« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ニース(Nice):RESTAURANT Acchiardo

訪問:[2009/11/19 20:00]
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆

ニースに到着してすぐに出かけた先は、ガイドブックに地元ニース料理を食べさせてくれると掲載されていた旧市街の中にある店。

RESTAURANT Acchiardo 外観

店内は明るく外からでも様子がうかがえるので躊躇無く入れる店だが、入口右手のカウンターのすぐ横にはテーブルがところ狭しと並べられていて、かなり窮屈な印象。四谷三丁目の「PAS A PAS」を思い出してしまった。

RESTAURANT Acchiardo 店内
▲店内の雰囲気(カウンターよりの席から入口に向かって撮影)▲

フランスでは珍しい(=フランスでは場数をこなしていない私にとっての話)陽気な若い男性が、日本人かと聞いてきたのでそうだと答えると日本語メニューを出してくれた。店頭掲示メニューには英語すら無かったので意外。

RESTAURANT Acchiardo メニュー(前菜)
RESTAURANT Acchiardo メニュー(メイン)

ガイドブック掲載の威力は相当なものだと思うが、他に日本人客は見かけなかった。ニースの郷土料理をウリにしているようなので、日本以外のガイドブックにも掲載されているのか、店はほぼ満席の繁盛ぶり。

こちらのレストランは隣同士でも混んでいる店と客がほとんど入っていない店とが両極端だったので、この店は珍しくガイドブックを信頼して当たりだったようだ。

プロヴァンスハーブと子牛の肉づめ野菜のオーブン焼き
Petits farcis nicois de la maison(9.50EUR/1300円)

まずは前菜からニースのスペシャリティと記されていた プロヴァンスハーブと子牛の肉づめ野菜のオーブン焼き の到着。日本の一般店と違って前菜の皿でもメインに匹敵する量で出てきた。

プロヴァンスハーブと子牛の肉づめ野菜のオーブン焼き
▲茄子のファルシを接写▲

日本でも「ファルシ」として通るメニューだが、パプリカ、茄子、トマト、ズッキーニ、玉ねぎを半分もしくは輪切りにして、そこにミンチ状の野菜と子牛肉を詰めて焼いてある。日本の肉詰ピーマンに近いが、野菜分が多いので肉詰め部分は柔らかめ。味も日本のフレンチ以外で割と良く食べたことがある気がする。

バゲット
バゲットは日本のように温められていることはないが、このように大量に盛られている。
ただ、フランスで食べるパンとしては珍しく不味かったのが印象的。

メインに選んだのは すずきのトマト、バジル、オニオンソースがけ
肉料理は11種類も選択肢が有るのに、海辺のニースで魚料理の選択肢は2つだけと寂しい。
やはりフランスは肉料理主体なんだなぁと実感。

すずきのトマト、バジル、オニオンソースがけ
Filet de sebaste a la provencale(14.00EUR/1900円)

スズキと称する魚は、完璧に骨を取ってある巨大な白身魚の類で、恐らくスズキではないと思う。
魚を覆うようにかけられているソースは、ニンニクをたっぷり効かせたトマトソース。
かなり大雑把な味だが、これが当地の家庭料理というところか。

メインのサイド(4+1択)で選んだフレンチフライ

メインには、ポテト・サラダ・いんげん炒め・パスタの中から1品が付くというので、本場のフレンチフライを期待してお願いしたが失敗。とんでもない量で出てきたが、フランスでもフレンチフライは不味い店があるようで、半分以上も残してしまった。今のところ、オランダで食べたものが最高。


現金払いのみという庶民派の店だけあって、お味のほうも典型的な家庭料理という感じだった。
特にリクエストしなくても水を出してくれた点では良心的な気も。もちろん無料だったので、前回のフランス旅行で訪れたパリ郊外のレストランで千円も請求された水は何だったんだろうと思ってしまった。

海外でアラカルトで食べると、とんでもない量が出てくることが多いので前菜とメインの2品だけしか注文しなかったが、サイドは残してしまったとはいえ、量的には思ったよりも多くない。
欧州でのこの手の店のデザートは高いだけで良い思いをしたことがないのでパスしたが、この量だったら前菜を2皿にすれば良かった。



【店舗詳細情報】
店名:RESTAURANT Acchiardo
電話:04 93 85 51 16
営業:12:00~13:30, 19:00~22:00
定休:土・日・祝日・8月(←すごい休み方! 営業時間も短い!)
住所:38 Rue Droite, Nice, France

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>