« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

インドネシア/ロンボク島.スンギギ[Senggigi]:ザ・オフィス[The Office]

訪問:2014/6/29 12:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
ここスンギギ[Senggigi]という地域は、ロンボク島で最初にリゾート開発されたところだそうだ。
確かにシェラトンといった世界チェーンの高級ホテルが進出しているが(注:世界チェーンはシェラトンだけ)、広くてきれいなビーチがあるわけでもなく、ただでさえ狭いビーチには所狭しとボートが占有しているので、砂浜ビーチでのんびりという雰囲気を味わえる場所は、シェラトンと他2つのホテルの前ぐらいしか無いのだ。
つまり、そこに泊まらない限り、ビーチで泳いだり遊んだりするのは、出来ない訳ではないけど難しいということだ。

で、レストランの高級店狙いをしたくても、ホテルレストランを除くと1軒しか見つからない。
シェラトンに至っては、ランチタイムの営業が無いうえに夜はバイキングと、高級レストランという雰囲気でもない。

苦労して行った割には中途半端なリゾート地で、期待外れだった。
今回のような短期日程では無理だが、ギリ3島に行かなければ無意味みたいだ。

ビーチ側外観 大通り側入口(右奥の建物)
▲左:ビーチ側の外観  右:大通り側の入口(右奥に見える建物が店)

ということで、ランチでは高級店をあきらめて、ビーチフロントのきれいな店をターゲットにした。
この店のシェラトン側2軒隣には、2階建てのもっときれいで眺めも楽しめそうな店があったが、洋食屋だったのでパス。

スンギギ港側の眺め シェラトン側の眺め

しかし、「ザ・オフィス」なんて、リフレッシュに来ているのに仕事を思い出すようなネーミング。
わざわざこんな店名を付ける理由が知りたくなる。
WiFi完備なので、まさか海を見ながら仕事をしなさいっていうことかしら!?

それでも、海側席は半分以上埋まっていたのは、ビーチフロントで価格設定も低めだからだろう。
といっても、写真のようにビーチには船が並べられているので、絶景というワケにはいかないのが難。

店内 ダイエットコーク

お決まりのダイエットコーク(Rp.13860≒120円)を飲みながら、海風を浴びながらまったり。
気温30度未満で海辺にもかかわらず湿度も低めのようで、本当に風が気持ち良いところだ。
NEXUS7を持ってきていたので、食後もネットサーフィンして長居してしまった。

Sate Campur(Ayam/Sapi) dengan sambal kacang
Sate Campur(Ayam/Sapi) dengan sambal kacang(Rp.36960≒320円)
Mixed Sate(Chicken/Beef) with peanut sauce and steamed rice


注文は、鶏肉と牛肉のサテの盛り合わせにした。
出てくるまで時間がかかったのは、再加熱品ではなく都度焼いているからだと思う。
それに、4本ずつ盛られているのでボリュームたっぷり。
有名リゾート地のビーチフロントの店とは思えない価格も特筆もの。

下に敷かれているのは、メチャ太い千切り風キャベツ。
サテのソースは、まるでガドガドのようだ。いや、ガドガドソースの転用だと思う。お味の方も悪くない。

steamed rice 調味料一通り

ごはんも別添えで付いてくるので、ガドガドソースとあわせていただくこともできるし、タイ料理屋の調味料(実は、タイ料理系の店だったみたい)も付いてくるので、楽しみ方はいろいろ。

食堂クラスの店としては十分お勧めできると思うが、所詮食堂というか屋台料理の延長みたいなものだ。
実質最終日である今夜は、その1軒だけしか無かった高級店に行くことを決めている。

※メニュー:インドネシア料理デザート・ドリンクThai Specials表紙

【詳細情報】
店名:The Office Bar & Restaurant
電話:(0370)693162
住所:Art Market, Senggigi, Lombok
緯経:-8.496490, 116.044479

 

【ロンボク島スンギギ(Senggigi) の風景】

▲左:街の中心広場(閑散!)  右:そこからビーチに出ると港がある(この先が乗り場)


▲左:港の左右はボートが所狭しと置かれている  右:そのボートの陸揚げ風景


▲左:この店の前までボートで埋められているが、その先のシェラトンホテル前はリゾートっぽい海岸
 右:シェラトンの先の道路からスンギギビーチ全景


▲その先の岬を越えると、未開発のビーチが広がる。夕陽を拝むことができるポイントだ。


▲左:港から反対側に進むと、ホテル前にビーチがある(けど、狭い)
 右:岬を越えると落ち着いた感じ。(この岬部分の陸地は1つのホテルの敷地で柵で囲われている)


▲その先から大通りに出て、街の入口を越えたあたりにあった洒落た建物
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>