« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ル・ピュイ・アン・ヴレイ (Le Puy-en-Velay):Le Poivrier

訪問:[2013/5/3 12:40] (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
中断していたGWフランス旅行の続きを始めたい。
クレルモン・フェラン(Clermont-Ferrand)のミシュラン1つ星レストラン、フルール・ド・セル [Fleur de Sel] のディナー紹介までだったので、翌日のランチから。

ル・ピュイ・アン・ヴレイ(道路標識の多くは Le Puy と省略)という一風変わった街にやってきた。
街の中心3か所にそびえたつ岩山の上には、何かしらの像や建物が構えている。丘のてっぺんに1か所というなら珍しくないが(大抵は城跡だと思う)、狭い区域、しかも人口密度の高い街に3か所もあると異様な感じがしないでもない。最後の風景写真集で紹介しているが、5キロほど離れたポリニャック(Polignac)の街の方が、まだ普通に見えてしまう。

外観 店内

一通り街歩きを終えて向かった先は、ちょっと現代風のレストラン。でも先客は老人6人組で、後からも客は来ない。値段が高いわけでもないのに、ここまで客の入りが悪いのは何故だろう?

ランチは2皿€15.003皿€18.00とリーズナブル。でも選択肢に魅力を感じず、1ランク上の Menu €22.00 をお願いした。1ランク上と言ってもわずか4ユーロの差。埼玉のように5割増になったりしないのがフランスでは当たり前のようだ。

ちなみに、フランスでのコース表記では日本のように名前が付いているケースは稀で、通常は「Menu 22€」といった金額表記が名称になっている。日本語にすれば「22ユーロのコース」という表記だ。

パン

まずは、パン。フレンチというよりはイタリアンのパンだ。
溶岩プレートで出てきた時は、高くて不味かったアングレーム(Angoulême)の La Ruelle を思い出してしまったが、こちらの店は安いので、外してもダメージは少なそう。

Terrine de foies de volaille
Terrine de foies de volaille, chutney de fruits rouges, pain grillé

前菜から家内は定番のテリーヌを選んだ。相変わらず冒険心が無い。



味見ベースだが、ちょっと塩分強すぎという印象だけども普通のパテ・ド・カンパーニュ。

œuf bio cuit à 65℃, crémeux d'asperges et mouillette croustillante
œuf bio cuit à 65℃, crémeux d'asperges et mouillette croustillante

私は「œuf bio cuit à 65℃」って何だろうと気になって注文してみた。
英語は通じたがメニュー説明をしてくれた訳ではないので、アスパラならいいやという博打だったのだが、外した。

要は温泉卵だったみたいだ。アスパラもホワイトアスパラに期待したものの、普通のグリーンアスパラ。
ホワイトアスパラの季節であり、マルシェにもたくさん見かけるのに、レストランで出てくるアスパラはグリーンばかり。何でだろう?

Pavé de veau aux pleurotes
Pavé de veau aux pleurotes, lentilles vertes du Puy

家内が選んだメインは仔牛のステーキ。
メニューに記されているわけだから、豆は付け合せという位置づけでは無く肉ど同格のメイン扱いなんだろう。
皿に直接盛りつけるのではなく、小鍋に入れて皿に乗せてきた。

Supréme de volaille de la maison Vey
Supréme de volaille de la maison Vey, réduction de vinaigre de banuyls, échalotes confites

私は分からないながらも違う方を選んでみたが、鶏胸肉を無理やりセルクルに押し込んで蒸し焼きにしたみたいな料理が出てきた。

肉の断面

この部分以降の味のメモが残っていないのでどんな味だったか思い出せないのだが、味の採点(必ず当日のホテルでメモと共に仮の点数を付けている)を見る限りは美味しくなかったのは確かだ。
見栄え的には興味深いんだけどなぁ。

Tarte citron du Poivrier revisitée
Tarte citron du Poivrier revisitée

Créme brulée Ardéchoise
Créme brulée Ardéchoise, glace châtaigne

デザートは別々に上の2品。見栄え的には十分良いと思う。

レシート レストランカード

メイン以降の味のメモが書きかけのままで放置されていたので、たぶん時間切れでディナーに出かけたんだと思う。そのディナーが素晴らしかったことから、こちらのメモが書きかけだったことを忘れてしまったみたいだ。

いま、写真を見返していると、見た目は全体的に良い感じだったものの、味の方が伴わなかったのだと思う。
それでも、価格設定がこの手のモダンタイプの店にしては非常に安いので、総合では★4つに値するという判断になった。

※メニュー:ランチ(Menu du Marché)Menu 22€

【詳細情報】
店名:Le Poivrier
電話:04 71 02 41 30
住所:69, Rue Pannessac, 43000 Le Puy-en-Velay

大きな地図で見る
 

【ル・ピュイアンヴレイ(Le Puy-en-Velay)の風景】 (☞ 公式サイトWiki


▲街中の小さな岩山にある建造物


▲教会の装飾が凄く緻密


▲壁面画も見応えがあったが、その下に置いてあった物置にもきれいに描かれている。


 

【ポリニャック(Polignac)の風景】 (☞ 公式サイト

▲国道から見えたこの景観に魅せられて寄ってみた


▲村の中心の教会から城を見上げる


▲右上:城の入口まで登ったが、閉鎖されていて入れず  右下:この教会の裏側に駐車場がある


大きな地図で見る
▲ポリニャック(Polignac)は、ル・ピュイアンヴレイ(Le Puy-en-Velay)の北北西5Kmにある。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
イタリア/マルテッロ [Martello|Martell]: Albergo Gasthof Edelweiß 2018/07/23
イタリア/ヴェルナゴ湖 [Vernago|Vernagt]: Hotel & Chalets Edelweiss 2018/07/22
イタリア/リヴィーニョ [Livigno]: Hotel St. Michael 2018/07/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯③ 2018/07/20
台湾/台北・動物園駅: 悅餐廳@台北深坑假日飯店② 2018/07/19
台湾/斗六: 吳記肉圓 2018/07/18
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>