« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/ポリコーロ(Policoro):Ragno Verde

訪問:[2013/12/30 20:15]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
イタリア半島先端の大部分を占めていることから海岸線が非常に長いカラブリア州(Calabria)をようやく後にして、海に面しているのはわずかなバジリカータ州(Basilicata)に着いた。

今まで訪問したイタリアの州は全部宿泊を伴っていたことから今回の州走破でも各州で宿泊を伴うという制約を付けていたので、無理やり泊まることにしたのがこのポリコーロ(Policoro)という街だ。
見どころは事実上何もないが、こういった観光資源のない田舎町のレストランを試すには良い機会だ。

店内は広々 ピザ釜

町一番(?)の規模を誇るというレストランが、こちら。
大規模宴会場にもなりそうな広々としたホールにテーブルが並んでいるが、写真の15人+20人用のセッティングは地元の大家族2組が予約していた席だ。これ以外の席も、ほぼ満席という盛況ぶり。子供連れが多い感じだ。

リストランテとピッツエリアを併記している店だが、目の前に大きなピザ釜がある席に案内された。
そして驚くべき価格設定なのだ。基本のマルゲリータを含む4種類が、わずか €3.00!
ほとんど(34種類)が €5.00で、最高峰が4種類の €7.00という設定。

もちろん、日本にあるようなSサイズなんていうわけではなく、イタリア標準サイズという直径30cm程度のものだ。食べたわけではないが、製造工程が丸見えだったので観察していると、しっかり生の(ボール状の形状で判断)モッツアレラチーズを使っている。運んでいるピザの盗み見でも、日本の安いピザよりも明らかに多いチーズだった。食べたかったなぁ・・

パン コペルトに付くブルスケッタ
Coperti(€1.00)

コペルトもわずか1ユーロ。パンだけでなく、簡素ながらもブルスケッタまで出てきた。
ここまで決して安いとは思えなかった南イタリアのレストランだが、観光客の来ない普通の街だと、こういった価格体系なのかもしれない。

Misto Mare Caldo
Antipasti:Misto Mare Caldo(€7.00)

英語がほぼ通じないうえに、メニューはもちろんイタリア語だけ。でも Misto Mare が海の幸の盛り合わせであることは、ここまで食べてきたレストランのメニューで理解できたので頼んでみたが、わずか7ユーロだというのに凄いのが出てきた。

左から時計回りに、手長海老半身、ムール貝、サーモン、マテ貝、中央にゲソ、手前のコキールはタコのぶつ切り入り。
やっぱり、最低でもこれぐらいの種類が無ければ盛り合わせとは言えないだろう。

タコのコキール

どれも、味付きの水溶き小麦粉を素材に付けてからパン粉を振り掛けて、オーブンで焼いてあるのだが、割りと美味しい。
茹でてレモンとオリーブオイルだけで食べるようなものよりも、こういった手をかけた料理の方が好きだな。
こちらは温製の盛り合わせだが、冷製の盛り合わせと合わせて €12.00 というのもあったので、そちらを頼めばよかった。

Orecchiette salsiccia e porcini
Primi del giorno:Orecchiette salsiccia e porcini(€7.00)

今日のプリモと記されていたメニューの中に、すぐお隣のプーリア州名物であるオレキエッテを発見。
明日から2泊3日でプーリア州に滞在するのだが、年末年始でリストランテはお休みだと思うので、ここで食べておこう。

Orecchiette salsiccia e porcini

少しダンプリング(団子)といった食感のモチモチっとしたパスタは独特。
乾麺でしか食べたことがないので、まったく別物という感じだ。

ポルチーニはまったく香らず、たぶん市場で見かけた安いヒラタケみたいなものを使っている気がしたが、粗挽き肉で入っていたサルシッチャと、プチトマトで味をまとめてある。
添えられたチーズをたっぷりかけて、シンプルなマンマの味という皿で美味しく完食。

Tagliata di manzo con grana e rucola
Secondi:Tagliata di manzo con grana e rucola(€10.00)

前菜の魚介料理が真っ当だったので、そうと知っていれば肉料理を選ぶべきでなかった。(最初に全部注文するから無理な話)
牛肉のタリアータは、カット肉を塩胡椒だけで焼いた、単なるステーキ。
チーズもルッコラも付け合せレベルで肉と融合した味にはならなかった。

どうも、日本人的にレベルが低いと感じてしまう魚料理を避けると、これまたシンプルすぎる肉料理になってしまうので、どっちもどっちだという感じ。仕方ないので、明日からまた魚料理に戻るか。

以上に水代を加えて、お会計は €26.50
ピザをメインにすれば半額程度で済みそうだが、確かに子供連れだけでなく一般の方もピザを注文する人が多かったように見えた。

※メニュー:表紙と今日のプリモ前菜・サイド・チーズ・フルーツメインピザ

※1月3連休ポルトガル旅行の帰り、ドイツのフランクフルト空港ラウンジで登録しました。

【詳細情報】
店名:Ragno Verde
電話:393.1639676 ←普通の電話番号ではないみたい(会計伝票より転記)
住所:SS106 Km.427+150, Complanare Destra, 75025 Policoro

大きな地図で見る
 

【マテラ (Matera) の風景】 (☞ Google Map
翌日は雨天だったので、海沿いをあきらめてバジリカータ州の世界遺産の街であるマテラ(本来の発音である「マテーラ」をカナ読みするとアクセントが違ってしまうので、表記は「マテラ」の方が良さそうだ)に行ってきた。



▲一般の観光スポットはこちらかな? 峡谷の反対側の別の谷間に広がる旧市街


▲先の方まで歩くと断崖の上に建つ教会。この先は、かなりの高さのある峡谷になっている


▲その峡谷の両側(対岸は大昔の跡)に広がる世界遺産指定のサッシ(洞窟住居)群


▲左:サッシの上には新市街の新しい建物群が見える  右:サッシの中(一部事例)



▲骸骨教会(?)の正面ドアの上とドアの模様(由来が何かは不明)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
台湾/台中: 蒝紅綵手作飲冰館(The Rainbow Ice) 2018/07/06
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲③ 2018/07/05
台湾/台南: 太陽牌冰品② 2018/07/05
台湾/台南: 冰仔角 (ICE TOP) 2018/07/04
台湾/台南: 裕成水果店⑥ 2018/07/04
台湾/台南・玉井: 玉梅芒果冰 2018/07/03
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
13位
アクセスランキングを見る>>