« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/九份:阿柑姨芋圓

訪問:[2014/1/26 10:40]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
2日目はアニメ好きの家内が「千と千尋の神隠し」のモデルとなったらしい九份(Jioufen|Jiufen)に行きたいというので連れて行くことにした。もちろんNT$1400(≒4900円)もするツアー等に頼らず、自力で行ける最安値ルートを採用。台北からバスで往復という手もあるが、高いうえに座れないリスクもあるので、往路では採用する気は無かった。

台北から九份への行き方は、気が乗ればミニ情報としてまとめるかもしれないが、ここで簡単に紹介しておこう。
まず台鐡台北駅から約50分の瑞芳駅に向かい(NT$49≒170円/區間車=普通列車)、そこからバスで10分強(NT$15≒50円/788,1062系統他)で九份老街に着く。

瑞芳駅からのバス便は数分毎に出ているものの(土日のバス乗り場が駅からひとつ先の郵便局前広場なるバス停になるので注意。駅を出たら左に300メートル程歩いた地点になる)、鉄道側の運行本数は少ないので注意。
また、台北からの直通列車以外に八堵駅止まりの列車もあるので、台北からなら基隆行に乗って八堵駅で乗り換えるルートも知っておこう。

店頭   メニュー

さて、家内が当地名物の芋圓という食べ物を食べたいというので、まずはメインストリートを外れたこの店へ。
「千と千尋の神隠し」のモデルとなった建物のある階段をそのまま上り、メインストリートから100メートルほど上がったところにある。さらに階段を上ると九份國小学校の立派な校門が見えるので、見えたら行き過ぎだ。

店内 奥に見える部分が2階建の展望を備えた飲食スペース
▲左:店内飲食スペース(上階側)  右:奥の方に見える横に伸びる建物が飲食スペース(2階建)

店頭こそ一般的な台湾の持帰専門店に見えるのだが、店頭で芋圓を買って奥に進むと、写真のような広々とした展望席がある。それも2階建て!
いったい、この店の経営者は何者なんだろうと思うほどのギャップだ。

芋圓のトッピング(実際は芋圓の下に隠れている)である豆を選んで注文するのだが、全種類を楽しめる総合をチョイス。受け取ったら案内に従って店の奥に進み、展望席でお好みの席を確保しよう。
上階が混んでいる場合は、階段を下りて下の階にも同じようなフロアがある。

芋圓(綜合豆/剉冰)
芋圓+綜合豆(剉冰)(NT$40≒140円)

この美味しそうなビジュアル。
特に緑色の芋圓が美味しかったが、豆は選べても芋圓は選べないのだろうか?

芋圓の下に隠れている豆

本来は全体を混ぜていただくのだろうが、芋餅だけを食べていると中から3種類の豆が出てきた。
その下は、シロップがかかったクラッシャー氷。

全体的に程よい甘さで日本人好みの味だと思うし、芋圓や豆の主張もしっかりしているし、甘味類をほとんど食べない私でも美味しいと思ったのだが、この後に比較したメインストリート沿いの有名店「賴阿婆芋圓」のレベルの低さには唖然とさせられた。こんなにも差があるのかと。
景色も楽しめるし、内容の濃い芋圓を楽しみたいのであれば、ガイドブックで煽られている店やメインストリート沿いの店などは無視して、ぜひとも最初に訪れてほしいと思う。

なお、美味しい事が確認できたので、台北に戻る前に立ち寄って芋圓のお持ち帰り用パックを買おうとしたら、当日中に食べるか冷凍にしないと売れないと断られてしまった。
賴阿婆芋圓だけでなく、メインストリート沿いの何軒かでも同じように(制限なく)売られている物だが、そこまで拘りのある芋圓であることが、こんな姿勢からも読み取れた。

【店舗詳細情報】
店名:阿柑姨芋圓
電話:02-2497-6505
営業:09:00~20:00(土曜23:00)
住所:新北市瑞芳区福住里豎埼路5號(そのまま階段を上ると九份國小学校の立派な校門に出る)

大きな地図で見る

※参考:
旅々台北【九分 阿柑姨芋圓】(2004年の記事)
Google+
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Picnic@Hotel Gran Ancei 2017/07/23
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Hotel Gran Ancëi 2017/07/21
イタリア/コルティナ [Cortina d'Ampezzo]: Ristorante Baita Son dei Prade 2017/07/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
31位
アクセスランキングを見る>>