FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/スイスインターナショナルエアラインズ:ブダペスト(BUD)⇒チューリッヒ(ZRH)

搭乗:[2013/10/14 LX2255便]
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆
ブダペストからは、ビジネスクラス22社目となるスイス航空でチューリッヒ経由成田までの搭乗。
正式名称は長ったらしいので倒産前の旧称で失礼するが、「SWISS」っていう略称も国の名前と混同するので使えない。正式に旧称をそのまま使えば良いのに、ちょっとなぁ・・



ブダペストにはスタアラ系のラウンジは無く、ビジネスクラス搭乗客向けの「SKYCOURT LOUNGE」という共用ラウンジが利用できた。
でも、食べ物はアメリカ流に乾き物だけで、何も取る気が起きなかった。
ということで、初めての航空会社ということもあり1番に乗り込んだ。

離陸前のウエルカムドリンクは、なんと「HENNIEZ」というスイスブランドのペットボトル水だ。
夜行便でペットボトルが配られることはあるが、ウエルカムドリンクで出てきた航空会社は初めてだ。到着地のチューリッヒ観光中に水を確保しようとすると高いはずなので、もちろん飲まずにお持ち帰り。

それに、紙製の濡れナプキンも一緒に出てきた。欧州域内線では機内食に手拭が付かないことが多いので、これも人の行動パターンを研究している良いサービスだと思う。



お待ちかねの機内食は、往路のLOTポーランド航空と違って一皿に4品目盛られて出てきたが、なかなかのこだわりを見せてくれた。パンは3種類からの選択、デザートも付いている。



まずは、右下の色の濃いタルタル。何かと思えば、サラミソーセージの中身というべき料理だった。
サラミと違う点は、刻んだ野菜がアクセントに入っている点。

柔らかめの肉のパテは好物なので、これは気に入った。
LOTのブダペスト便(☞ こちら)や、ハンガリー国内でも柔らかサラミといった料理があったので(☞ こちら)、おそらくハンガリー料理なのかもしれない。出発地に合わせた料理を出してきたのだとすれば、機内食に掛ける意気込みが半端でないことを示す証だ。

右の丸まっているののは、超薄切りスライスのチーズを何重にも巻いた凝ったもの。
単にスライスチーズを巻いてくるようなことをしない点でも、スイス航空の機内食の水準の高さが表れている。



左下のタルトは、南瓜のキッシュといった感じのもの。
南瓜部分をほんのり甘くしてあるので、デザートに近い印象だが、そこまで甘くは無いのとフィリングがキッシュタイプだったので、キッシュの一種ではないかと思う。ハンガリーでは考えられないので、スイスの料理かな?



その奥は、普通よりは大きめにカットしてあるコールスロー。
これも、オリジナリティの高い味付けで美味。



デザートは、ラズベリーソースの上にモカクリームを被せたものだが、これもスイスらしい美味しさ。

バターはFLORALPというスイスのメーカー品。
LOTのバターは不味かったが、こちらはエシレ並みに美味しいバターだった。スイスって、料理水準高いなぁ。



最後は、チョコレートで締め。これはエコノミークラスでも配られる。
スイスに行くと必ずチョコを土産に買って帰るが、やはり美味しい!


ところで、台風接近で乗継便の成田行が欠航してしまった。
後からチェックしたところ、日本と欧州を結ぶ路線で欠航したのはスイス航空便だけ! ちょっとひどいんでは?

案内されたのは6時間遅延で運航するというオーストリア航空
まあ、ルフトハンザだったら絶対に断っていたけど、オーストリア航空なら機内食も優秀なのでいいか。(現在のランキングでは2位)

ウィーンまでの便は、振り替えられたツアー客を優先したみたいでエコノミーが割り当てられてしまったが、仕事もあるので翌日便に回されるよりはマシと判断したのは失敗かもしれない。(無償のスタアラゴールドメンバーよりも有償のツアー客を優先したのか、あるいはツアー客にゴールドメンバーがたくさんいたのか、いずれにしても特典航空券は不利な扱いを受けるみたいだ)

ということで、今回の旅行での大きなテーマであったスイス航空の長距離路線ビジネスクラス機内食はお預けとなってしまった。このままでは悔しいので、来年9月の旅行で確保したいと思う。(ちょうど予約開始の330日前を迎えているが、ちょっと無理っぽいみたい・・)

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Mr. BIN 2018/10/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>