« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

カナダ/サンタデール(Sainte-Adèle):Bistro Lounge Garçons!

訪問:[2012/9/21 13:00]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
当初行くつもりの無かった、日本からのツアーが多く出ているモントランブラン(Mont-Tremblant)だが、魅力たっぷりと期待していたケベック州北部地域(特にサンジャン湖[Lac St-Jean]周辺)が期待外れに終わってしまったため、急遽向かうことにした。

ルートマップ by 旅レコ
旅レコで記録したこの日のルート (クリックで大きな画面で見れます)

ケベックシティからモントリオールを過ぎて400Km近い距離を走ることになるが、往路と違って木々が色づき始めており、まずまずのドライブだった。

途中の街で昼食を取ろうと市街地に入ると、フランス国旗を発見。「A L'Express Gourmand」という店だが、駐車場に車を入れて店に入ろうとすると初老のご婦人が出てきて、ランチ営業は無いと。
がっかりした様子をみて可哀そうに見えたのか、すぐ近くのフランス料理の店だと紹介してくれたのがこの店だ。車はそのまま置いて良いと言ってくれたので、歩いて向かうことにした。

外観 店内

店に入ると、地元客でほぼ満席の盛況ぶり。
店頭に白板で掲示されていたランチ(Menu Midi)は7種類あったが、時間が遅いせいか狙った最安値(C$10.35≒870円+Tip)のキッシュを含めて3種類は売り切れとのこと。

ランチスープ スープの中身

まずは、私が選んだランチメニュー6番の Boudin noir, compote de pomme(C$14.95≒1250円+Tip)に付くスープ。(スープかサラダの選択制)

家庭料理として定番のベーコンとキャベツのコンソメスープに近いもので馴染みのあるお味。

パン

パンはバスケットでたっぷりというのはフランス仕様。というか、日本以外ならどこでもこのパターン。
バターもちゃんと付いている。

Boudin noir, compote de pomme

好物のブーダンノワール(豚の血を加えたソーセージ)は、腸を長いまま使って途中で切って出してきた。
もっと太さを出してカットするのが普通だと思うが、ソーセージの細さで両端を結ぶのではなく、そのまま切って出されると不気味な印象だ。

ブーダンノワール

お味の方は、極めてオーソドックスにまとめてあり、敷かれているリンゴのピュレと合わせると美味しい。
付け合せのサラダもたっぷりだったが、前菜にスープではなくサラダを選んでいたらどうなるんだろう?

Salade de confit de canard
Salade de confit de canard(C$16.68≒1400円+Tip)

家内は、今日のランチから選ばず、印刷メニュー側から鴨のコンフィ付のサラダを選んだ。
こちらで選ぶと、食後のお茶も有料(C$2.24≒190円+Tip)となるようだ。

鴨のコンフィをアップで

味見をしていないのでコメントできないが、あまり美味しそうには見えないな。

お会計

※メニュー:本日のランチメニュー(それ以外はHPに価格付で掲載されています)

【店舗詳細情報】
店名:Bistro Lounge Garçons!
電話:(450)745-1566
住所:1049 rue Valiquette Sainte-Adèle Québec J8B 2M4

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,アイルランド④,他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>