« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/嘉義:劉里長鶏肉飯[劉里長雞肉飯]

訪問:2014/6/15 11:30
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★
2軒目は、噴水鶏肉飯をそのまま直進し(噴水のある交差点で入る道を間違えないように!)、公明路をしばらく歩いた右側に位置する。
大混雑で台北ナビの記者が食べなかったという店だが、こういった店は当たるものだ。

メニュー劉里長雞肉飯

店頭には行列が出来ていたのですぐわかった。
噴水鶏肉飯との客の入りの違いが極端だ。

台北ナビの記事によると、嘉義名物の鶏肉飯は火鶏肉(七面鳥)が本場ものとのこと。
先ほどの噴水鶏肉飯は、「火」が無かったので普通の鶏肉ということになるが、こちらの店は「火」が入っているので、七面鳥の肉ということになる。

店内厨房側

伝票に注文内容と座っているテーブル番号を記して、先にお会計を済ませて席で待つ。
面白いと思ったのは、店内右側にバイキングコーナーみたいに料理がずらりと並べられていて、店員が注文に応じてそこから盛りつけていたこと。自助餐形式に近いのだが、それとはちょっと違う雰囲気だ。

火雞肉絲飯と切火雞肉

注文は2品。目的の鶏肉飯(火雞肉絲飯)は当然だが、注文伝票の筆頭にあった「火雞肉片飯(50元)」も気になったことから、それのご飯抜きであろうと予想した「切火雞肉(60元)」も合わせていただくことにした。

火雞肉絲飯の大盛りは、7年前の台北ナビの記事と同価格の30元。
この後も3軒はしごするつもりだったので、さすがに大を頼むのはやめておいた。

火雞肉絲飯(小)
火雞肉絲飯(NT$25≒90円/小)

さて、お目当ての鶏肉飯。店内写真の右に移っているお婆様が持ってきてくれた。家族経営店はいいね。
同席の女子が大盛りを食べていたが、小と大の差は5元なのに、結構な量。連荘訪問を計画している場合は、大は無理だ。

さっそくいただいてみたが、肉が旨い。噴水鶏肉飯とは比較にならない旨さだ。
タレは濃いめの味付けだが、かけてある量も少な目なので問題なし。
少しニンニク風味のある揚げ野菜(下仁田葱のような太目の甘い葱?)が、素晴らしく良いアクセントになっている。これで味を決めている感じ。

切火雞肉
切火雞肉(NT$60≒210円)

いわゆる肉皿だが、2種類盛られていた。胸肉と腿肉かな?
写真では色の違いがそれほど分からないかもしれないが、別の肉かと思えるほどに極端に違う。
個人的には、色の濃い腿肉らしい方が好みだった。地鶏的な主張のある味が楽しめる。

こちらも頼んだのは大正解だった。やっぱり肉自体が旨いのだ。
店頭ポスターに肉の拘りが記されていたが、確かに納得できる肉質。
ただ、おろしニンニクがたっぷり添えられた付けダレは、意外に平凡なお味。

ということで、台北でも蔡家嘉義火雞肉飯梁家嘉義鶏肉飯で嘉義を名乗る鶏肉飯をいただいていたが、本場で支持されている店の水準の違いをハッキリ感じることが出来た。
鶏肉飯よりは魯肉飯の方が断然好きだったが、この店の水準を知らなかったからだろう。それだけ鶏肉飯は難しいということなのかもしれない。

いや、やはり客でごった返している店というのは間違いないということを示してくれた店だった。
台湾以外だと、必ずしも当てはまらない事が多い気がするが、それは食べ物ブロガーが半端でないほど多いお国柄が示しているからだと思う。これだけ情報が出回っていれば、注目されない店は厳しいだろうなぁ。

【店舗詳細情報】
店名:劉里長鶏肉飯
営業:05:30~14:30  ← 営業時間注意!
住所:嘉義市公明路258號
緯経:23.479925, 120.454046


※参考
台北ナビ 嘉義名物・鶏肉飯を食べ歩き!
訪問した台湾のレストラン レビュー一覧

明日から3泊4日でインドネシアのロンボク島に行く。
台湾の残りがあと10軒近くあるが、ここで中断してロンボク島旅行を先にアップしようと思う。
まずは、初搭乗(通算25社目)のガルーダインドネシア航空のビジネスクラス機内食レポートを、現地から即日レポートする予定だ。

※この記事の台湾旅行の続きは、民主火雞肉飯になります。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Picnic@Hotel Gran Ancei 2017/07/23
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Hotel Gran Ancëi 2017/07/21
イタリア/コルティナ [Cortina d'Ampezzo]: Ristorante Baita Son dei Prade 2017/07/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
31位
アクセスランキングを見る>>