« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

カナダ/サグネィ(Saguenay):Restaurant La Cuisine

訪問:[2012/9/18 13:05]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
昨晩泊まったサンジャン湖(Lac St-Jean)湖畔に建つオーベルジュ、なんとレストランは営業していないとのことで予想外の夜抜きになってしまった。周辺レストランも開いていないのだ。

外観 店内

そんなわけで、50Kmほど離れた次の宿泊地に移動して見つけたのがこの店。
ケベックに来て事実上最初のフレンチの店だ。
店に入ると、ランチセットはサラダか魚しか残っていないと。先に観光を済ませたのは失敗だった。

パンとバター

この店がフレンチであることは、最初にパンが出てくることで判断できる。
最初にフレンチを食べたトロワ・リヴィエール(Trois-Rivières)の店(☞ こちら)では出てこなかったので、てっきりカナダではそうなのかと思い込んでいたが、フランス流にバスケットにたっぷり盛って出してきた。

スープ スープの中身

最初はスープ。トマトスープだというので家内がダメだというと、ワインに交換してくれた。
生のプチトマトが丸ごと入っているようなスープだが、お味の方はトマトよりはフェンネルを主体とした香草が主張している、ややエスニック調。

サラダプレート

サラダプレート(C$17.25≒1450円+Tip)は、肉のパテが2種類乗ったものが出てきた。

普通のパテの下に隠れていた甘いパテ

普通のパテ・ド・カンパーニュは、油脂分少なめでパサパサした印象であまり美味しくなかったが、その下に隠れていた白っぽいものは、ご当地の味なのか甘さと肉の主張が共に主張している変わったお味。レーズンが入っていたが、それ以外にメープルシロップでも加えているような甘さだった。

私はまったく問題なかったが、家内は肉に対して拒否反応を起こしたようで、ひょっとすると羊肉なのかも?

サーモンプレート

魚料理(C$23.00≒1900円+Tip)の内容は、サーモンの蒸し焼きだった。
こちらもオランデーズにブドウ系のフルーツを加えたソースがかかっていたが、隣の席ではソースを自分でかけられるように別の器に入れてきていた。このソース美味しかっただけに、差別だ!

付け合せのサラダには、甘いバルサミコベースのドレッシング。ケッパーに加えて生のカシューナッツを茹でたものが使われていたのが面白い。

最後は珈琲かデザートの選択だが、家内が両方付くと勘違いしたみたいで珈琲と言ってしまったおかげで、私までドリンクになってしまった。私はデザートと言ったつもりなのに、どうも「緑茶:thé vert」と間違われたみたいだ。
でも、となりの席のデザートを見たら、グラスに缶詰フルーツポンチを入れ、カスタードクリームを乗せただけという芸の無いものだったので、まあいいか。

お会計 ランチメニュー

お会計をお願いすると、合計金額の下に税抜価格の15%でチップの事例が明記されていた。
割とサービスも良い印象だったのだが、ちょっと幻滅。でもほぼ15%を置くことにした。

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant La Cuisine
電話:418-698-2822
住所:387A, rue Racine Est, Chicoutimi, Québec

大きな地図で見る


■サグネィ(Saguenay)の風景■(☞ 公式サイトwiki
サグネィは3つの街が合併して出来た人口15万人の大きな市だ。風景の対象は、Chicoutimi 地区のもの。
驚いたのは、ケベックシティから最短ルートでも200Km離れている僻地の街にも関わらず、観光案内が充実していたこと。
仏英2か国語表記の建物の案内があちこちにあったほか、歴史的な建物はきちんと保存されている。特にケベック州での案内表記はフランス語オンリーというケースが多いだけに、観光に力を入れている事が分かる。

街から徒歩圏にも、ちょっとした風景を楽しめる場所がいくつかあった。
最初の4枚の写真はその代表格だと思う。


▲この辺りは公園として綺麗に整備されていた


▲その公園のすぐ上には、昔の水力発電所の跡が残されていている。水害で破壊されたようだ。




▲写真の建物には、仏英表記の説明版がある。劣化状況から見ると、割と最近整備されたようだ。


▲泊まったB&Bの建物も、歴史的建造物としての掲示があった。(予約時には知らなかった)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>