FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

アンドラ.Ordino:Restaurant COMA

訪問:[2010/7/19 13:00]
評価点:総合★★★★★★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★★★
当ブログで初めて星5つを進呈する店だ。
アンドラの首都から分岐してCG-3号線を山に向かって7Kmほど入った街 Ordino にある三つ星ホテル併設のレストラン。1932年創業とのことだから、歴史のあるホテルだ。三つ星とはいえ雰囲気はなかなか良い。
車を停めた公共駐車場(無料)のすぐ横にあったことと、観光客が良く通るホテルから階段を下りたところにランチメニューが貼られていたことから、ちょっと覗いてみることにした。

HOTEL COMA正面の外観(レストランは左手にある) テラス席ではこんな眺めを楽しめる

ホテルの入り口にはミシュラン2010年のシールや各種アワードの証があったので期待して入ると、昼は13:00からだと。アンドラはフランスではなくスペインの文化だと思うが、それにしてものんびりしている。

ミシュラン2010他、各種アワードの証

しかし、1時間ほど周辺で時間を潰して店に戻った甲斐があった素晴らしい内容だった。
リゾート地らしく英語メニューもあるし、日付も入っていたのには驚き。メニューを毎日印刷している点でも、ただならぬレストランではないと見た。

店内の雰囲気① 店内の雰囲気②

Daily Menu と題した平日限定ランチは €20.00 で、前菜(4択)、メイン(5択)、デザート(5択/ワゴンから選択)の3点セット。
布のクロスに布のナプキンが示すとおり、サービスも上質という部類ではないが英語でフレンドリーに対応してくれた。

メニューは4か国語分用意されていた

まずは、お決まりのパンが出てくる。バスケットにタップリ(=他の客に出したものが出てきている)ではなく皿に1つだけという点でも、庶民派のビストロとは違う。バターが個食パックというのは、なんとも不釣り合いだが、価格が安いだけに仕方ないか。でも、パンは美味しいので問題なし。

パンとバター

前菜からは Catalan Salad をお願いしたが、出てきた皿を見て驚いた。
日本でも前菜サラダと称したサラダを出す店があるが、スペイン文化らしく生ハム類のオンパレードとなった凄い皿だ。

Catalan Salad
▲真上から撮影

Catalan Salad のハム類をアップ・・旨い!
▲ハムをアップで撮影。左横のソーセージ類も旨かった。

ハム類は仕入れて切って出すだけなので積極的に注文することは無いが、日本で食べたこともないような旨さ。
お隣スペインのものだと思うが、こうも違うのかと驚かされた。まったく種類の異なるものが多品種あるというのも楽しめる。

メインは Stewed Rabbit with oignon and green pepper
よくあることだが、英語とフランス語がごちゃまぜの表記だなぁ、と思ったら、左のフランス語メニュー側が英語の「onion」になっていた。バイリンガルな人達はこういった混同を無意識にしてしまうということに納得してしまった。

Stewed Rabbit with onion and green pepper
▲真上から撮影(芋の揚がり具合がなんとも上品)

Stewed Rabbit を横から撮影
▲横から撮影

Stewed Rabbit の野菜を除けてうさぎ肉をアップ
▲ウサギ肉の上にあったたっぷり乗っていた野菜を除けて肉をアップで

この冬にベルギーのブリュッセルでもうさぎの煮込みを食べているが(☞ 参考)、比較にならないほど旨い。

たいていは淡白なだけのうさぎ肉だが、少し脂の乗った骨付きの部位が美味しいのだ。うさぎ肉、見直した。
ソースはたっぷりの野菜を煮込んで野菜の出汁を上品に表現したもので、格別な味わい。
付け合せのポテトも丁寧に揚げられている。たかが、二流リゾートホテルのレストランでは済まされない内容だ。

最後に付く Home made Desserts はワゴンで登場。
スペインだからとカタラーナを選んだのは失敗。ワゴンの写真を撮り忘れたのも失敗。

カタラーナ
▲大きなカップにこんがり美味しそうに見えたが、中は濃厚さが無くNG

アンドラ(アンドラ公国)(☞ 外務省)、ガイドブックやフランス在住経験の長い友人からの情報では単なる非課税ショッピング目当ての国だったが、Google Map の衛星写真で予想した通り自然を楽しむことも出来る国だということを確認できた。

首都からこの辺りへの道沿いには、長期滞在向けのアパートメントタイプの宿が多かったし、思ったよりも滞在費や食費も安いので、長期滞在型の山岳リゾートを楽しめそうな国だった。


【店舗詳細情報】
店名:Restaurant COMA
電話:+376 736 100
住所:Hotel Coma Travessia d'Ordino, AD300 Ordino, Andorra

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
ベルギー/メヘレン [Mechelen]: Brasserie 't Vlietje 2018/11/26
オランダ/エイントホーフェン [Eindhoven]: Restaurant Zarzo 2018/11/25
オランダ/ユトレヒト [Utrecht]: Frites Atelier 2018/11/24
オランダ/スキーダム [Schiedam]: Restaurant De Noordmolen 2018/11/23
オランダ/ミデルブルグ [Middelburg]: Restaurant De Gouden Bock 2018/11/22
ベルギー/ゲント [Gent]: Chaplin Broodjes (Croissanterie) 2018/11/21
スペイン:ビルバオ空港&周辺地域の鉄道・バス詳細移動情報(2018年11月更新版) 2018/11/20
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>