« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

韓国/釜山:モクトン(먹통)[カンジャンケジャン専門店]

訪問:[2012/6/15 16:10] (☞ プサンナビの紹介ページ
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
GWと夏休みの間は2か月以上も予定なし。さすがに旅キチガイの私には無謀な「無計画」だった。
取れるわけないだろうと金曜発日曜帰りの羽田=ソウル金浦便の特典航空券を3週間前に空席待ちで入れておいたら取れてしまったので、急きょ今年2度目の韓国へ。12000マイルで往復できてしまうので、国内往復よりも安上がりなのだ。(空港税と燃油代を入れると、そうとも言えないが・・)

さて、今回の目的地は3年前に済州島に行くために立ち寄った釜山。済州島は再訪済だが、こちらにも未練があったのと、元鉄道マニアとしては興味のある韓国新幹線(KTX)にも乗ってしまおうと企んだのは、外国人向けの3日間フリーパスが約6千円と格安であることを発見したからだ。(☞ Korea Rail Pass
このフリーパス(KR PASS)、事前にWebで申し込むわけだが、急にキャンセルとなった場合でもキャンセル料はかからない(正確には予約しても発券しなければクレジットカード請求されない)という粋な計らいも嬉しい。

毎度ながら、韓国ではハングルが読めなければまったく右も左もわからない状況になるので、今回はプサンナビを利用して事前に店選びをしておいた。

外観 店内

まずは、3年前に来た時に感動したクンジプ(큰집/Keunjip)で食べたカンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)に期待して、専門店を選んでみた。東京に8年住んでいたというご夫婦が開いている店だそうで、日本語でやりとりできるということなので、ドアを開けて「こんにちは~」と入店。

店頭に釜山ナビで掲載されていた「ひとりごはんガイド」の記事が大きく掲げられているような店なので、どちらかというと日本人をカモにするタイプの店に見えてしまう。案の定、夕方4時という時間にも関わらず先客がいた。もちろん日本人。私もカモなので、人のことは言えないが・・

カンジャンケジャン定食

注文はもちろん、釜山ナビお勧めのカンジャンケジャン定食(₩18000≒1300円)
最新メニュー調査日から1カ月しか経過していないのに2割も価格アップ。最初はカニの相場があがっているのかと思ったが、最終日にチャガルチ市場で相場チェックをした感じではどうも怪しい。

定食は夕方5時までの実質ランチメニューという位置づけだが、それ以降はカンジャンケジャン2匹+ごはんで最低でも ₩33000(≒2400円)となってしまう。これでは「ひとりごはん」には優しくないし、ただでさえ高い定食をランチメニュー限定にしている姿勢をみても良心的とは言い難い。どうも日本の韓国料理店の悪い部分を真似していると感じてしまう。

カンジャンケジャン

期待のカンジャンケジャンだが、クンジプ(釜山ナビには「クンチッ」と標記して2010年1月に登録されたようだ)と比べると味が極端に薄い。渡り蟹の鮮度の良さは見てわかるが、タレがカニに浸み込んでいないのだ。

カンジャンケジャンを横から

ワタリガニの味が濃厚なら有りだと思うが、カニの味もほとんどないので、いくらなんでもこれはないだろう。ひょっとして、漬け込み不足の蟹を出して来たのだろうか?
鮭の卵をそのまま食べても不味いが、調味液に漬けこんでおいしいイクラができるのと同じで、ワタリガニを生で食べたところで、いくら鮮度が良くても美味しいものではない。刺身には向かないカニなのだ。

チャプチェ
揚げ団子 白菜キムチ

小鉢の方に目を向けると、釜山ナビ掲載のものよりも皿数が減っている。こんな部分も、日本の韓国料理店そっくりだ。でも、個々の皿の品の良さは日本的といえるかもしれない。

一番気に入ったチャプチェをはじめとして、魚の揚げ団子(?)や白菜キムチを見ても上品な見栄えだ。

ナムル

目玉焼きと海苔だけが入っていた器は、このナムルとキムチにご飯を合わせてビビンパにして食べるそうだ。でも、御飯の相場が ₩1000という韓国で、目玉焼きを加えただけで ₩3000も取るというのは感心できないな。こんな部分が日本人をカモにしていると受け止められるのだ。

とはいえ、翌日の夜、ホテルに置いてあった日本語のリーフレットを見て出かけた同じ西面にある店は、今がワタリガニの旬だというのに卵の入っていない冷凍粗悪品を出してきたので、決して悪い店だとは言えない。

実は、翌日に出かけた世界遺産の街である慶州でもカンジャンケジャン専門店ソサンドル(서산돌)を発見して試してみたが、これが安くて素晴らしい内容だったのだ。カンジャンケジャン3連荘となってしまい他店との比較も出来たことから、当初はマイナス採点だったものの標準点とした。
そう考えると、釜山でカンジャンケジャンを食べるなら、第一に クンジプ、第二にこの店という事になるかと思う。

※メニュー:ケジャンメニュー全体メニュー

【店舗詳細情報】
店名:モクトン(먹통)
電話:051-817-2151(日本語可)
場所:地下鉄1.2号線西面駅ロッテホテルから徒歩5分程度

大きな地図で見る
レストランカード
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
台湾/台中: 蒝紅綵手作飲冰館(The Rainbow Ice) 2018/07/06
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲③ 2018/07/05
台湾/台南: 太陽牌冰品② 2018/07/05
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
9位
アクセスランキングを見る>>