« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ムスティエ・サントマリー(Moustiers-Sainte-Marie):La Treille Muscate

訪問:[2013/5/5 12:20] (☞ フランス語版ミシュランガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
いよいよ、GWフランス旅行の最終日。
最後のランチは、フランスの最も美しい村々(☞ Les plus beaux villages de France)の一つである、ムスティエ・サントマリー(Moustiers-Sainte-Marie)でいただくことにした。

今日のルート by 旅レコ
▲今日のルート by 旅レコ(GPSLOG) (地図をクリックすれば、大きな地図が開きます)

辺鄙な場所にある割にはメジャーな観光地のようで、雨天にもかかわらず多くの観光客でにぎわっていたが、ランチはおなじみのミシュラングリーンガイド推奨店シールが貼られていたこの店に決めた。
村の中心となる教会前の広場に面した一等地という立地だ。

広場からみた外観(上を見上げれば星の飾りが見える) 川の対岸から見た外観(左手の教会前が広場になる)
▲左:広場から見た外観  右:川の対岸から見た外観(左手の教会前が広場になる)

英語版のグリーンガイド(☞ こちら)にはこの村が掲載されていなかったのでノーマークだったが、後で調べるとフランス語版に載っていた。
いつも英語版しか見ていないのだが、フランス語版の方が掲載店は多いものの店のURLが載っていないうえに、フランス語という言語の問題もあり、私には使えないのだ。でも郵便番号から検索できるといった便利な面もあるので、これからは併用しようと思う。

半テラス席 川を見下ろせる席

店内は屋根付きの半テラス席と、その奥の建物の中にある席で構成されているが、開店と同時に入ったので好きな席を選べるとのことで、半テラス席で川を見下ろせる場所をゲット。
この後、外は土砂降りの雨になって、あっという間に店内は満席になってしまった。

アラカルトもあったが、ここはお手軽価格のコースで。日曜日とあって最安値のコース(€21)は頼めないが、店名を被せた「Menu Treille muscate(€29)」が魅力的だったので、それをお願いすることにした。

ここでお断りしなければならないのだが、最終日のレストランとあって採点だけはしてあったもののメモがまったく残っていなかった。メニュー写真はあるので、それをベースに書こうと思ったものの、どうも一部メニューと一致していない料理が出てきているようで、お手上げだ。英語で説明してもらったので、メニューに記載されていない料理を選択したのかもしれない。
味はまったく覚えていないので、ほんの少しの記憶を頼りに写真とメニューを見ながらの解説ぐらいしか書けない点をご容赦願いたい。



アミューズは、オリーブとタプナード。
中央にあるのは、バゲットを薄くスライスしてトーストし、オリーブオイルをかけてある。


▲タプナードを接写


▲左:アミューズのトーストバゲット  右:普通のバゲット


Une belle tranche de foie gras de canard
cuit au naturel à la fleur de sel et au piment d'Espelette, chutney d'agrumes confits


家内が選んだ前菜のフォアグラ。これはメニューに記載されている皿だ。

Une belle tranche de foie gras de canard

フォアグラにかけられているのは、おなじみのフルール・ド・セルと、バスクのエスプレット唐辛子

chutney d'agrumes confits

柑橘系のチャツネが添えられている。昼の外光が入る席は、キレイに写真が撮れてうれしいねェ。


Rosette de thonine à la façon d'un ceviche mariné au basilic frais, pequillos farcis, pois chiche, tomates confites et tapenade d'olives vertes

これなんか、メニューに書かれている内容とはかなり違う印象。
でも、もう一皿の内容とはまったく違うので、これを頼んだのだと思う。



確か、チーズではなかったと思う。白身魚のムースだった気がする。
上に乗っているのは、水ダコか貝類か・・記憶にない。



メニュー上はカツオかマグロの類なのだが、どう見ても白身魚。



サラダの上に刺身(正確にはマリネされているので刺身とは違う)がトッピングされている

Filet de truite
Filet de truite "arc en ciel" saumonée, cuisson douce au beurre mousseux, fine croute de citron jaune et d'orange

家内が選んだメインはニジマス料理。



いかにも、山間の村の料理食材だが、日本のニジマス料理とはまったく違ったアプローチだ。


Cuisse de petit lapin, désossée, mijotée en blanquette à la mode "bourgeoise"

私は、ウサギという言葉に反応してこれをお願いしたことは覚えている。
メニューの文字から選んでいれば、地元のスペシャリテを選んでいたはずだが・・



鍋から皿に自分で盛りつけたもの。
カルカソンヌの Comte Roger でスタッフに盛ってもらったら絵にならなかったので、ここは自分で盛りつけると言ったはずだ。


▲左:ウサギの足の骨  右:それを真ん中から切り開いたもの(可食部少ない!)

