FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北.中山駅:正宗川味玖伍牛肉麺

訪問:[2014/4/4 20:50]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
初日最後は、これまたゲストハウスのグルメマップに載っていた天津街にある牛肉麺の店。
牛肉麺の経験値が少ないので、遅いランチでいただいたこちらの店と比較してみようと選んでみた。

店頭メニュー 店内

この店、店頭の厨房テーブルの前に日本語併記のメニュー表示があるので、かなり日本人をターゲットにしている感じ。もちろん、店内メニューも日本語版がある。(壁メニューは左が日本語で右が中国語という不思議な店)

注文は伝票形式。
日本語だけで中国語併記が無いので、ひょっとすると店員は日本語を理解できる?(使わなかったので不明)

牛肉麺(醤油味)
牛肉麺(醤油味)(NT$120≒420円)

牛肉麺の比較のために来たので、注文はもちろん看板メニューでもある「牛肉麺」。
この店、醤油味と塩味の2種類あるので、比較しやすい醤油味を選んだ。

見ての通り、牛肉は昼の店の2倍ぐらいのボリュームで食べごたえがあるものの、スネ肉の筋が残っていて煮込み不足感がある。
味の浸透度もイマイチで、ボリューム感だけという印象。

麺は気持ちコシはあるものの、手打ちでは無さそう。昼の店に軍配だ。
実は、上の「手打ちでは無さそう」は現地でメモした内容のまま載せているが、この記事を書くためにメニュー写真を見て「牛肉手打ち麺」があることに気付いた。
「牛肉麺」のすぐ下に記載されているのに、現地で気づかないのだから、改めて私がメニューをしっかり見ていないかを自己証明してしまったようだ。どうすれば、この悪い癖を直せるのだろうか・・

汁は、醤油味を選んだはずなのに、少し味噌風味のあるピリ辛汁で趣味ではなかった。
醤油味ではなく、ピリ辛味噌とでも記してほしい気がする。

ということで、昼の店に軍配を上げたいところだが、手打ち麺を選んでいなければ不公平かもしれない。
ただ、肉と汁に関しては昼の店の方が上質、値段も昼の店の方が20元安いので、昼の店に軍配を上げても問題ないと思う。

※メニュー:日本語版注文伝票日本語版壁メニュー

【店舗詳細情報】
店名:正宗川味玖伍牛肉麺
営業:10:00~26:30
住所:台北市中山區天津街51號
緯経:25.050546, 121.523160


訪問した台湾のレストラン レビュー一覧
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>