FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/コタキナバル:シンキー・バクテー(新記肉骨茶/Sin Kee Bah Kut Teh)

訪問:[2013/3/16 21:40]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
9回目のマレーシアは、メジャーな土地としては最後に残ってしまったコタキナバル。
ブルネイを挟んだ反対側のクチンには4年前に行っているので、ボルネオ島のこちら側にも1度は来なければという半分義務感というか惰性で来てしまったわけだ。
到着が夜10時近くとなってしまったことから、ホテル近くの2軒のバクテー(肉骨茶)屋をはしごすることにした。

メニュー外観店内

1件目は、ガイドブック掲載店のこちら。
他国のガイドブックにも掲載されているのか外国人比率の高い店だったが、いつもの事ながらガイドブック掲載店らしい手抜き満載の店だった。
ちなみに、比較対象はペナン島の一品香肉骨茶だ。

肉骨茶の配膳 薬味3品

注文と同時に薬味類が出てくる。
これ、私が食べている最中に他のテーブルに写されてしまったので、肉骨茶が出てきたら速攻で使わないとダメみたい。
肉骨茶も1分も待たずに配膳。(通常は別料金のライスを頼むのだろうが、はしご予定だったので頼まなかった)

肉骨茶
肉骨茶(RM10.00≒320円)

あまりにも早い配膳なので製法を確認してみたが、ペナンの一品香肉骨茶のように丁寧に1鍋ごとに作ることは無く、調理済みの肉をスープで湯がいて丼に入れ、そこにスープを入れるだけという超簡単な屋台方式。
スープがぬるいのか、常温の肉が温まりきれていないことからスープ側が熱を奪われて冷めてしまったのか、とにかくぬるい。それに、やたらと甘いだけでなく化学調味料の味が強すぎて、まじめにスープを作っているとは思えない味だった。

肉骨茶の中身

具材の肉だけを取り出した写真がこちら。ソーキに中身に三枚肉と、何となく沖縄料理を思い出すような構成だ。
色が薄いし、見た目でも堅いことがわかるような肉で、煮込み不足は否めないといったお味。
魚の団子(?)も特徴なしだ。

昔は真面目に良いものを作っていたのに、ガイドブックで取り上げられて観光客がやってくるようになってからは、数をこなすために手抜き量産化を図ったのではないかと思えるようなものだった。
ガイドブック掲載店や日本でもメディアに取り上げられて客が殺到した店の典型的なパターンだ。

この手の店は元々の地元客から突き放されるので客層を見れば判断できるものだが、地元客も相当数入っていたように見えたので、結局はコタキナバルの味なのかもしれない。

【詳細情報】
店名:新記肉骨茶(Sin Kee Bah Kut Teh)
場所:26 Jalan Pantai, Kota Kinabalu

大きな地図で見る

参考:
ボルネオ島☆コタキナバルの歩き方 肉骨茶(バクテー)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>