« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/コルティナ・ダンペッツォ (Cortina D'ampezzo):Hotel Cortina

訪問:[2013/7/9 19:15]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
今日のルート by Google マイプレイス(一覧の [2013/7/9のルート] をクリック)

シウジ(Siusi|Seis)からボルツァーノ(Bolzano|Bozen)側に降りて、シウジから見えた山の反対側を回るルートを選んだ。いわゆるドロミテ街道のスタート側からドロミティ(Dolomiti)に入り直したわけだ。

気に入って後日再訪することになった カレッツァ湖(Lago di Carezza|Der Karersee)を軽く眺めてから、コスタルンガ峠(Passo Costalunga|Karerpass/1758m)、ポルドイ峠(Passo Pordoi|Pordoi Joch/2242m)、ファルツァレーゴ峠(Passo Falzarego/2105m)を経由して、ドロミティ中心の街であるコルティナ・ダンペッツォ(Cortina D'ampezzo)に到着。
ポルドイ峠付近から南チロルを外れてヴェネト州に入るため、ドイツ語表記が無くなっている。

さすがに日本からのツアー客が集中する街であり、ドロミテ街道の中心都市らしく各国の観光客が集まっていることから、店の数は非常に豊富だ。とはいえ、バーやカフェの類でなければ、すべてホテルレストランになってしまうので、面白くは無い。

店頭 すいかを削ったアート

日本語メニューを掲げている店も何軒かあり、その中の1つに入ってみたものの、日本人ツアーの10人ほどのグループがいたことからパス。(店の方には申し訳なかったが、初日のドイツ フュッセンでの思いはしたくない)

そこで、彼らが絶対に来ないであろう高級店に狙いを定めて、この店に決めた。
店頭に黒服のオジサン達が待ち構えているうえに、コペルトが1人5ユーロと高い。メニューの価格は逃げた店の概ね5割増だ。店頭に飾られていたスイカを削ったアート作品が印象的。

もちろんフランスやイタリアでのお約束通り店頭にメニュー掲示があるので(格下店には無いこともある)、事前に内容と価格情報を把握したうえで入店している。

外観 店内

店内に入ると、意外に高級感が無い。ちょっとガッカリしたりして・・
もちろん白の布のテーブルクロスにナプキンだが、内装はごく普通の4つ星ホテルクラスのレストラン。

価格設定の高い高級店であることと、イタリアのメイン料理で美味しいものに当たったことが皆無に等しいことから、前菜とプリモだけで良いかと打診してみたが、問題ないとのことでメイン抜きで2品ずつお願いした。

パン

まずは、パンの盛り合わせ。
さすがコペルト1人5ユーロも取る店だ。傾向のまったく違う5種類が出てきた。
特に下に隠れている小さなものが、グリッシーニの味わいで美味しい。

Terrina di Foie Gras marinata
Terrina di Foie Gras marinata, fegatini d'oca, crostini di pan brioche, insalatina e composta di rovo(€15.00)
Marinated Foie Gras terrine, goose liver, croutons, mixed salad leaves and berries jam


前菜から家内が選んだのはフォアグラのテリーヌ。相変わらずだ。

一口味見したが(皿を交換するわけには行かないので、フォークで刺せるように小さく切ったもので。ただし、これも行儀が良いとは言えないだろうが、そこは外国人旅行者ということで大目に見てもらいたい)、かなり混ぜ物の入ったフォアグラとはとても言えないような代物。
まさかと思うが、市販の缶詰品そのままという形状も気になる。(土産品で有名な缶詰フォアグラは食べたことが無いので、同じ傾向のものか否かは判断しかねる)

2か月前にフランスで美味しいフォアグラをたくさん食べてきたので、家内はご不満のよう。
だったら、イタリアでフォアグラなんて頼むなって!

Carpaccio di carne marinata alle spezie
Carpaccio di carne marinata alle spezie, rucola, aceto balsamico, bocconcini di Parmigiano e olio biologico(€12.00)
Marinated beef carpaccio, rocket salad, balsamic vinegar, Parmesan bites and olive oil


私はもちろんカルパッチョ。「もちろん」と書いたのは、「カルパッチョ≒魚の刺身」という日本のイタリアンと違って、イタリアでは牛肉だからだ。

牛肉をアップ

ご覧の通り、完全生のスライス牛肉(もちろん香辛料で軽くマリネされている)が、たっぷりのパルミジャーノと共に供される。肉質に癖がなく、非常に食べやすい牛肉だったが、それよりもパルミジャーノとの相性の良さが光った。年末にもイタリアに行くので、ブランドは何を使っているのか聞いておけば良かった。

埼玉では、生ではないものの、生に近い焼き具合のローストビーフで出してくれる フィーノ(fino) で好んで食べているが、牛肉の表面だけ炙ってパルミジャーノをたっぷり盛った皿で出してくれる店が増えることに期待したいと思う。
刺身のカルパッチョなんて、良い魚を扱う店と分かっていない限りは頼みたくない。特に安直な真鯛なんて最悪だ!

