FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/サンス(Sens):Le Clos des Jacobins

訪問:[2013/11/1 20:15] (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
3連休を利用して、全州走破を目指しているフランスに3泊5日で出かけてきた。
全日雨時々曇りというあいにくの天候だったが、レンタカーでの地方都市周遊旅行なので問題なし。合計1330Kmほど走り、6地域圏と隣接するベルギーの1都市を回ってきた。

初日はパリ夕方到着便ということもあって、120Kmほど離れたブルゴーニュ地域圏のサンス(Sens)という街で宿泊。前からマークしていたアコーホテルズの格安ホテル hotelF1(Hotel Formule 1) が1泊€19(公式レートは€33)だったので予約しておいたのだ。愛用していた Etap(現ibis budget)と同じ作りだが、トイレも共用と徹底したコストダウンを図って価格を抑えている。(☞ 公式サイト

早速、グリーンガイド掲載のレストランに出向くと、客がひとりもいなかった。わが地元埼玉フレンチでディナー貸切というのは何度も経験しているが、海外レストランでは初めて。それもグリーンガイド掲載店でだ。

町の中心となる歩行者専用道路の繁華街にあるものの、周囲は小売店ばかりでレストランの類が皆無という立地。夜間の人通りがほとんど無いことが原因だろう。街のシンボルである教会のある広場周辺にはレストランがたくさんあったが、閑古鳥レベルだったものの客は入っていた。雨の夜という天候も影響しているかもしれない。

外観 店内

グリーンガイド掲載店を好んで選ぶ理由は英語通用度が高いことにあるが、この店は単語ベースでしか通じなかった。もちろんメニューはフランス語なので、知っている単語ベースで選ぶしかない。

お願いしたのは、ディナー最安値のコース「La tradition(€30)」。
前菜(6択)、メイン(4択)、チーズ(2択)、デザート(11択)と、素晴らしい選択肢の多さだ。
フランスのレストランでは、コース(ムニュ Menu)でも選択肢が多いのは当たり前なのだが、埼玉フレンチでは皆無に等しいので、各店もっとフランス流を見習ってほしいものだ。

パンとバター

まずは、パンとバター。
パンは常温だがまずまず(注:フランスでは日本と違って温められたパンが出てくることは滅多にない)、バターも美味しい。

アミューズ シュー生地の中身

アミューズは、プチフールに見える皿が出てきた。
左のフィナンシェ風のものは、燻製液を入れているような不思議な味。右のミニシュークリーム風のものは、チーズ濃厚のシュー生地のみで焼いた感じのもの。もちろんどちらも甘いものではない。

Les escargots panés
Les escargots panés

前菜はエスカルゴの文字に惹かれて頼んでみた。
出てきた時のニンニクの香りが凄かったが、仕上げに刻みニンニクをたっぷりかけて、その上に熱々のオイルを回しかけた感じだ。つまり、ほとんど生のニンニクがたっぷり。

セルクルでまとめた乱切り茹でポテトのうえに、ソテーされたエスカルゴが6個。一般的なエスカルゴの出し方とは違うものの、ニンニク風味の香草オイルで食べるという線では外していない。
でも、エスカルゴが美味しくなければ意味は無いな。料理の腕というよりは、エスカルゴ自体が硬くてあの独特な味が無かったので質の問題と感じた。

Le jambonnette de canard farcie
Le jambonnette de canard farcie au foie gras et sa purée

メインはフォアグラのファルシという文字でチョイス。
鴨の肉は黒ずんだ腿肉部分と白い胸肉を分けて巻いてある。中に棒状のものが入っていたが、これがフォアグラらしいものの、まったくそんな味はしない。やはり産地でない場所で食べるフォアグラは、低価格コースだと質が極端に落ちてしまうみたいだ。(産地に近いと、この値段でも真っ当なフォアグラが出てくる)

肉の断面

ソースはなんともクラシカルで肉のエキスたっぷりという感じの赤ワインソース。
この店、グリーンガイドではモダンフレンチになっていたのだが、前菜こそモダンというかプロヴァンス料理的だったものの、メインは超が付くほどクラシカル。付け合せのポテトピュレもフランス料理らしい典型的なお味だ。

Camembert rôti
Camembert rôti

チーズは2択。Fromage blancは、リヨンの La Mère Jean で痛い目に合っているので、焼きカマンベールをお願いしてみた。

チーズをそのまま焼いたものが出てくるわけはなく、パートフィーロに包まれたカマンベールをオーブンで焼き、蜂蜜を回しかけた皿が出てきた。これは割と美味しいので、自宅で試してみようと思う。今回は冬場という事で、エシレバター(€2.70/250g)とチーズを自宅用にたくさん買ったのだ。

デザートは、専用メニューからの選択になる。なんと全部で11種類もあり、単品価格は8ユーロ中心。
コースの値段が30ユーロなので別料金かと思って確認してしまったが、コースに含まれていると。逆算すると、アミューズ・前菜・メイン・チーズで22ユーロになるけど、この客の入りで大丈夫かなぁ。

La soupe de fraises au crémant de bourgogne
La soupe de fraises au crémant de bourgogne(単品:8€)

選んだのは、ご当地ブルゴーニュの名前の入ったもの。
まったく予想できなかったが、出てきたのはスライスイチゴのコンポートの上にシャンパンを加えたもの。直前にシャンパンを加えたので、出てきた時は泡がたっぷりだ。

アーモンドクッキーは、そのまま食べるには芸がないので、イチゴの上に砕いて振り掛けてから食べてみた。そのまま食べるよりは良いかな。でも、やっぱり単純。埼玉フレンチのような凝ったデザートをフランスのレストランで望んではいけないのだ。
ちなみに、ディナーでこの価格帯での例外は、いまのところモンテリマール(Montélimar) の La Petite France だけだ。

お会計  レストランカード

以上、満足度は低かったものの、ディナーでわずか30€というコストを考えれば標準クラスと言って良さそうだ。
ただ、埼玉フレンチではチーズがデフォルトで出てくる店など皆無なのだから、そこはフランスのレストランらしい。

さて、店を出て店頭写真を撮ろうとしたら、すかさず通路の電気を消されてしまった。
閉店時間は知らないが、あと少しで店を閉めようという時間に入ってきた迷惑な客だったのかもしれない。

※メニュー:コースアラカルトデザート

【詳細情報】
店名:Le Clos des Jacobins
電話:03 86 95 29 70
住所:49 Grande rue, 89100 Sens

大きな地図で見る
 

【サンス(Sens/ブルゴーニュ)の風景】(☞ wiki



▲左:市場かな?  右:大聖堂前を左右に横切る道沿いはレストランも多い
 

【ラングル(Langres/シャンパーニュ=アルデンヌ)の風景】(☞ 公式サイトwiki



 

【ヴズー(Vesoul/フランシュ=コンテ)の風景】(☞ 公式サイト街の地図





▲左:市場は明るく広々  右:抜群の鮮度の野菜(実に美味しそうだった)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>