FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/ルフトハンザドイツ航空:フランクフルト(FRA)⇒ハンブルク(HAM)

搭乗:[2010/7/21 LH022便]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆
フランスのトゥールーズ(TLS)からフランクフルトまでは、子会社のルフトハンザ シティーライン(Lufthansa CityLine)で来たが(☞ こちら)、ドイツ国内線となるハンブルクまでは、なぜか親会社の運行。

ラウンジは、比較のために「Senator Lounge」ではなく「Business Lounge」に入ってみたが、料理はそこそこあったものの、狭くてゴミゴミしていて居心地が悪い。
ミュンヘンとは大違いだし、フランクフルト空港はラウンジだけでも相当数あるので、新しいターミナルのラウンジでないとこんな結果になってしまうようだ。
(国内&欧州域内線と国際線の行き来はできないので、どこでも行けるという訳でもない)

フランクフルトの Business Lounge での食事

ハンブルクまでは、僅か50分のフライトではあるものの、同じような超短距離路線だったチロリアン航空(☞ こちら)よりもマシな内容。

フランクフルト⇒ハンブルクのビジネスクラス機内食

子会社のシティーラインと同様に、到着直前に日本の最中アイスのようなものが配られたが、アイスなのでその場で食べなければならないのが難。

最後のハンブルクからウィーンの便はオーストリア航空なので別の記事で登録してあるが、ラウンジはルフトハンザの「Senator Lounge」。

ハンブルク空港の Senator Lounge
ハンブルク空港の Senator Lounge
ハンブルク空港の Senator Lounge

こちらのラウンジは、広々としている雰囲気に加えて、料理の質も良い。

クロワッサンが実に美味しそうだったので思わず取ってしまったが、焼きたてパリパリでフランスで食べるものと引けを取らない美味しさ。どうして日本のクロワッサンのほとんどがダメなんだろうか。小麦粉が違うとの話をフレンチのシェフから聞いたことがあるが、使っているバターも違いそうだ。

ハンブルク空港の Senator Lounge で食べた料理

テラス席もあって飛行機を遮る物無く間近に見ることが出来る。こんなラウンジも初めてだ。

ハンブルク空港の Senator Lounge で食べた料理
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 福牡蠣屋 2019/03/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>