FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/エバー航空[長榮航空]:台北松山(TSA)⇒羽田(HND)

搭乗:2014/4/6 BR190便
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★
通算23社目のビジネスクラス機内食の紹介は、台湾の航空会社であるエバー航空(長榮航空)。
2泊3日の台北旅行の帰国便だが、ANAの台湾発特典航空券で確保したので、航空券ベースでは往路になる。
ちなみに、復路は24社目となる中国国際航空で北京経由で台湾に行く予定だ。

キティちゃんの搭乗券

何も下調べをしていなかったので、搭乗券を受け取ってビックリ。
キティちゃんの搭乗券だ。

点心類

まずはANA便のエコノミーでも利用しているラウンジだが、点心類6種類に屋台料理でおなじみの料理やデザート類と、長距離路線の無い空港にしては食べ物の充実度が高い。

ラウンジで食べた料理

特に魯肉飯がお気に入りなのだが、今日はビジネスクラスなので機内食を優先するため、これだけで我慢。
結果的には我慢する必要は無かったんだけど・・

ハローキティジェット ビジネスクラスの風景

例によって初めての航空会社(エコノミーは乗ったことがある)恒例の1番乗り。
これも後から知った事だが、台北松山=羽田路線は、すべてハローキティジェット(☞ 公式ページ)で運行しているようだ。

ANAの中短距離路線と比べて、座席は広々快適。
専門用語は知らないが、近距離路線なのにほぼフルフラットになるタイプだ。

キティちゃんの枕 モニターもハローキティでお出迎え
安全のしおりもハローキティ ウエルカムドリンクのナプキンもキティちゃん

しかし、搭乗券で驚かされた以上に、機内のハローキティ一色には驚かされた。
ANA国内線のポケモンジェットとかは乗る機会が多いが、ビジネスクラス(プレミアムクラス)ではポケモン関連グッズに出会えることは稀であることから、まさかビジネスクラスでこんなにキティちゃんに出会えるとは。

座席に置かれた枕や、モニターに映し出されるウエルカム画面はともかくとして、機種毎に用意されているはずの安全のしおりまでもがキティちゃん。

そればかりか、飛行機酔いした際に使う汚物入れもキティちゃんだ。ファンの方は、使えないのでは?
もちろん、メニューもキティちゃんである。

汚物入れもキティちゃん メニューもキティちゃん

離陸前のウエルカムドリンクは、スパークリングワイン、オレンジジュース、水の3種類。
ちょっとお味見にワインをいただいてみたが、ANAと違って割と飲みやすいタイプで安物という味ではなかった。

機内食は中華・洋食・和食の3択。台北発の中華は、おなじみ鼎泰豐の料理だ。
航空会社本拠地から乗る場合は、その国の料理を頼むのが一番美味しいという鉄則に従って鼎泰豐(中華という表示が無い)を選んだのだが、後になって中華の希望が多くて他に変えてもらえないかと打診があった。
先頭席で真っ先に注文しているのだから、もちろんお断りだ。後部席で、既に売り切れですと言われれば諦めるしかないが。

抹茶ミルクティー
抹茶ミルクティー

まずは、最初の食前酒ならぬ食前茶。
もちろん飲めない私だから頼んだのがお茶になった訳だが、ドリンクメニューにあった「抹茶ミルクティー」が、缶やペットボトルに入ったものではないことを確認して、お願いしてみた。

確かに手作り感たっぷりという感じのもの。抹茶多めでミルク少な目。砂糖も台湾らしからぬ少な目。
その都度抹茶粉をお湯で溶かして、珈琲用のミルクを加えて作っているようなお味だったので、抹茶の濃さはだれが作るかで差がありそうだ。でも、手抜きのパック入りドリンクのようなつまらない味ではないのは嬉しい。

前菜

最初は、前菜だけが乗ったトレイで出てきた。
2年半前に同じ路線で乗ったANAのビジネスクラス(☞ こちら)では、ワントレイで前菜とメインが一緒に出てきたのと比較すれば、エバー航空のサービス姿勢の良さが出ている。

伝統的中華惣菜
伝統的中華惣菜/傳統風味小菜

左は、丸ごと帆立の中華味。見ての通り、薬味というかアクセントになるトッピングが複数。
鼎泰豐本店で食べた料理は、小龍包以外パッとしなかったが、これは中華の王道的な味わいで美味しかった。

