« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランスの古城ホテル:エスパロン城(Chateau d'Esparron)

宿泊:[2013/5/4~5]
評価点:総合3.0、予約個室3.5、サービス3.5、建物全体3.5、CP2.0



この旅2か所目の古城ホテル。(1泊目はサント[Saintes]近郊の クラザンヌ城[Château de Crazannes]

今度の城は、エスパロン湖(le Lac d'Esparron)の湖畔にある人口400人ほどの村、Esparron-de-Verdon を見下ろす高台の上に建つ、村のランドマーク的存在になっている。



一般公開は無いようだが、それもそのはずオーナー(?)家族が実際に住んでいる城だったのだ。
つまり、ホテルではなく民宿形式。朝食が別料金なので、B&Bとは言えないだろう。

城の歴史については公式ホームページに詳しく掲載されているのでそちらを見ていただくとして、オーナー家族の居住空間と宿泊者が出入りして良い場所の区別がはっきりしていなかったのが厄介だったし、宿泊者向けの案内表示など皆無に等しく、探索するのもかなり気を使ってしまう。



宿泊者用の部屋と思われるドアの鍵が開いていたり、リビングルームに入ると子供の遊び道具が散らかっていたりで、プライベートルームではないかと思えるような部屋がロックなしに解放されているのだ。
「古城ホテル」というよりは「古城民宿」という呼び名の方が相応しいと思える宿だ。



ご主人とは会えなかったが、奥様と中学生ぐらいの男の子に加え、大きな人懐っこい犬とお付き合いさせていただいた。奥様はかなり早口で聞き取りにくかったものの、英語バッチリで意思の疎通は問題ない。

日本人が来たことはあるかと尋ねると、10年ぐらい前に1度だけあると。やはり、フランスでロワール地方以外にある古城ホテルに泊まるという行為は日本人には普及していないようだが、この城は愛用している Booking.com で見つけたので予約は楽チンだった。








▲城の塔の上

3月下旬から10月下旬のみの営業で、1泊食事なしで最低150ユーロ
クラザンヌ城と比べると結構なお値段だが、普通のホテルに泊まるよりも思い出になることは間違いなしだ。
ぜひとも積極的にこういった歴史ある建造物に泊まってほしいと思う。

なお、城の前のゲートが締まっているので、自分でゲートを開けて中に入ろう。
基本的に飛び込み宿泊は不可。事前予約必須だ。チェックイン時間の制約もあるので注意。



▲Bedroom "Vénitienne"(€150/1泊素泊まり2名まで)


▲朝食はここでいただく(現役の薪の暖炉もある)


▲城の犬が猛ダッシュで駆けて行った行った先には、木から落ちたミミズクの子供がいた

【詳細情報】
店名:Château d'Esparron
電話:06 64 65 17 00
住所:04800 Esparron de Verdon

大きな地図で見る

※参考
Esparron-de-Verdon村の観光サイト
Esparron-de-Verdon村のWiki(仏語)
関連記事

テーマ : 古城ホテル・シャトーホテル
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>