FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/カスティーリャ・イ・レオン州:パラドール アビラ[Parador de Ávila]

訪問:2014/5/3 20:30 (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
今日のルート by 旅レコ
▲今日のルート(地図をクリックすると、大きな地図が開きます)

パラドールめぐりの第一弾は、マドリッドから1時間ほどの世界遺産の街アビラ[Ávila]のパラドールを選んだ。(€114/部屋:TWIN WITH CANOPY BED)

長さ2.5Kmあるという城壁の門のすぐ裏側に立地するものの、城のパラドールではないので部屋や内部の写真は掲載しないが、ワンランク上の部屋とあって広々快適。

レストランの雰囲気 テーブルセッティング

ディナーは20:30から。スペイン時間は、本当に慣れるのに苦労する。
特に日本から向かった最初の数日は、食べた後に眠気が襲ってくるので、胃の中に食べ物が残っている状態で寝てしまうことになりやすいと思う。胃が弱い方は、夕食は控えめにしないと危ない。

パンは選択制 パン
Bread and snack a la carte(€2.04/人)

パンは選択制で、バスケットの中から1つ選ぶ。
家内と私の趣味が違うことが分かる選択だ。(私は右側を選んでいる)

アミューズ オリーブオイル

スペインのレストランではパン代が自動的に徴収されることが多いが、パラドールではアミューズもパン代に含まれる。コースを選べば、パン&アミューズ代は徴収されないし、アミューズもちゃんと出てくる。

オリーブオイルと塩が必ずセットされているので、セットされているオリーブオイルのブランドの違いから、パラドールごとのレストランの格が分かる気がする。
ここのは、他でも多く出てきた普通のものだったので、テーブルの上にあるオリーブオイルを見てからメニュー選択を考えるのも一つの手だ。普通のオイルだったら、期待しないで最も安いコースを選ぶという具合に。

Selection of Iberian Pork
Selection of Iberian Pork (cold meat with Taosted Garlic Bread) (€8.50/half Racion)
sausage, pepperoni, jerky, iberian an and loin


前菜(Starters and dishes to share)から選んだのは、毎度おなじみのイベリコ豚の生ハム盛り合わせ。
朝食で出てくるようなものだと覚悟の上だが、ハモンイベリコが100gで€21.50もするので、こちらを選んでしまった。

出てきた皿を見て、1/2 Ración で頼んだことが通じていなかったのかと思ったが、これでもハーフサイズ。
さすがスペインだ。特に左下の生ハムそのものという感じの2切れが、抜群に美味しかった。

Taosted Garlic Bread

ガーリックブレッドが付くと記されていたが、出てきたのはスペインらしいパンコントマテ[Pan con Tomate]だった。
ハモンイベリコ側のパンに「con Pan y Tomate」と記されていたので、間違えたのかも?

Terrine of foie gras
Terrine of foie gras, gingerbread(€10.00/half Racion)
and Maldon salt crystals


もう1皿お願いした前菜は、これまた我が家(というか家内の)定番のフォアグラ。
日本で厚切りフォアグラと言えるサイズのものが2枚載っていたので、これも 1/2 Ración のオーダーが通っていないのかと思ったが、後で請求伝票で確認すると 1/2 と記されているので間違いない。

フォアグラのお味は、ハンガリー産的な濃厚さに乏しくイマイチだったものの、量は楽しめた。
やっぱり安いフォアグラは、フランス以外で頼んではいけないのだ。

Grilled Big Chop of Veal from 'Avila'
Grilled Big Chop of Veal from "Avila" with fries, red peppers(€35.00)
(for two)(Regional Dish)


メインは、ご当地名産のアビラ牛の仔牛のグリルをお願いしてみた。
街を歩いていると、アビラ牛のステーキの写真を大きく掲げた店が多いことから、それなりに有名なんだと思う。

スペイン語版のメニューに900gと書いてあったので予想はしていたが、カットされた肉が皿いっぱい。
骨の部分も乗っていたが、これは飾りで可食部無し。この骨に付いていた肉をカットしましたという意味だろう。

お味の方だが、とても仔牛とは思えない肉質だ。
フランスで Veal とあれば、豚肉のように淡泊な味の肉が味わえるのだが、こちらのは成牛とは言えないまでも、もっと大きく育てた牛まで Veal と表現するような気がした。癖もあるし、硬いし、筋もしっかりしている。

脂身部分をかじって拒否反応を起こしてしまい、家内も硬くて厳しいと3分の1程度は残してしまった。
1人前をシェアすればよかった。あるいは、ランチでいただいた70Km離れたセゴビア[Segovia]の名物料理である子豚のロースト(☞ Restaurante asador El Bernardino)もあったので、そちらにすればよかった。

Sugar Free Ice Cream
Sugar Free Ice Cream(€5.00)
(Nogat Ice Cream, Meringue milk, chocolate and vanilla)(suitbale for celiacs)


デザートはパスするつもりだったが、口の中に残っていた牛脂の嫌な味を直すためにアイスクリームを注文。
選んだのは、シュガーフリーアイス。
特にヌガーアイスをシュガーフリーでどうやって作るのかという興味もあったのだが、よく分からなかった。

※メニュー:スペイン語版英語版デザート
※2014/5/8の朝、ムルシア州のロルカ[Lorca]から登録しました。

【詳細情報】
店名:Restaurant Parador de Ávila
電話:920 21 13 40
営業:13:00~16:00、20:30~23:00
住所:Marqués Canales de Chozas 2, 05001 Ávila
緯経:40.658144, -4.702100(車/徒歩)、40.657971, -4.701936(徒歩)


訪問したパラドールのレストラン レビュー一覧
 

【アビラ (Avila) の風景】


▲上段:高速道路出口に近い街の入口から城壁全景  下段:パラドール前の門の周辺


▲左:この裏側がパラドール  右:こちらがメインの門



関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Lebanon Restaurant Batu Ferringhi店 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Andrew's Kampung 2019/12/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>