« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/アミアン(Amiens):Le Bouchon

訪問:[2013/11/4 13:30] (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
帰国日の4日目は、前日暗い時間帯しか見ていないリールの街並みを見てからパリに向かって南下し、ピカルディ地域圏の中心であるアミアンの街にやってきた。
ここには、世界遺産に指定されている巨大なアミアン大聖堂があるとのこと。

街歩きの前に、グリーンガイドでマークしていた店でランチ。店名の「ブッション」はリヨン名物のフランス食堂を意味するので、リヨンのブッションで食べ歩いたことを思い出しながらいただこうという企みだ。(☞ こちら

店内 テーブルセッティング

最初にアラカルトだけ提示されたが、思ったより良いお値段。リヨンのブッションは、本当に食堂という感じだったが、こちらは高級店らしい雰囲気があるのだから仕方ない。
ムニュ(Menu)で食べたいと言って、コースメニューを出していただいた。

ランチのコースは、前菜(4択)、メイン(3択)、チーズ、デザート(4択)の4皿コース「Les feuilles mortes(€28.00)」だけのようだ。リヨンのブッションの4皿コースよりは少し高めだが、食堂格ではないので仕方ないか。

アミューズ パン

まずは、メニューに記されていないアミューズから。
人参のピュレという説明だったが、天然の甘さでは無く強調した甘さのあるお味。悪くは無い。

bisque d'ètrilles
La bisque d'ètrilles, petits croustons beurrès

メインに重い料理を頼むことから、前菜からは軽めで大好物のビスク、すなわち甲殻類のスープをお願いした。

これ、埼玉フレンチで出てくる店は滅多に無いし、材料費がかかるので自宅で作る(注:家内が作ってくれるという意味)ことも稀なので、これだけ安い価格のコースでいただけるとはありがたい。

ビスクだけをアップで

運ばれてきた時の甲殻類特有の香りはもちろん、見ての通り濃厚なスープ。
でも、価格が安い分だけ雑味も気になったのは事実だ。それでも、我が家のように素人が選べない材料で作ったものよりははるかに上等。十分満足した。

Les rognons de veau à la crème
Les rognons de veau à la crème

メインからは、リヨンのブッションらしい内臓肉料理であるロニョン(腎臓)を選んだ。

付け合せのポテトは別鍋で

付け合せは、別皿ならぬ別鍋でクリームたっぷりの山盛りポテト。

ロニョンはリヨン料理が出てくることが多い、愛用している鳩ヶ谷の舟津亭でいただいたことがあるが、その時は豚の腎臓。こちらのは、仔牛の腎臓だ。

不思議なことに、豚の腎臓はレバーサイズでレバーのような形をしていたが、こちらはそれよりも小型で腎臓から直結しているアレを思い起こすような形状。(生の仔牛の腎臓を見たことが無いので、微妙な表現はご容赦)
ちょっと酸味の効いた濃厚クリームソースとの相性も抜群だし、内臓肉らしい臭味が無いわけではないが、意外と素直に受け入れられるお味で、量はあったものの完食。ソースも美味しいので、残さずいただいた。

L'Assiette de Fromages
L'Assiette de Fromages

チーズプレートは3種盛りで出てきた。
ハード1種に山羊と牛のソフトタイプが2種。味わいの異なる3種のチーズという組み合わせを、この価格で出して来るとは素晴らしい。

デザート

デザートは、Le parfait caramel pommes confites en millefeuille を頼んだつもりだったが、発音が悪かったからか、恐らく Notre poire belle Hélène が出てきてしまった。
口頭注文ではなく、指差注文でお願いすべきだった。

デザート本体をアップ

洋梨のコンポートを形状を保ったまま薄くスライスして、たっぷりのチョコレートソースをかけてある。
反対側は、たぶんピスタチオのアイスクリーム。
ちょっとチョコレートが安っぽい味だったが、アイスクリームの良さでカバー。

お会計Le Bouchon

以上に、お決まりのダイエットコークを付けて(実は、フランスではダイエットコークでは無くガス入り水が定番だったのだが、忘れていた・・)お会計は32ユーロ

ちょっとランチとしては高めだが、今回の旅の最後の食事で満足度の高い料理が出てきたので良しとしたい。


※メニュー:ランチコースアラカルト





【詳細情報】
店名:Le Bouchon
電話:03 22 92 14 32
住所:410 rue Alexandre Fatton, 80000 AMIENS

大きな地図で見る

これで、恒例の3泊5日のフランス旅行はおしまいなので、旅の費用をまとめておこう。

最近はオフシーズンとオンシーズンの航空運賃の差が小さくなってしまい、この時期にしてはかなり高くついてしまったというのが実感だ。
来年の8月中旬にもパリ往復の航空券を確保しているが、その差は5万円。であれば、1週間休暇が取りやすい夏休みに2回行って、3泊5日の長距離弾丸旅行を減らした方が良いではないかと思いはじめている。特に来年3月まではANAのボーナスマイルが100%(搭乗マイルの200%)と大きいが、それ以降は半分になるし、再来年4月以降は現在の2割に減ってしまいANAの縛りが実質なくなるので、もっとコストを抑えて効率の良い旅行計画を立てようと思っている。

■今回の旅の費用
 往復航空券: 116610円(成田<>パリ、18582マイル獲得)
 現地宿泊費: 19979円(EUR185.90/3泊、すべて素泊まり)
 現地交通費: 26756円(EUR248.96)レンタカー・燃油・高速・駐車場
 飲食雑費等: 19363円(EUR180.17)
 国内交通費:  2760円
 旅費合計:  185468円(EURは事前購入したユーロ預金の円転で107.47円換算)
 
フランスのレストラン レビュー&各地の風景一覧
 

アミアン(Amiens/ピカルディ)の風景】(☞ 公式サイトwiki





▲世界遺産:ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame d'Amiens/アミアン大聖堂)


▲左:外観だけは斬新なアミアン駅  右:駅前メインストリート


関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/高雄・西子灣駅: 大碗公(亞熱帶冰品店) 創始店 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅: 阿伯磚頭冰 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅:福泉水果雪花冰(福泉布丁豆花)② 2017/06/25
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲(原泡卡芙・禮物水果)② 2017/06/25
台湾/台南: 龍興冰品店 2017/06/24
台湾/台南: 家鄉八寶冰② 2017/06/24
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>