FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/羅東(Luodong):蚵蛋包@羅東夜市

訪問:[2012/11/22 19:15]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスN/A雰囲気N/ACP★★★☆☆
羅東夜市2軒目は、葱多餅の中身が牡蠣と卵になったもの。
ちょうど、生の状態で包む前のものが置かれていたので目に留まった。

店頭 蚵蛋包を包む前

お椀の中に皮を敷いて、その中に葱や春雨といったベース具材を入れ、その上に牡蠣と卵をきれいに乗せ、最後に小龍包ならぬ大龍包のごとく上部をひねりながら閉じて油鍋に放り込むわけだが、たくさん牡蠣が入っているように見えるので期待は大きかった。

手前の出来上がり品を2度揚げして提供しているのかも? 仕上げは、皮にケチャップを注入!

三星葱多餅の葱多餅と決定的に違った製法は、揚げあがりの皮にケチャップを注入しているところ。(右写真)
卵が入っているので、ケチャップが合うという事なんだろうが、なんとも屋台料理的な作り方だ。

蚵蛋包の断面(フラッシュ使用) 蚵蛋包の断面(フラッシュ未使用)
蚵蛋包(NT$40≒120円)

これも中山公園のベンチでいただいたが、牡蠣は縮んで見えないし、卵と具材の春雨ばかりが強調されていて期待外れ。卵の存在意義がまったく見えないのだ。(卵は安いので、安直に多用する店も多い気がする)
でも、決して不味いというわけではなく、十分食べれるものなので誤解の無いように。

ちなみに、この店の右隣りは、三星葱餅という店だった。
特に意識はしていなかったが、Google Map に載っているので、屋台店ではなく実店舗の前で屋台も展開していたのかもしれない。
そいうえば、この夜市にある屋台、やたら「三星」という名の付く店が多いのだが、調べてみると台湾で1番の葱のブランドという宜蘭県三星郷産の「三星葱」が由来のようだ。葱とは縁のないような店にも付いていた気もするが・・


【店舗詳細情報】
店名:蚵蛋包
場所:羅東観光夜市の屋台(位置は以下の地図参照)

大きな地図で見る

台湾レストランレビュー&ランキング一覧
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
6月:マレーシア
7月:台湾㊶:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
メキシコ/メキシコシティ: La Casa de Toño Río Neva店 + 空港から地下鉄駅への行き方 2020/01/24
台湾/台北・板橋駅: 燒肉粽大賣場 板橋店 2020/01/23
台湾/台北・府中駅: 老陳涼麵 板橋店 2020/01/22
台湾/台北・海山駅: 阿城鵝肉 土城總店 2020/01/21
台湾/台北・府中駅: 眼鏡仔猪血湯 旗艦店 2020/01/21
台湾/台北・湳雅觀光夜市: 蚵仔之家 2020/01/20
インドネシア/バリ島・デンパサール空港: Made's Warung Ngurah Rai Domestic店 2020/01/19
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali ② 2020/01/18
インドネシア/バリ島・クタ: Juice House 2020/01/17
インドネシア/バリ島: Palms@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2020/01/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
11位
アクセスランキングを見る>>