« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

米国.Arizona.セドナ:Oaxaca Restaurant

訪問:[2010/5/3 16:50]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
セドナの観光の中心地である「アップタウン」に店を構えるメキシコ料理店。

店の外観

この周辺の店は、窓からレッドロックを眺めることが出来る店が多く、この店もご覧の通りの眺めが楽しめるが、眺めを楽しめる席を確保するにはピーク時を外さなければならないし、明るい時間帯でなければ見えない。ということもあって、夕食にはだいぶ早い時間帯に入ってみた。

こんな時間帯でも客がそれなりに入っているのには驚いたが、無事窓側席を確保できた。それもコーナーの一等地。ひとり客なのにサービスいいぞ!

窓側席から眺めるレッドロック① 窓側席から眺めるレッドロック② 窓側席の雰囲気

この店、窓側席はほんの一部で、奧にも大きなスペースがある大規模店。
そちらにも既に客が入っていたが、写真を見てどの席からでもレッドロックが眺められると勘違いしないように注意してほしい。

さて、メニューを眺めると、タコスやラップの類が並んでいるが、端の方に「FAJITAS」と小さな囲みでセットメニューがあったので、こちらから「Shrimp FAJITAS($17.95)」をお願いした。注文時にチキンと Half & Half に出来るとのことで、それでオーダー。



まずは、おなじみコーンチップスとサルサがたっぷり。やはりスーパーで売っているサルサとは大違いで旨い。
これを食べながらレッドロックの眺めをぼんやり見ている時間は格別だ。

10分ほどで全部まとめて出てきた。凄い量だ!
combination of Two For those wishing to share($5.95)」という記述があったのは、お一人様では多すぎるのでお二人でどうぞという配慮からか。

プラスティックプレートには、ライスとフリホレス(frijoles)ワカモーレ(guacamole)とサワークリームが別皿で乗っている。

サイドプレートも山盛りだ!

日本でもおなじみのものだが、日本のメキシコ料理店で食べたものよりもはるかに美味しいものだった。
メキシコ料理といえども、比較的メキシコに近い米国南西部ではたくさんの店があるし、好物のラップも元はといえばメキシコ料理だ。

ワカモーレ(guacamole)

ワカモーレはペースト状にしたアボカド料理だが、アボカド2つ分ぐらいの量がある。これが旨すぎた。
高カロリー食品だけあって予想以上にお腹に溜まり、美味しいのに苦労して完食するほどだった。
日本人の普通の方なら、2人でシェアというのが正解という気がした。

フリホレス(frijoles)

おなじみ豆で作ったペースト、フリホレスも旨い。
これ、米国でも何度か食べた気がするが、初めて美味しいと思った。

トルティーヤは冷めないように専用容器に入れてある

トルティーヤ(tortillas)は米国主流の小麦粉製で、冷めないように専用容器に2枚入っていた。
これだけ巻く材料が揃っていると、2枚ではぜんぜん足りない気もするが、とにかく巻く材料の方がやたら多いので、巻かずに食べるしかなかった。自分で作ってもラップは旨い! (毎回帰国前にトルティーヤをスーパーで買って持ち帰っているほどラップ好き)


メイン料理の海老とチキンのファヒータ
Fiesta Fajitas Sauteéd with bell peppers, mushrooms, onions & tomatoes

Shrimp & Chicken Fajitas

それにしても量が多い。鉄板はごく普通のステーキ皿サイズだが、そこに溢れんばかりに盛ってある。
もちろん鉄板は熱々に熱せられているので、接している部分は焦げてしまうのだが、そこにたどりつくまでが大変だ。とにかくガンバッて食べるしかない。お腹を空かせた状態で行って正解だった。

ファヒータは日本でチェーン展開しているエルトリートでも食べるが、こちらの肉はエビの大きさに合わせてサイコロ状にカットされたものが使われていた。多分カットしてから焼いたのではなく、事前にグリルしたものをカットしたものだと思う。
同様に玉ネギ、パプリカ。生トマトといった野菜も同じサイズにカットされたものがたくさん入っているので、肉と野菜をたっぷりいただける。ただ、味覚的にはかなり単調で、何かアクセントが欲しくなったのも事実。


ここまで全部で、わずか $17.95+Tax+Tip≒2200円。もちろんランチ価格ではなくディナー価格。
観光地の中心に立地する店としては激安だし、その前の3食がベジタリアンでお腹に溜まらないものだったので、大満足だった。
もちろん、サービスは米国流にフレンドリー、水もちゃんと継ぎ足してくれるし、皿を出す時には熱いので注意するようにという言葉も掛けてくれる。皿を片付ける時には終わっているかを確認して持って行くといった基本も出来ている。大規模店らしくサービススタッフの教育が出来ている店だと思う。

日中トレイルを歩き回って腹ぺこの状態でディナー利用すれば、満足すること間違いなしだろう。
ディナータイムで景色が見えなくても問題無い。お勧めします!


※米国では場所により税率が異なるうえチップの習慣もあるため、原則税Tip抜価格で表記しています。

【店舗詳細情報】
店名:Oaxaca Restaurant
TEL:(928)282-4179
住所:321 N. Highway 89A Sedona AZ

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): ヘルシンキ(HEL)⇒成田(NRT) 2018/06/01
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ワルシャワ(WAW)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/31
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: LunaSol@Holiday Inn Warsaw-Jozefow 2018/05/30
ポーランド/ラドム [Radom]: Kuchnia Marche Galeria Słoneczna店 2018/05/29
ポーランド/カジミエシュ・ドルヌィ [Kazimierz Dolny]: Knajpa Artystyczna 2018/05/28
ポーランド/ルブリン [Lublin]: Restauracja Magia 2018/05/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>