FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/オーストリア航空:ハンブルク(HAM)⇒ウィーン(VIE)

搭乗:[2010/7/25 OS176便]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★☆☆
今回の欧州6カ国の旅の帰国前に搭乗したハンブルクからウィーンへの便は、約1時間半のフライト。

機内食は3年前にコペンハーゲンからウィーンに搭乗した際に出てきた内容で期待していた通りで、ちゃんと洒落た皿に盛ってくる。盛り付けた見栄えだけでなく、短距離路線の機内食としては文句の無い内容だ。

ハンブルク⇒ウィーン便の機内食

パンも日本路線と同じようにバスケットに5~6種類入ったものから選ぶことが出来る。

長距離路線と違うので機内設備も貧弱だろうからバジルが萎れていたのは仕方ないし、サラダなので味を云々言うようなものではないが、悪名高い欧州域内線の食事としては最高水準だろう。

フロマージュとトマトにバジル

海老と豆のサラダ

今回の機内食で初めて出た焼き菓子は、アーモンド粉たっぷりのもので、なかなか美味しかった。

デザートのケーキ

この便で驚いたのは、食事を持ってくる時や珈琲をサーヴしてくれる度に名前で呼んでくれるのだ。

昔の全日空では当たり前だったが、外国の航空会社が運航する欧州域内線の機内で名前で呼んでくれるとは、やはりオーストリア航空の良さを感じてしまう。日本人の名前なんて呼びにくいだろうに、ちゃんと覚えて発音されていた。プロフェッショナルサービスを感じさせられた局面だ。

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 福牡蠣屋 2019/03/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>