« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/コルドバ[Cordoba]:カサ・ペペ・デ・ラ・フデリア[Taberna Casa Pepe de la Judería]

訪問:2014/5/5 13:50 (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★☆☆☆☆☆☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP☆☆☆☆☆
3日目は、今回の旅程で一番長い450Kmの移動日。
家内のリクエストで、途中のコルドバ[Cordoba]にあるメスキータ[Mezquita](世界遺産)に寄ってから、ランチをいただく店を物色。
もちろん、ミシュランシールのある店を探したのだが、ぜんぜん見つからない。ネットで見た時は付近に数軒はあったはずなのだが・・(私はスマホの類を持っていないので、屋外では確認できないのだ)

Taberna Casa Pepe de la Judería Taberna Casa Pepe de la Judería

ようやく1軒見つけたものの、有名観光地とあってかかなり高額。
歩き方トップに載っていた「エル・カバーリョ・ロホ」という店がメスキータの正面にあると記憶していたので、どちらに入ろうか悩んだのだが、多くの観光客が門をくぐるもののUターンしていたうえに、スタッフが見当たらず活気も無かったことから、こちらに入ることにした。

これが大失敗!!
ミシュラン旅行ガイド(グリーンガイド)利用店史上最悪の店だったのだ。(歩き方にも載っているのを、この記事を書く段階で発見...ダメなわけだ)

店内装飾 テーブルセッティング

通された部屋は、通りに面する狭い部屋。レストランというよりは食堂という趣だ。
テーブルと椅子はガタガタだし、椅子に座るにも隣の席の方によけてもらわないと座れないような詰め込み席。
それでも安食堂と違って、壁の装飾には拘りが見えてくる。

Pan Pan
Pan(€1.00/人)

注文を終えて出てきたパンは市販品みたい。袋入りのものを出して来た段階で、失敗を悟った。
過去のグリーンガイド掲載店では、イタリアのアオスタで食べた Osteria da Nando ぐらいしか思い出せないが、やはり高いだけの失敗店だったのだ。

前菜に選んだ2品はTapaサイズで。あとメイン1品を通常サイズ(Ración)で注文。
この店のメニューは、Tapa、1/2 Ración、Ración の3サイズから選べるものが多い点は魅力。
ちなみに日本語でのタパスの語源は、この量を表す語から来ている。(Tapaの複数形)

Berenjenas rebozadas con miel de caña
Berenjenas rebozadas con miel de caña(€3.20/Tapa)
Aubergines with sugar cane honey


スペイン語のメニューを見ても分からないので英語版のメニューから選んだのだが、まさか単なるフリットが出て来るとは予想していなかった。茄子をキビ砂糖と蜂蜜で調理したご当地料理風のものを期待していたのだ。

単なるフリットは言い過ぎだが、カリッと揚げたところに蜂蜜を混ぜた黒蜜シロップをかけた感じ。
これが、日本のかりんとうのように全面にシロップをコーティングしてあるなら良かったのだが、写真のように回しかけてあるだけであると一定感の無い味で不味い。

そもそも、ベースは単なる茄子のフリットだ。
衣全体に味があるならまだしも、まったく無いので、無味の茄子と衣を食べることになってしまう。

Churritos de chocó frito con ajoaceite
Churritos de chocó frito con ajoaceite(€4.50/Tapa)
Fried cuttlefish with parsley, garlic and olive oil


これも揚げ物が出てくるとは思わなかった。(Friedよりもwith以下に目が行ったため)
パセリとガーリック粉入りの衣を付けて揚げたのだろうが、オリーブオイルはちょっと回しかけてあるだけ。
というか、皿の飾りに使っただけという気がする。
衣が美味しければ良いのだが、まったくもって普通か普通以下。芸も技術も何もないのだ。

スペイン語側の「ajoaceite」は、wiki によると当地のアイオリソースの事らしい。
となれば、そのアイオリソースはどこにあるんだろう?
それが付いていれば印象が変わっただろうが、タパス皿で650円となれば物価の高い日本の夜の居酒屋価格よりも高い設定。よくもこの値段でこのレベルの皿を出して来るものだと呆れた。

Lechón ibérico del valle a baja
Lechón ibérico del valle a baja(€14.50)
Suckling pig cooked at low temperature


メインは、セゴビアの El Bernardino で食べた乳飲み豚(Suckling pig)と食べ比べてみようと選んだのだが・・

確かにローストでは無く低温調理であると記されてはいるが、こうもショボイ料理が出て来るとは予想していなかった。3皿連続で見た目で裏切られてしまった。

下味を付けずに低温調理(コンフィ?)して冷蔵庫に保存しておいたものを、オーブンで軽く温め直してポテトフライをたっぷり乗せただけという感じの、これぞお手軽手抜き料理。レストランで出す料理ではない。

乳飲み豚の低温調理を皿に盛ってみた

タパス皿に盛りつけてみると、何のために乳飲豚を使う必要があるのか分かる。
ここのシェフは、あの柔らかい肉質をわざわざ硬くして供したいのだろうか? 呆れるばかりだ。

いや、乳飲豚と書いてあるが、単なる子豚なのかもしれない。
それなら、ポルトガルの O Parque dos Leitões で食べたものの方が、格段に美味しい。

お会計 店のロゴ

お会計は、水とコーラ代を含めて €28.40(≒4100円)。
狭く窮屈で居心地の悪い店で、タパス2皿とメイン1皿でこのコスト。量的には1人分にすぎない。

日本と違って観光地でも優秀な店がたくさんある西欧にも、ガイドブックでお墨付きを得たことに胡坐をかく店があるという勉強代ということで諦めよう。

※メニュー:スペイン語版①英語版①

【詳細情報】
店名:Casa Pepe de la Judería
電話:957 20 07 44
住所:Calle del Romero 1, 14003 Cordoba
緯経:37.879733,-4.78133


訪問したスペインのレストラン レビュー一覧

今日のルート by 旅レコ
▲今日のルート(地図をクリックすると、大きな地図が開きます)
 

【コルドバ (Cordoba) の風景】

▲対岸南側にある公園の近く(緯経:37.872304,-4.780072)から撮ったメスキータとユダヤ人街
 この公園周辺に路駐するスペース(無料)がたくさんあるので、歩くことが苦でない方にはお勧め


▲当地の城であるアルカサル[alcázar]の外壁(川側から撮影)


▲左:アルカサル前にあった水車跡(奥に見えるのはローマ橋)  右:アルカサルの反対側(広場がある)


▲ユダヤ人街周辺の街並


▲この壁に囲まれた中にメスキータがある


▲メスキータの中庭(この区域は無料)


▲メスキータ(入場料:€8.00)の中


▲左:ローマ橋からメスキータ  右:ローマ橋を渡った対岸からローマ橋
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>