« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/グラナダ[Granada]:ボデガス・カスタニェダ[Bodegas Castañeda]

訪問:2014/5/6 20:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
ランチをパラドール グラナダ[Parador de Granada]でしっかり食べたので、夜はバル巡りでタダタパ(アルコールやコーラ類を頼むと無料で付いてくるタパス)を楽しもうと旧市街に繰り出した。

外観 店内の雰囲気

1軒目は、タダタパがあると「地球の歩き方」に載っていたこの店。
さすが日本人が4組もいて、歩き方の影響力の大きさを見せつけられる。(他のガイドブックは未確認だが、全部に載っているのかも? 歩き方が真っ当な店を後ろの方に載せることは稀だ)

タダタパ

とりあえずドリンクを注文すると、例のタダタパがでてきた。
卵サラダの延長線にあるような料理だが、味付けが独特で滅茶苦茶旨い。レシピ欲しいなぁ・・

気に入ってしまったので、ちょっとタパスを頼んでみようとメニューの「Montaditos y Tapas」欄から3品選んでお願いしたら、陣取っていた立食用のテーブルに紙を敷いてくれた。
印刷されているのは、価格表記の無いメニュー。正規メニューよりも品数が多い感じ。


▲テーブルクロス代わりの紙(クリックで大きな画面が開きます)

これ、ポルトガルのカフェと同じで、クロスのかかっていない席に座って料理を注文すると、テーブルに大きなクロス代わりの紙を敷いてカフェ客と差別化するのだ。

メニューやこの紙に Galardón al: Prestigio Turístico de Granada 2002 と記されていたので調べてみたが、Turismo de Granada(グラナダ観光案内所)で観光客にお勧めする店として表彰されていた。
(リンク先は、過去の受賞店一覧が掲載されているページ。下の方に各年毎のリストが掲載されている)

Tortilla Española
Tortilla Española(€2.20)

スペイン語が読めるわけではないが、この程度なら分かると、スペイン版トルティーヤのつもりで頼んだわけだが、出てきたのはスペインオムレツそのもの。ピーマンが添えられていたので、ちょっと失敗。

Paté con Anchoas y Jamón de Trevelez con Pimientos
Paté con Anchoas(€2.40)
Jamón de Trevelez con Pimientos(€2.40)

残りの2品は1皿に乗せられて出てきた。
メニューの「Montaditos y Tapas」の中から選んだが、タパスは分かるとしても「Montaditos」が何であるかは知らなかったわけだが、どうもピンチョスの類を意味するようだ。

アンチョビのパテのつもりで頼んだ Paté con Anchoas は、パンの上に肉のパテを敷いて、その上にアンチョビを乗せたピンチョス。(ピンは刺さっていないが、ピンチョスの本場バスク地方でも、必ずしもピンが刺さっている訳ではない)

Jamón de Trevelez
▲ピーマンを除けて、Jamón de Trevelez(€2.10)の状態にしてみた

もう一方は、わざわざピーマン添え(con Pimientos)と書かれていたものを頼んでいたわけだが、スペインオムレツに付いてきたものと同じピーマンが乗ったトレベレス[Trevelez]産の生ハムが乗ったピンチョス。

この Trevelez(トレベレス)についても調べてみたが、グラナダの東南東50Kmほどの山中にある村で、日本のスペインバルでは定番のハモンセラーノの産地として有名らしい。どうりで旨かったわけだ。

お会計  パン

ピンチョスを頼むつもりは無かったが、美味しかったので良しとして、スペインバルでは長居をしてはいけないという流儀に則って会計をお願いすると、わずか €10.80
テーブルに紙を敷かれた際にパンも出てきたが、パン代は取られていなかったので非常に良心的な店だと言える。もっとも、タダタパとピンチョスで十分いただいていたので手を付けなかったことから、課金されなかっただけなのかもしれないが。

さて、タダタパをもっと楽しもうと別のバルに向かったわけだが、毎度ながらガイドブックになっていない地球の歩き方には「けっこうなボリュームがあるので3~4軒はしごすれば食事代わりになる」なんて書いてあったので期待していたものの、2軒回った店ではオリーブとかピクルスが出て来るだけ。こういった情報は、具体的な店名と場所を記さなければまったく役に立たないということを知らない連中が作っているのだから、仕方ないか。

ということで、タダタパだけを目当てに飲み物ばかり飲んで水腹になってしまい、計3軒で終了。
他の2軒では食べ物を頼んでいないので掲載対象外となるが、1軒だけ目立つ店で失敗したので悪い店という事で書いておきたい。カテドラルの近くの広場角地にある「Tapas Alhambra」という店は、立地が良いだけに混んでいる店だったが要注意だ。(★1つ水準)

※メニュー:表紙とお勧め料理系全種類

【詳細情報】
店名:Bodegas Castañeda
電話:958 21 54 64
住所:c/ Almireceros 1 y 3, 18010 Granada
緯経:37.176875, -3.596933


訪問したスペインのレストラン レビュー一覧
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランスのシャトーホテル: アヴァントン城 [Château d'Avanton] 2017/11/21
フランス/ポワチエ(ポワティエ)[Poitiers]: Toqué! Cuisine Bistro 2017/11/20
フランス/ニオール [Niort]: La Belle Etoile 2017/11/19
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>