« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/オービュッソン (Aubusson):ル・フランス(Le France)

訪問:[2013/5/2 12:20] (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
今日のルート(リモージュ~オービュッソン~ボルヴィック~クレルモン・フェラン) by 旅レコ
▲今日のルート by 旅レコ(GPSLOG) ↑地図をクリックすると大きな地図が開きます↑

GWフランス旅行8日目。リモージュから次の宿泊地クレルモン・フェラン(Clermont-Ferrand)の途中で寄る街として、ミシュランの道路地図に記されている★マークと、グリーンガイドに掲載されていた写真で選んだオービュッソン(Aubusson)という街を選んでランチをいただくことにした。

もちろん日本のガイドブックには載っていないが、旧市街地区の雰囲気は予想以上に良い感じ。(最後に掲載の写真参照)

外観 正面入口

この街のグリーンガイド掲載レストランはわずか1軒。しかも口コミ投稿も1件しかないというマイナーな店だが、3つ星ホテル併設のレストランにも関わらず、CP抜群の内容だった。

店内 テーブルセッティング

ムニュ(Menu)は、21,27,42ユーロの3種類。
平日ランチ限定の最安値の Menu Régional(€21.00) をお願いしたのは、構成内容から趣味に一番合っていたからだ。

パン アミューズ

まずは、パンと共にアミューズがやってきた。この価格でアミューズが出るとは嬉しい。

なぜかメモが残っていなかったので、このアミューズがどんなものだったのか不明だが、写真を見る限りはパンに付けて食べるものではなさそう。(拡大写真も残っているが、板状のパスタみたいなものが入っていた)

Terrine Maison aux Pruneaux
Terrine Maison aux Pruneaux et Armagnac, sucré salé D'Oignons
Homemade terrine with prunes and onion chutney


2択の前菜は、家内も私もテリーヌをお願いした。
これは、スコットランドで食べたパテ(☞ こちら)と同じ感じだというのが第一印象。
肉は荒い切り方でチャツネも添えられている。それに、店の内装が「ル・フランス」という名前に反して、何となくイギリス風だったのだ。

Demi Jarret de Porc confit à la Bière de Felletin
Demi Jarret de Porc confit à la Bière de Felletin
Half shank of porc confit with local Felletin beer


ホテルレストランらしく英語併記のメニューを出してくれたので選びやすかったが、メインは豚足のコンフィーという変わった料理が目に留まったのでチョイス。最安値コースを選んだ理由は、この料理の存在だった。

出てきたのは、なんとなくベルリンのアイスバイン(☞ こちら)を思い出すような巨大な肉のブロック。そこに、なぜかライスが添えられている。

スパイス感の強い煮込み料理なので、ライスにはよく合うのだが、ソースが少ない点が残念。でも、ドイツのアイスバインとは比べ物にならない美味しさだ。カレーとは違ったスパイスの使い方にフランス料理を感じさせられたし、ドイツのように塩漬け肉を使っている訳ではないので、肉質も柔らかい。

Courgette Farcie au Brochet
Courgette Farcie au Brochet, réduction de Tomates safranées
Courgette stuffed with pike fish and a tomato concasse sauce with saffron


家内は内容不明ながらも肉料理よりは良いだろうと、こちらの魚料理を選んだのだが、出てきた皿は想定外。
ミニカボチャみたいなものをくりぬいて、中に魚のムースを入れた料理だ。

ズッキーニの中身 ズッキーニの中身

後で Google翻訳をかけてみると、ズッキーニの中にリヨン名物のクネルの材料となるカワカマスのムースを詰めたものだと判明。リヨンの西250Kmに位置するので、リヨン料理の影響があっても良いかもしれないが、クネルと同じ感じという認識はできなかったので、調理法が違うのかもしれない。

Gâteau aux noisettes
Gâteau aux noisettes
Hazelnut gateau


デザートは2人ともガトーノワゼット。
ベースはヘーゼルナッツではなくアーモンド粉という気がしたが、ヘーゼルナッツの味もちゃんと主張していたし、添えられていたクリームも良かった。

小菓子 珈琲

安価な割には十分に満足できる料理を楽しめたので、食後の珈琲も注文。
珈琲の前に小菓子が出てきたが、珈琲にも定番の袋入りクッキーが付いていたので、小菓子は珈琲注文の有無にかかわらず出て来るものだろう。(エーグモルトの Les Arcades でも経験している)

お会計 

以上で、お会計は €45.40。やはり観光客が押し寄せてこない田舎町は、価格設定が非常に良心的だ。
単に安いだけなら評価しないが、料理も上等だしサービス姿勢も良い。(スタッフが良いという意味では無い)

このあと3軒ほど、優秀なレストランが続くのでご期待を。
次は今回の旅行で唯一のミシュラン星付レストランの紹介になる。

※メニュー:Régional 21€Saveurs 27€Gourmand 42€前菜メインデザート・チーズ

【詳細情報】
店名:Le France
電話:05 55 66 10 22
営業:12:00~14:00、19:30~21:00(年中無休)
住所:6 rue des déportés 23200 Aubusson

大きな地図で見る
 

【オービュッソン(Aubusson)の風景】 (☞ 公式サイトWiki


▲高台にある時計台からの街の眺め



▲左:高台にある時計台  右:古い町並み


▲左:橋を渡ったところが街の入口  右:現在の商店街も感じが良い

※街に掲示されていた観光地図
オービュッソン観光地図
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:台北・高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
6月:クロアチア②、スロベニア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・西門駅: Ice Galaxy 金庫 2017/08/24
台湾/台北・大直駅: 好奇營養豆花 2017/08/23
台湾/台北・松山駅: 七丸魯肉飯 2017/08/23
台湾/台北・松山駅: 大方氷品 [大方冰品] 永吉店 2017/08/22
台湾/台北・中山駅: 21街氷桟 [21街冰棧] 2017/08/22
台湾/台北・三和國中駅: 土庫鴨肉富 三重溪尾店 2017/08/21
台湾/台北・徐匯中學駅: 台湾芒果氷専売店 [台灣芒果冰專賣店] 2017/08/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 2017/08/20
台湾/台北・東門駅: 芒果皇帝(King Mango) 2017/08/20
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>