メニューを翻訳すると、「ウサギの足、骨、ブルジョアファッション煮」なんていう訳になるのだが、ブルジョア風のシチューでググっても、タンシチューとか単なるビーフシチュー(JALの機内食の定番らしい)とかばかりで、内臓肉の話が出てこない。



その内臓肉を切ってみると、昨晩食べたマルセイユ風トリッパにそっくり。
いや、切る前の見た目も含めて、豪華な毛皮をまとったような印象を受けるので、それがブルジョア風の語源ではないかという気がした。

Fromages de chèvres artisanaux
Fromages de chèvres artisanaux de la ferme de Terrasson et la sélection du moment

最後はデザートかチーズの選択で、当然私はチーズをチョイス。
さすがにワゴンから選べる訳ではなかったが、4種盛りでまずまずの美味しさ。やはり山羊のチーズが中心になるようだ。



家内が選んだのは、メニュー上では以下の2種類のいずれかになるはずだが、どちらも該当しないと思う。
Nos choux à la crème "patissière", à arroser d'un chocolat chaud
Ou
Croustillant vanille et mangue confite, èmulsion d'ananas frais

で、満足した店では食後の珈琲を頼む方針なので、お願いしてみた結果が以下の写真。



珈琲代が €3.50 クラスになると、小菓子もそれなりの内容で出てくるようだ。
でも、味が伴っていなかったという記憶は残っている。

以上で、お会計は €65.00。
観光地のど真ん中にしては良心的な内容だと思うものの、これは美味しかったと思える料理の記憶が無い。全体的に見栄えは良いものの、味の方が決まっていなかったんだと思う。

もっとも、昨晩のマルセイユ風トリッパと比べれば美味しいという記憶もあるし、今回の旅行で最初に食べたグリモー(Grimaud)の La Bretonnière と比べれば、同じ価格帯で同じプロヴァンス料理の範疇なのに、満足感ははるかに高い。

ということで、前半は期待外れの店が多かったものの、後半は納得できる店に恵まれ、最後のレストランも満足できる内容で終えられたので良かったのかなと思う。

この後、雨天の中で景色はイマイチだったものの、ヴェルドン渓谷(Les Gorges du Verdon)を経由して、出発地のニース空港でレンタカーを返却して帰国した。

※メニュー:アラカルトMenu 29€、41€平日ランチ、デザート

【詳細情報】
店名:La Treille Muscate
電話:04 92 74 64 31
営業:12:00~14:00、19:00~21:00
定休:水曜日、木曜日
住所:Place de l'Eglise 04360 Moustiers-Ste-Marie

大きな地図で見る

これで、2013年GWフランス旅行記(??)はおしまい。
旅費はいつも食べログの日記に書いているのだが、こちらにも転記しておく。
GWを挟んだ日程で、これだけ食べて古城ホテルにも泊まってレンタカーで2000Km以上も大回りしても、総費用は1人当たり30万円弱。レンタカーの旅は、ツアーなんかよりも安いうえに、自由に回れるのだから止められないわけだ。

特にフランスは、道路標識が完璧で地名や単語の綴りが英語に近いことから瞬時に判読しやすい。
そういった意味でも、非英語圏の中では特にレンタカーで回りやすい国だと言えるだろう。(ただし、パリの市街地をパリ初心者が走るのは無謀だと思う。今なら大丈夫だが、15年前に走った際にラウンドアバウトての交通ルールがまったく違う事から怖い思いをした経験がある)

■今回の旅の費用(注:家内と出かけたので総額の半分で表示)
 往復航空券: 137540円(羽田<>フランクフルト<>ニース、17484マイル獲得)
 現地宿泊費: 50733円(€472.07/11泊、うち1泊のみ朝食付)
 現地交通費: 31237円(€290.66)レンタカー&燃油・高速・駐車場代等
 飲食雑費等: 64644円(€601.51)
 国内交通費:  2020円
 旅費合計:  286174円...2人で57万円(事前購入したユーロ預金の円転で107.47円換算)

フランスでの訪問レストラン一覧
 

【ムスティエ・サントマリー(Moustiers-Sainte-Marie)の風景】
(☞ 観光協会サイトフランスの最も美しい村々

▲掲示されていた街の案内図


▲左:「フランスの最も美しい村々」の標識  右:麓から見た村の全景


▲左:メインストリートから断崖を見上げる  右:断崖の間に架けられ鎖の中央にある星の飾り


▲その星を見上げる陶芸家の作品(家の壁に掲げられていた)


▲崖の中腹から見た村の眺め


 

【ヴェルドン峡谷(Gorges du Verdon)の風景】 (☞ 観光協会サイトGoogle Map
あいにくの雨模様できれいに撮れなかったが、ドライブルートとしては雨でもお勧めできそう。




関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>