伝統的中華惣菜
伝統的中華惣菜/傳統風味小菜

それに対して、中央から右を占めているこちらは、何とも微妙な料理だ。
食感から山芋の類だと思うが、茹でた芋に胡麻ソースと、皿の位置ではメインになるべき料理なのに、付け合せ的な料理なのだ。
でも、不味いわけではない。前菜としては、欲求不満になるが。

鶏肉スープ
鶏肉スープ/元盅雞湯

スープは具沢山で、柔らかな鶏肉も含めて非常に美味。
肉とガラを煮込んだ際に出てくるアクや油を丁寧に取り除いた、サッパリしたお味だ。
陸上の店舗よりも良いではないか。

小龍包 薬味

小龍包は、ちゃんと蒸籠で出てきた。
といっても、実際は大きな蒸籠でまとめて蒸していたのを見ているので、そこから小分けして出したものと思われる。

極品小龍包
小龍包/極品小龍包

蓋を開けてみると、人参の上に小龍包が乗せられているのだが、ペチャっと潰れて肉汁が出てしまっている。
それに、メイン料理なのに3個だけというのも不満だ。最低でも半籠の5個は盛ってほしいものだ。

皮が崩壊しては肉汁は楽しめない 小龍包を取った後には、流れ出してしまった肉汁の跡が・・

作法に従ってレンゲに乗せてみたものの、ご覧のように横が破れているだけでなく底の部分もすっぽり抜けるように破れている。これでは、小龍包の楽しみである肉汁もなにもあったものではない。
全部食べ終えた蒸籠の底を見ると、見事に漏れた肉汁が敷き布に吸われていることが分かる。残念だ。

芝麻酥餅
ペストリー 胡麻餡入り/芝麻酥餅

デザートはしっかり温められている中国菓子の「芝麻酥餅」。

芝麻酥餅の断面

断面写真の通り、中身は真っ当な中華料理屋が作る(新宿中村屋と同じタイプの)あん饅と同じ感じの、黒糖ベースの胡麻入りこし餡だ。これは、普通に美味しかったけど、お茶菓子だよなぁ・・
デザートは、もっとしっかりしたものを出してほしい気がする。

ということで、短距離路線としては優秀だとは思うものの、不満点も多い機内食だった。
エバー航空ご自慢の鼎泰豐ブランドには、それほど期待しない方が良いかと思う。
台北に行ったのだから、地上店で食べている方も多いだろうし。

トイレもキティちゃんだらけ!

最後にトイレで見たキティちゃんも紹介しておこう。
ここまで半端なくハローキティだらけの機内を見てしまうと、結構拘っていた初期の頃のANAのポケモンジェットなんて比較にならないほどで、エバー航空に対して敬服するしかないな。
キティちゃんファンの方は、エバー航空に乗って羽田から台湾に飛ぶことをお勧めしたい。

※メニュー:洋食・鼎泰豐(中国語)(英語)和食(中国語)(英語)ドリンク①ワイン①

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング


なんとかGW旅行前までに、残っていた記事の登録を終えることが出来た。
この後は、4連休からスタートするスペイン旅行のレポートを現地から登録したいと思う。
お得意の古城タイプのパラドールにも泊まるので、宿の紹介も詳細にする予定だ。
泊まった欧州の古城・シャトーホテル一覧
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
5月:台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果かき氷)
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮:(経由地)
3月:マレーシア
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/トルン [Toruń]: Manekin Toruń Rynek Staromiejski店 2019/05/20
ポーランド/ポズナン [Poznań]: Restauracja Ratuszova 2019/05/19
ポーランド/ポズナン [Poznań]: Express Kuchnia Marché Avenida店 2019/05/18
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Foodmax 2019/05/17
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Restauracja Galicja 2019/05/16
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Bon Apetito Łódź Manufaktura店 2019/05/16
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Kuchnia Marche Galeria Łódzka店 2019/05/15
ビジネスクラス機内食/オーストリア航空: ウィーン(VIE)⇒ワルシャワ(WAW) 2019/05/14
ビジネスクラス機内食/エバー航空: バンコク(BKK)⇒ウィーン(VIE) 2019/05/13
ビジネスクラス機内食/エバー航空: 台北桃園(TPE)⇒バンコク(BKK) 2019/05/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>