« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/エーグモルト(Aigues-Mortes):Les Arcades

訪問:[2013/4/27 12:20] (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
3日目は、私の大好きな城壁歩きができそうな街であるエーグ=モルト(Aigues-Mortes、歩き方表記はエグ・モルト)に立ち寄ることにしたのだが、土砂降りの雨で城壁歩きどころではなかった。残念。

外観 店にあった城壁地図
▲左:外観  右:店に飾られていた城壁の街を表した地図

当地の候補店は2軒。もう1軒の候補店が5割増の価格でメインがリゾットだったことからこちらに入ることにした。
昨日のランチもリゾットだったが、地中海沿岸地域の料理はイタリアンだったりスペイン料理だったりで、フランス料理好きの我が家には向いていない。(だから「地中海料理」という明確に区別した分野があるわけだ)

店内の雰囲気 テーブルセッティング

小規模なホテル併設のレストランだが、店内は道路側がシックな感じで奥の席は明るくモダンな印象。
どちらでも良いというので、写真撮影しやすい明るい席を確保したが、布のナプキンは当地では当たり前だが、白のテーブルクロスというのは安いランチ提供店では珍しい。

注文は、MENU DEJEUNER(€20.00)
前菜・メイン・デザートをそれぞれ2種類の中から選べる3皿コースだ。

平日のみ安いランチを用意する店は多いが、この店は土曜も提供している。
しかも、城壁で囲まれた観光都市の中心にあるという、通常なら観光客をカモにするような立地なのにだ。200メートル離れた別の店とは大きな違いだ。(グリーンガイドの口コミでは、おそらくそちらの店の関係者から悪評投稿を大量に入れられている感じがした。食べログみたいな現象がグリーンガイドのWeb版でも起きているようだ)

アミューズ

3皿コースなのにアミューズが出てきた。(7日目までの他の店でも何軒か存在した)
バゲットの上は、黒オリーブペーストとチーズ。カリカリに焼かれたバゲットも含めて、なかなかのお味。

無料の水 パン
▲左:無料の水を、こんな洒落た容器で出してくれた  右:パン

そうそう、この原稿は6日目のリモージュのホテルで書いているが、ここまでの店で水はボトルにするかタップ(=水道水)にするかと聞かれたのは初めてだ。普通は、売り上げにつながるボトル水でガス入りかガスなしにするかというのが普通なのにだ。この姿勢で、グリーンガイドに掲載されても初心を忘れずに営業しているんだと感じることができた。(日本でも同様だが、有名になるといい気になって価格を上げて質を落とすのが普通)

パンは典型的なフランスパンのお味。
やっぱり、こちらのパンは小麦粉と水が違うのだろう。まず外れることは無い。

Millefeuille aux asperges à la crème légère
Millefeuille aux asperges à la crème légère

珍しく家内と私の選ぶ料理が完全一致したので、紹介できるのは前菜・メイン・デザートそれぞれ1種類ずつだけになるが、前菜はアスパラガスの軽いクリームミルフィーユ。

アスパラミルフィーユの断面

見た目はデザート的なクリームたっぷりのパイサンドだが、グリーンアスパラが3本ほど横から頭を出している。
もちろんデザートではないので、甘いことはなく、少し塩気のあるクリームで挟まれている。

いったいどんな皿が出てくるのかと期待していたのだが、まさかそのものずばりで出てくるとは、ちょっとびっくりした。もちろん美味しいとは言い難い。(クリームの味付けに芸がないのだ)

Emincès de magret de canard sauce au poivre
Emincès de magret de canard sauce au poivre

メインは、マグレ鴨のペッパーソース。
もちろん鴨の焼き加減を聞いてくれる。お互いの英語力の問題があり予想ベースで話したのだが、先方がレッドというのでそれで。

鴨肉部分 ソースを全部かけてみた
▲左:鴨肉部分のアップ  右:そこに別皿のソースを全部かけてみた

表面はこんがり焼かれているが、裏の方は生。全体をまんべんなく焼き色を付けるというわけではないので、日本的に考えるとちょっと雑な印象。胡椒はソースに譲るとしても、塩も振られていないようだ。
その代わりソースがたっぷりで味も濃い。少しスパイシーなクリームソースをたっぷりつけていただくと、まずまずの味にはなった。やはりフランス料理の原点はソースだ!

付けあわせの中央にあるものは、刻んだオリーブベースのペーストをマッシュルームの裏に盛り付けて焼き上げたもの。地中海料理らしい一品だ。

Assiette gourmande
Assiette gourmande

デザートは「グルマンプレート」、すなわち「デザート盛り合わせ」
この後の店で、デザート選択肢の中でよく見かける「Cafe Gourmande」の内容を聞いてみたのだが、どうもデザートで「gourmande」とあるのは盛り合わせを意味するようだ。(Assiette が皿を意味すると知ったのは、この記事を書いている段階)

サバラン 帽子状のラングドシャにマロンペーストとクリームを乗せたもの

このデザート、3皿コースでわずか20ユーロにしては、手の込んだものが乗っている。
帽子状のラングドシャの器に入っているのは、マロンペースト。底にもマロンペーストを敷いて、器が動かないようにしてある。

好物のサバランは、アルコールきつめだが美味しい。
それに、イチゴのアイスクリーム。カップに入っているのは、薄めたカスタードスープという感じのもので、そのまま飲むのではなくサバランか帽子状のお菓子にかけていただくものかな?(飲んでしまったけど・・)

小菓子

特に珈琲を頼んだわけではないが、お会計を頼むと小菓子が出てきたのには驚いた。
濃厚なチョコムースとマシュマロ。


▲伝票とレストランカード

昨日の昼の「ビブグルマン店」だった La Bretonnière と比べて、安くて充実した内容のランチ、しかも城壁に囲まれた旧市街地のど真ん中というモロ観光客向けの店なのだから、この店こそ「ビブグルマン」を与えたいと思った。

※メニュー:木~土曜限定のランチ

【詳細情報】
店名:Les Arcades
電話:04 66 53 81 13
住所:23 Bd Gambetta, 30220 Aigues-Mortes

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯③ 2018/07/20
台湾/台北・動物園駅: 悅餐廳@台北深坑假日飯店② 2018/07/19
台湾/斗六: 吳記肉圓 2018/07/18
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>