« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

オランダ/ロッテルダム(Rotterdam):ダエマール(eten café Doemaar)

訪問:[2012/7/20 20:00]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
ロッテルダムのような大きな街では、ホテルレストランではつまらないので街を物色。
しかし、バーは繁盛しているのにレストランは数が少ないうえに客もまばら。レストラン街を見つけたと思ったらアジア系の店ばかりで、あきらめてロッテルダム中央駅で食べようかと向かっていた途中で見つけた店。

外観 店内

客は見事にゼロだったが、ちょうど店のおじさんが表に出てきて声をかけてくれ、感じが良かったことと少しなら英語が話せるとのことで入ってみた。
その方が、(オーナー?)シェフだったようで、つい2か月前にオープンしたばかりのインターナショナル料理店だそうだ。

メニュー看板店頭に掲げてあった Surprise(€23.50)が3皿コースを意味するのだと思い、オランダ料理なのかと聞いたら、本当は違うのだけどオランダ料理で出してくれると。

カタコト英語レベルでのやりとりだが、こういった配慮をしていただけるのは嬉しいなぁ。

他に客がいなかった事もあり、アンバサダーホテルのレストランでコックをしていたとか、日本にも来たことがあるとか、新聞に載った記事を窓に貼ってあるので見てくれとか(オランダ語だから見ても分からない)、あれこれ話しをしていたのだが、ホール担当スタッフの女性が出勤してきたところで張り切って厨房に向かって行った。

これは、期待できそうだ。

オリーブ パン

まずは、たっぷりのオリーブ、続いてグリラーでトーストしたようなパンが出てきた。
パンにはバターもたっぷり付いている。

エルテンスープ

3皿コースの最初は、蓋付きのミニポットに入ったスープ。

ジャガイモベース(に感じた)に香草を効かせ、すこしカレー風味を加えた味わいのある美味しいスープで erwtensoep という、メニューにはないホームメードのものだそうだ。

erwtensoepの中身 erwtensoepをアップ

スペルを女性スタッフに書いてもらったので調べることが出来たが、カナ表記で「エルテンスープ」というもので、オランダの定番家庭料理のひとつで、えんどう豆のスープだとか。
(☞ こちら とか こちら のオランダ在住者のブログに、エルテンスープの事が書いてある)

メインは肉か魚を選べるとのことで、別々でお願いした。

魚料理

家内が選んだのは魚料理。zonuis と書いてくれたが、調べても該当なし。
タラのような白身魚のソテーを、たっぷりのチェダーチーズを溶かし込んだベシャメルソースベースのものをかけてある。

肉料理

私が頼んだ肉料理 ossenhaas は、グリルした厚切り牛肉のテンダーロインに、少しピリ辛のフォンドヴォーソースをたっぷりかけたもの。

牛肉の断面 ポテトソテー
▲左:牛肉の断面  右:じゃがいものソテー(付け合わせ)

どちらの料理にもポテトのソテーが付いていたが、前にオランダで食べたフレンチフライのポテトが抜群に美味しかったのは、オランダのポテトそのものは美味しいからであることが判明した。
前夜、イギリスで食べたフイッシュ&チップスのポテトが不味かったので、その差は歴然だ。

デザート

デザートは一風変わったクリームブリュレ風のもの。

底はカスタード、その上にココナッツをたっぷり使ったスポンジ風のものを乗せ、その上からスープ状のカスタードを浸み込ませて、イチゴを乗せてから粉砂糖をかけてバーナーで炙って、さらに粉砂糖をふりかけてある。

デザートの断面 シェフ直筆の店名と住所
▲左:デザートの断面
 右:ホールの女性に書いてもらった料理名とシェフ直筆の店名と住所(まだカードを作っていないとのこと)

店も新しいし、(たぶん)オーナーシェフは親切だし、料理も美味しいし、偶然とはいえ良い店に当たったようだ。
食べ終わった後にもシェフと少し雑談して店を出たのだが、海外のレストランでシェフと直接長ばなしをしたのは、恐らく初めてのような気がする。お互いがカタコト英語レベルなので、英米人と話すよりも意思疎通しやすいのだ。

正規メニューを掲載しておくので、オランダ語が読める方で魅力を感じ取ることが出来れば、試してみていただきたい。

※メニュー(オランダ語):スープ・前菜・魚料理肉料理・デザート

【店舗詳細情報】
店名:eten café Doemaar
住所:Endrachtweg 27, Rotterdam

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>