FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポーランド.Świnoujście(シフィノウィシチェ):個人旅行&レンタカー情報

滞在:2010/7/22(木)18:00~23(金)08:00
多くのドイツ人で賑わうシフィノウィシチェ(Świnoujście)という街は、ドイツの北東端にあるアールベック(Ahlbeck)という街側から簡単に行くことが出来る。私はハンブルクからのレンタカーだが、バスと鉄道が通じているのだ。

Świnoujście中心部の街並 Świnoujścieの案内地図

アールベック周辺もリゾート地という感じだったが、ポーランドのこちらはそれ以上に有名なリゾート地という雰囲気。プロムナード沿いにホテルやレストラン、屋台がたくさんあり、大道芸人があちこちで芸を披露しているといった様子で、関東周辺の海岸で例えれば規模の小さな江の島周辺という感じ。(大道芸人の一部は、ベルリンやハンブルクで見たものと同じタイプだったが、火を使う大道芸はここだけで見た)

プロムナードの人出 火を使った芸
スプレーペイントで何か描いている

海岸に出てみると驚いた。東欧のイメージのあったポーランドとは思えない施設の充実ぶりだ。ひょっとすると、ポーランドで一番のリゾート地なのかもしれない。ドイツから簡単に入れることから、半数以上はドイツからの観光客ではないかと見た。
当地に午後6時頃入った時には、海側から内陸側に浮き輪等を持った家族連れが車道まではみ出てゾロゾロと歩いていて車をスムースに進めるのも困難だったことから、日中の混雑ぶりは夜8時前後に撮影した写真以上に凄まじかったものと思われる。(木曜日の夜なんだけど・・)

海岸にある遊具や施設の規模も半端でない
夜8時過ぎでも海岸にはこれだけの人出がある

最近になってドイツからこの街まで鉄道が伸びてきたようで、3Km離れたアールベックの街から鉄道でも入ることが可能だ。この先には川があるので、ドイツからの鉄道はこの街止まり。駅には洒落た列車(気動車)が止まっていた。
もっとも、海沿いのプロムナードに行くなら30分毎にドイツ側からプロムナード経由するバスが走っているので、そちらの方が便利だろう。(概ね9:00~17:30の運行 ☞ 参考

朝7時すぎの列車の利用客はまばら ドイツのアールベックから延伸された鉄道の終点

大きな地図で見る
▲ドイツ側から鉄道が延伸された。運賃は€2.50。(青線は車での駅間移動ルート)


さて、ハンブルクで車を借りてポーランドにもちょっとだけ足を踏み入れてみようと考えると、恐らくドイツの海岸沿いを東に向かってこの街を通り、シュチェチン(Szczecin)湖を回ってベルリンに入るようなルートが考えられるだろう。
その際の関門が、この街を流れる川だ。この記事を書いている時の Google Map では道路が橋でつながっているように表示されているが、衛星写真で確認すれば分かる通り橋は無い。フェリーで渡るしかないのだ。(Google Mapの地図は、このケースが多いのが困る。前に騙されたので、必ず衛星写真で確認する癖を付けるようになった)


大きな地図で見る
▲ハンブルクからポーランドのŚwinoujście、ベルリンを経由してハンブルクに戻るルートはこんな感じになる。
 これで850Kmだが、海沿いを迂回して走るのが普通だろうから、距離は1000Km程度は見たい。

ドイツと陸続きになっている当地は、繁栄ぶりはドイツそのものという感じだが、ポーランド本土(というのか?)には、とにかく川を渡る必要がある。
街の中心にあったフェリー乗り場の行列に並んで、いざフェリーに乗り込もうという段階で、なぜか係員が出て行けと。理由が分からず、車を外に置いて乗り場で確認したら、このフェリーは地元車以外は乗れないのだそうだ。
参考(フェリー乗り場のライブカメラで、混雑状況をリアル発信している)

街の中心にあるフェリー乗り場の行列からの光景

大きな地図で見る


別の場所のフェリーに乗る必要があるとのことで、迂回したのがこちら。もちろん橋などは無い。

地元車以外は郊外にあるフェリーに乗る必要がある

大きな地図で見る

ちなみにどちらのフェリーも運賃は無料
夜間を除いて概ね20~30分毎の運行だが、金曜午後5時~月曜朝5時までは運休すると記されていたので、レンタカーでこのルートを計画する場合は要注意である。(ドイツ側に戻ってからベルリンに向かっても距離的には大差はないが、逆ルートを取った場合は悲惨なことになる)

※街の案内は、こちら に詳しく掲載されている。
関連記事

テーマ : 海外交通
ジャンル : 海外情報

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
タイ/バンコク・Sala Daeng駅: ギンヘン カオマンガイ [กินเฮง ข้าวมันไก่ตอนสูตรโบราณ] 2018/12/19
タイ/バンコク・Ratchaprarop駅: Go-Ang Kaomunkai Pratunam 2018/12/18
ベトナム/ハノイ・ノイバイ空港: Bamboo Cafe&Fastfood&空港野宿情報 2018/12/17
ギリシャ/アテネ: Ambrosia@Crowne Plaza Athens-City Centre 2018/12/16
キプロス/パフォス [Paphos]: ROXANE Restaurant@Alexander The Great Beach Hotel 2018/12/15
キプロス/Miliou: Amaroulla Restaurant@Ayii Anargyri Spa Resort 2018/12/13
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
19位
アクセスランキングを見る>>