転用だと思う。お味の方も悪くない。

steamed rice 調味料一通り

ごはんも別添えで付いてくるので、ガドガドソースとあわせていただくこともできるし、タイ料理屋の調味料(実は、タイ料理系の店だったみたい)も付いてくるので、楽しみ方はいろいろ。

食堂クラスの店としては十分お勧めできると思うが、所詮食堂というか屋台料理の延長みたいなものだ。
実質最終日である今夜は、その1軒だけしか無かった高級店に行くことを決めている。

※メニュー:インドネシア料理デザート・ドリンクThai Specials表紙

【詳細情報】
店名:The Office Bar & Restaurant
電話:(0370)693162
住所:Art Market, Senggigi, Lombok
緯経:-8.496490, 116.044479

 

【ロンボク島スンギギ(Senggigi) の風景】

▲左:街の中心広場(閑散!)  右:そこからビーチに出ると港がある(この先が乗り場)


▲左:港の左右はボートが所狭しと置かれている  右:そのボートの陸揚げ風景


▲左:この店の前までボートで埋められているが、その先のシェラトンホテル前はリゾートっぽい海岸
 右:シェラトンの先の道路からスンギギビーチ全景


▲その先の岬を越えると、未開発のビーチが広がる。夕陽を拝むことができるポイントだ。


▲左:港から反対側に進むと、ホテル前にビーチがある(けど、狭い)
 右:岬を越えると落ち着いた感じ。(この岬部分の陸地は1つのホテルの敷地で柵で囲われている)


▲その先から大通りに出て、街の入口を越えたあたりにあった洒落た建物
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/高雄・西子灣駅: 阿伯磚頭冰 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅:福泉水果雪花冰(福泉布丁豆花)② 2017/06/25
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲(原泡卡芙・禮物水果)② 2017/06/25
台湾/台南: 龍興冰品店 2017/06/24
台湾/台南: 家鄉八寶冰② 2017/06/24
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
台湾/台南・民族路三段: 鐵路便當 2017/06/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>