« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/ローマ:Trattoria La Pancia Felice

訪問:[2014/1/4 12:30]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★★☆☆☆
いよいよ最終日。空港でレンタカーを返し(朝借りたので、同じ時刻までに返せば1日分の料金を節約できる)、バスでローマ市内に移動。
目的地は、25年前の初の海外旅行(ツアー)の自由時間で訪問したバチカン市国だ。

Trattoria La Pancia Felice 店内

事前情報通り、有料のバチカン美術館内以外にレストランは存在せず、諦めてテルミニ駅まで観光しながら歩いて向かう途中で見つけた店がココ。
バチカン周辺にロクな店は無いとは知っていたし、ここまでの道中でほぼ満席という繁盛店が無かったことから入ってみることにした。(帰国便の座席指定のために、WiFiを使いたかったことも理由)

出てきたメニューは5か国語表記。
バチカンからは少し外れるし、それほど人通りが多いわけでもないので、観光客目当ての店では無いと読んだのだが、失敗した。

Bruschetta come si deve
Bruschetta come si deve (pomodoro e basilico)(€3.30)
Toasted bread with olives oil tomatoes and basil


となれば高い料理を頼んでも仕方ないので、前菜の中で突出して安かったブルスケッタをチョイス。
これ、南イタリアならコペルトで無料で出てきても良さそうだが・・

特に何の特徴も細工も無く、見た通りの普通のお味。
500円という価格設定は、いくらローマの中心地といっても疑問だ。
最近月に1度、客先訪問のついでに食べている銀座ランチの方が安いし、充実している。

Ravioli di ricotta e spinaci
Ravioli di ricotta e spinaci con burro e salvia (fatti in casa)(€8.80)
Ravioli cheese and spinaches with butter and sage (home made)


パスタは、自家製と記載されていたラビオリをお願いしてみた。
ところ変われば、ラビオリは大きく違うということだろう。生地こそ日本でよく見るラビオリだが、サイズと製法が違う。

ラビオリの断面

ラビオリの製法でラザニアを作ったという感じがフィットするかな?
ラザニア生地を茹でて、間にほうれん草とリコッタチーズのソースを塗って生地を重ね、それを折りたたんでからクリームソースを回しかけ、最後に軽くオーブンで焼き上げてパルミジャーノを振り掛けた感じだ。

でも、不味くは無い。想定通りのお味。
ラビオリで大外れという経験が無いので、迷ったら自家製限定でラビオリを選ぶというのが正解かも?

Insalata di pomodori
Insalata di pomodori(€5.50)
Tomatoes Salad


今回は南イタリアを回っていたことから、ちょっと気になっていたトマトサラダも頼んでみた。
必ずメニューにあったので、どんな感じで出て来るのかと思った訳だが、結果はご覧の通り。
フルーツトマトのような高価なものでもなく、普通のトマトを切っただけで800円も取れるとは、さすが観光地相場。

お会計メニューを良く見ると、サービス料10%と明記されていたところに、コペルトではなく Cestino di pane(€2.00)という表記があった。

特にパンを頼まなければコペルトは徴収しないようだが、どうもコペルトを必ず取る店と(7割程度はこのタイプ)、パンが欲しいと指定しなければ取らない店(少数派)、パンを出してコペルトも取らない店(ホテルに多い)と、いろいろなパターンがあるみたいだ。

今回までのイタリア訪問と、この記事に続く3月最初の中部イタリア3泊旅行で感じたことは、イタリアでもレストランでのチップの慣習は完全に廃れているということ。
払っている人をまったく見ないだけでなく、カード払いでもチップ欄があったのは1軒だけだった。

3年半前のリストランテ カルミュンツ [Ristorante Kallmünz] で聞いた時は、チップを払う人が多いとのことだったが、それも過去の話なんだと思う。お隣がチップ廃止の先進国であるフランスであることも影響しているのだろう。

なお、「無料WiFi有り」との表記があり、店内で接続できると確認して入ったのだが、実際は壊れていると。
従業員間での情報共有が出来ていないのか故意なのかは不明だが、不当表示だけでなく不当案内で騙されたことでサービス点を1点減点してある。


※メニュー:今日のお勧め前菜・パスタメインピザ

【詳細情報】
店名:Trattoria La Pancia Felice
電話:06-6861819
住所:Via di Porta Castello 11, Roma

大きな地図で見る

この後、乗継地であるフランクフルトで1泊しているが、いつものように今回の旅費をまとめておこう。
ここまでユーロ高が進むと、2年前に3万ユーロを103.47円で確保しておいたのは大正解で、仮に今のレートで換算すると約6万円高くついたことになる。

■今回の旅の費用(EURは事前購入したユーロ預金の円転で107.47円換算)
 往復航空券: 134360円(羽田<>フランクフルト<>ローマ、18382マイル獲得)
 現地宿泊費: 57615円(EUR536.10/10泊、うち6泊は朝食付)
 現地交通費: 61932円(EUR576.27)レンタカー・燃油・フェリー航送・高速・駐車場・鉄道・バス
 飲食雑費等: 45724円(EUR425.46)レストラン・カフェ・ドリンク、入場料等
 国内交通費:  2020円
 旅費合計:  301651円
 
イタリアのレストラン レビュー&各地の風景一覧

 

【ティヴォリ (Tivoli) の風景】

▲左:町の中心にある城  右:街は高台の上にあるので、眺めが良い






▲左:何故か上の教会の中に展示されていた昔の街を再現した(?)ミニチュア
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/高雄・西子灣駅: 阿伯磚頭冰 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅:福泉水果雪花冰(福泉布丁豆花)② 2017/06/25
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲(原泡卡芙・禮物水果)② 2017/06/25
台湾/台南: 龍興冰品店 2017/06/24
台湾/台南: 家鄉八寶冰② 2017/06/24
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
台湾/台南・民族路三段: 鐵路便當 2017/06/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>