Ravioli ripieni di Burrata
Ravioli ripieni di Burrata e scampi con salsa di crostacei, basilico e germogli di campo(€16.00)
Ravioli stuffed with Burrata cheese and scampi, topped with basil, seafood gravy sauce and mixed sprouts


2皿目はパスタ。
家内は魚介ソースだというのでラビオリを選んでいたが、羊や山羊のチーズだと食べられないということで、ブラータ(Burrata)というチーズが、牛乳から作られているかを確認して注文。
このチーズ、イタリアでは代表的なフレッシュチーズらしい。

ラビオリをアップ

味見できなかったのだが、家内が言うにはラビオリの中身のスカンピは缶詰ズワイガニみたいだって。
ブラータチーズは、癖が無いけど存在をほとんど感じないということ。

それより、外野から見た日本人から見れば、もやしのトッピングがいただけない。
もやしって、イタリアだと安物のイメージにならないのかなぁ・・

Canederli allo Speck
Canederli allo Speck, erba cipollina, Parmigiano e ristretto d'arrosto(€16.00)
Typical Canederli with Speck, chive, Parmesan and gravy sauce


私は、旅行前に豪徳寺の南チロル料理店 三輪亭 で食べたものと同じ料理、「カネーデルリ」を頼んでみた。
三輪亭では1つ盛りだったが、現地で食べると複数で盛ってあるという話は聞いていたものの、予想外に少なく3つしか盛られていない。ボリュームを考えれば、最低でも5個ぐらい盛ってあっても良いのではないかと思った訳だが、そういう料理では無いという事だろう。

カネーデルリの断面

で、お味の方だが、三輪亭もなかなかやるなっていう感じ。
これ美味しいっていうほど感動するものではないが、香草類が多めの美味しい洋風肉団子ならぬ野菜団子。
これがパスタに分類されるのは、小麦粉をたっぷり使って固めているからだと思う。

参考までに三輪亭で食べた写真を こちら に載せておくが、三輪亭で見せてもらったレシピ本には、色々な種類の「カネーデルリ」が掲載されていた。ということは、店ごとにかなり色々なバリエーションを楽しめる料理ということだろう。

多少お腹に余裕があったので、デザートを1品頼んで2人でシェアしたいとお願いした。
こういった頼み方を高級店でするのはどうかと思ったが、快く引き受けてくれた。

Strudel di mele con salsa vaniglia
Strudel di mele con salsa vaniglia(€9.00)
Apple strudel with vanilla sauce


選んだのは、オーストリアを含むチロル地方定番中の定番であるアップル・シュトゥルーデル
ホイップクリームでは無くバニラソースというところが、高級店仕様なんだろう。スプーンに載せて別添えで出てきた。

アップル・シュトゥルーデル

高級店らしい見栄えだけでなく、中身も高価な松の実をふんだんに使ってあって、この後に食べたものや過去食べたものを含めてダントツの美味しさ。
松の実が入っている店も何軒かあったので、その有無で店の格や姿勢が分かる気がした。

珈琲に付く小菓子(2人分)

最後に、イタリアでのお楽しみである食後の珈琲もお願いした。
過去の記事を見ている方ならご存知だと思うが、イタリアでの食後の珈琲に出てくる小菓子、優秀な店ほど差が出るので、それを見てみたいと家内が強く主張したことから頼んでみた訳だが、結果はご覧の通り。

大したことないやと思ったわけだが、値段を見て納得。わずか2ユーロだったのだ。
コペルトで5ユーロも取るのに、このギャップ!

お勘定エスプレッソ

以上で、お会計は €93.00
メインを抜いただけあって比較的安く済んだし、お味の方も一部を除きまずまず、サービスは一流レストラン仕様と、気分よく食事を楽しむことが出来た。

※メニュー:前菜パスタメインデザートコペルトの案内

【詳細情報】
店名:Hotel Cortina
電話:0436 4221
住所:Corso Italia 92, 32043 Cortina D'ampezzo

大きな地図で見る

☞ 当ブログで掲載した情報の地図は、Google マイプレイスドロミテ街道と南チロル周辺 に集約
 

【コルティナ・ダンペッツォ(Cortina D'ampezzo)の風景】 (☞ 公式サイト



 

【ポルドイ峠(Passo Pordoi, Sass Pordoi)の風景】 (☞ Wiki

▲左:ロープウエイ乗り場  右:山の上までわずか4分(結構速い!)


▲ロープウエイの駅から峠を見下ろす



▲駅舎から外に出た際に飛び込んでくる景色(雪が残っているのでハイキングは無理だった)


▲左:日本語パンフとチケット  右:最終便を落とした場合の説明(18人分払えば運転してくれる?)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Picnic@Hotel Gran Ancei 2017/07/23
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Hotel Gran Ancëi 2017/07/21
イタリア/コルティナ [Cortina d'Ampezzo]: Ristorante Baita Son dei Prade 2017/07/19
イタリア/コルフォスコ [Colfosco]: Hotel Luianta 2017/07/18
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>