« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

インドネシア/バタム島(Batam):Warung Cobain

訪問:[2013/1/14 11:30]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
Novotel Batam から1.5Kmほどのところにある、バタム島最大の繁華街というナゴヤにある「メガモール・バタムセンター(Megamall Batam Centre)」に歩いて向かってみた。
前日あれだけ探して見つからなかったレストラン格の店が、ナゴヤ周辺にはたくさん有ったので、ヘドロ臭い海沿いのホテルなど選ばず、最初からナゴヤ周辺のホテルを選んでおけば良かったと後悔。

外観 Food Street

ここの1階北側に大きなレストラン街「Food Street」があり、郷土料理を食べさせてくれる「ワルン」(インドネシア語の食堂)も何軒か見つかった。その中から選んだのがこの店。
写真付のメニューに英語表記があったことと、見た目がきれいだったことが選択した理由だ。もっとも、写真撮影に不利な店内ではいただかず、店頭のオープン席でいただくと、雰囲気面では落ちてしまうと思うが・・

注文は台湾でおなじみの伝票記入方式。これは、言葉が通じない外国人旅行者には嬉しい仕組みだ。
必要以上に大きいA4サイズの紙に記入することになるので、老眼が進んだ中年以降の人にも優しい。(って、誰のこと?)

Lele Bakar
Lele Bakar/grilled catfish(Rp.13000≒120円)

まずは、ナマズのグリルが到着。ウナギの蒲焼のように、甘めのタレに絡めて焼いてある。
味は鰻とは全く違うが、脂が乗っているので似ているような似ていないような・・
でも、丸ごと1匹をそのまま焼いてあるので、骨を除けば可食部が非常に少ない。大きなサイズがあると嬉しいかも?

Sambel Gledek
Sambel Gledek(Rp.4000≒40円)

英語表記が無かったので何だろうと頼んだものもいっしょに出てきが、激辛のソースだった。
てっきりサンバルで何か味付けしたものかと思ってしまった。使い道が無いので、舐めただけ。
見た目手つかずの状態で下げてもらったので、不思議に思われたかもしれない。いや、構成から何故頼んだのだろうという疑問が先に来ているかも?

Ayam Pandan Ayam Pandanの中身
Ayam Pandan/fried chicken wrapped in pandan leaf(Rp.6000≒60円)

Pandan Leaf が何か分からずに頼んだが、Wikipedia によるとタコノキ属の植物の葉っぱということになる。タコノキ属と書かれても分からないけど。

中身の鶏肉は、包まれた葉っぱから簡単に転げ落ちてきて、写真のような感じ。
葉っぱの風味を移す料理だそうだが、よく分からなかった。ということは、変な癖が無いということで、普通に美味しくいただけるということだが、味が薄いかも?

Sate Ayam
Sate Ayam/chicken satay in peanut sauce(Rp.10000≒95円)

毎度おなじみのサテ。マレーシアと比べるとインドネシアでは甘さが強調されたソースになる。
ガドガドをご存じの方なら、ガドガドのタレと同じ感じだった。

肉の見た目が独特なのは、この店のオリジナルだろう。
手羽先の先端部分が残るように骨を抜いたものを、串の先端に刺してあった。
炭火で焼いたという感じがしなかったので、お味の方はもう一歩というところだが、5本で95円というのは安い。

 レシート
Aneka Jenang/javanese traditional dessert(Rp.7000≒65円)とレシート

最後は、ご当地(というかジャワ島)のデザートをお願いしてみた。
店頭にある大きな甕の中からすくって盛りつけていたが、ココナッツミルクベースに餅と豆と何かの芋餡のような甘いペースト状のものを加えたものだ。それほど甘くなかったので、結構美味しく感じてしまった。

ドリンクは日本には無い不気味な赤色のファンタストロベリーをお願いして、総額 Rp.46485≒440円と激安。ただ、注文を終えると自動的に出された濡れナプキンが有料(Rp.1000≒10円)という点だけがひっかかった。(表示位置から考えると氷代かもしれないけど・・)

目と鼻の先のシンガポールの悪しき慣習を真似ているのだとは思うが、3月にもシンガポールに行くので、持参の濡れナプキンをテーブルに置いておくとどうなるか試してみたいと思う。

※メニュー:注文伝票写真&英語併記版①

【詳細情報】
名称:Warung Cobain
場所:メガモール・バタムセンター(Megamall Batam Centre) 北東側1階 Food Street内

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>