FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/エア・カナダ:バンクーバー(YVR)⇒成田(NRT)

搭乗:[2008/9/21 AC003便] (注:食べログの日記から移植したものです) 《登録日:2013/9/29》
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆
ウィニペグからはサスカツーンを経由してバンクーバーへ。この路線はビジネスクラスが無かったので掲載対象外なので、最後のバンクーバーから成田への帰国便での紹介となる。
これも、食べログの日記に書いた情報しか無いので、コメントは日記からのコピペベースとなる。



まずは、バンクーバーのラウンジ食。
優秀だったトロントと比べると落ちるが、ローカル空港には無かったスープがポイント。



離陸前のウエルカムドリンク(左)に続いて、離陸後の食前酒。
食前酒のおつまみを往路便の紹介では載せていなかったので、こちらに掲載した。(右)



往路の洋食があまりにも貧弱だったので、復路の最初の機内食では和食を選択した。
この頃は、出発地の料理を頼むのがベターであるという認識がなかったので、逆の選択をしてしまったようだ。
日本発は和食、現地発は(特に現地の航空会社に搭乗した場合ほど)現地食を選ぶのが良いかと思うが、ANAに関しては現地食の水準が極めて低いので、往復とも和食の方が良いだろう。(私は和食を好んで選ばないので、今後搭乗した際のレビューも非和食が中心になると思う)

決して誉められた内容ではないが、カナダで調理したものと考えれば上等。
最初にこのプレートが出てきたので、御飯の代わりにそばなのか、と思ってしまった。







かなり後になって、御飯と味噌汁の登場。



この御飯、米国米みたいに不味いが、海外発の便で和食を頼むと日本の航空会社でも真っ当な「ごはん」が出てくるのは稀なので仕方ない。もちろん味噌汁も、出汁が少なくて不味い。

メインは、蒸した銀鱈(メニューでは「西京味噌焼」)。
左手前の物体がなんだか分からなかったが「茄子の揚げ煮」と記されていた。確かに茄子っぽかったが・・



往路と同様にチーズが出てきた。
写真判断だが、往路よりも美味しそうに感じる。



最後はアイスクリームとフルーツ。これも往路と同じだ。



到着前の朝食は、往路で和食を選んだので洋食を選んだ。
しかし、メインの他はフルーツだけって、寂しいなぁ。




ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
6月:マレーシア
7月:台湾㊶:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
9月:ポーランド
10月:トルコ④:İzmir~Antalya
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Raja Chulan駅: 莆田 Putien Pavilion KL店 2020/02/21
マレーシア/KL・パビリオンKL [Pavilion KL]: Al Halabi Gourmet Restaurant 2020/02/20
マレーシア/KL・Raja Chulan駅: 鼎泰豐 Pavilion KL店 2020/02/19
マレーシア/KL・パビリオンKL [Pavilion KL]: 三美肉骨茶 2020/02/18
台湾/台北・行天宮駅: 阿城鵝肉 台北吉林店 ② 2020/02/17
台湾/台北・南京復興駅: 五花馬水餃館 台北龍江店 2020/02/16
台湾/台北・中山國小駅: 丸林魯肉飯 農安店 2020/02/15
台湾/台北・遼寧夜市: 正記麻油腰只・筒仔米糕 2020/02/14
台湾/台北・南京復興駅: 林東芳牛肉麺 2020/02/13
メキシコ/メキシコシティ・Insurgentes駅: すき家[Sukiya] Génova店 2020/02/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>