FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/全日空(ANA):成田(NRT)⇒パリ(CDG)

搭乗:[2008/4/4 NH205便] (注:食べログの日記から移植したものです) 《登録日:2013/9/25》
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆
長距離路線では3社目となるビジネスクラス。もちろんインボランタリー・アップグレードでの搭乗だ。
仮に初めてのビジネスクラス搭乗(もちろんマイレージ特典での選択)にANAを選んでいたら、ビジネスクラスなんて高いだけでつまらないものだと思ってしまい、多くの航空会社のビジネスクラスに乗ろうなんて思わなかったはずだ。それほど先行2社との差が大きかったのだ。

このブログで20社のビジネスクラス機内食を紹介できたのも、最初にANAを選ばなかったということと、ANAの貧弱ぶりを検証してみようという気になったことが理由だが、今後も可能な限り他の航空会社のビジネスクラスを試していくつもりだ。

欧州線での前2社では離陸前にウエルカムドリンクがふるまわれたが、それが無かったのが第一ガッカリ。

離陸後すぐにドリンクだけのサービスでは、おつまみ類は配布されず。
エコノミーよりも劣るサービスが第二のガッカリ。
その後もガッカリは続く。

最初のドリンクサービスの約20分後にアミューズのサービス。凝った見栄えで出てくる点は日本の航空会社らしい。

しかし、最初のドリンクサービスでつまみも出てこないとなると(ある意味、これもひどい事だ。ウエルカムドリンクにおつまみもセットで出してくる会社もあるのに・・)、同時に出されたグラス入りのスナックぐらいは先に出してほしいものだ。


アミューズ(メモが残っていないので写真で判断してほしい)



オードブルの選択肢はない。最初に選択する和食か洋食かで決まってしまう。

パンも一緒に出てくるが、フレンチとイタリアンの2種だったせいか、バター(ドゥ・セーブル産のエシレバター)の他にオリーブオイルと塩(おそらくフルール・ド・セル)と粗挽き胡椒も小皿で用意される。



前菜は、見栄え的にはSASよりも凝っているが、味覚的には機内食らしいもので美味しくはない。

鮪のタタキの上にロブスターの厚切りメダイヨンが乗っているが、このロブスターがイミテーションと思えるほど旨くない。少し乾燥しているのも原因だと思うが、「わさび風味のバルサミコヴィネガー」と記されていたソースが、まったく調和していない未完成品といった味で、素材の悪さを打ち消すことができていなかった。


牛フィレ肉のステーキ クリーミーなポテト添え メルローワインのソース

メインの選択肢は肉・魚・ベジタリアンの3種類。
スカンジナビア航空やオーストリア航空のようにワゴンサービスでどんな皿なのか見せてくれることはないので、メニューの名称だけで選ばされる。

肉質は良かったもののソースに旨味が無く、付け合わせが質の悪さに加えて電子レンジで加熱しすぎたような食感であまりにもお粗末。
肉質とボリュームを除けばエコノミークラスで出されるようなものだった。


▲左:ANAオリジナル "ストロベリー" パフェ  右:食後の珈琲に付く小菓子

サービスの悪さが際だった。
メニューには3種明記されているのに、有無をいわさず大々的に宣伝していたパフェを持ってきた。よほど自己主張が強くなければ、押し通されてしまうだろう。(この時は初めてなので押し通されてしまった)

そのパフェの出来も、屋台デザートのようなもので旨くない。
どうも客室乗務員を楽させるような機内食の構成になっていると感じた。アメリカの航空会社じゃあるまいし。



この後、エコノミークラスで食間に配られる「ハーゲンダッツアイスクリーム」(ビジネスクラスは、それ以外にも複数のスナックメニューはある)も、請求しなければ配る気配はなく、ここでも組織としてのホスピタリティ精神という面でかなり幻滅させられた。

その請求制のメニューには中間食もある。
メニュー写真を撮っていないので不明だが、写真から煮豚丼の類を頼んだようだ。



朝食は写真しか残っていないのでコメントなし。





全日空(ANA)のビジネスクラス機内食
ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:ロシア:ウラジオストク
11月:マレーシア
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内旅行計画メモ》
6月:三浦半島
6月:佐渡◎◇☆
6月:南アルプス◇
7月:利尻島・礼文島◎☆
7月:八丈島・青ヶ島
7月:会津・磐梯◇
7月:蓼科~美ヶ原◇
8月:八ヶ岳~蓼科◇
8月:志賀◇
8月:妙高・戸隠◇
8月:北アルプス◇
8月:青森・秋田◇
9月:山形・宮城◇
9月:中央アルプス◇
9月:富士五湖◇
9月:伊豆・箱根◇
◎:予約済、◇:マイカー利用

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
マレーシア/マラッカ[Melaka]: 新味香沙爹屋 [Sun May Hiong Satay House] 2020/05/15
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Jonker Walk Satay House 第四分店 2020/05/13
マレーシア/マラッカ[Melaka]: 興海南雞飯糰 [Heng Hainanese Chicken Rice Ball] 2020/05/11
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Klebang Original Coconut Shake 2020/05/09
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Batu Berendam Coconut Shake 2020/05/07
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>