« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

シンガポール/リトルインディア(Little India):ANJAPPAR

訪問:[2012/1/9 17:10]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
今年初めに出かけた店だが、何故かインデックスに記しておきながら投稿漏れとなっていた店。
私の南インド料理熱に火をつけてくれたバナナリーフアポロ(The Banana Leaf Apolo)から200mほど先にあるが、新たな南インド料理の魅力を発見させてくれた。

外観 店内

見た目は普通のレストランだが、インドのチェンナイに本店を構え、7か国に店を構えるチェーン店とのこと。シンガポールの南インド料理を出すチェーン店となると、Komala's を思い出すが、あちらはファストフードの店構えなので全然格が違う。

まずは、南インド料理となれば定番のミールスは外せない。
ということで、3種類用意されていた中から、最も高いものをお願いした。

Anjappar Popular Meals
Anjappar Popular Meals(S$11.77≒770円)
Three types of vegetables, white rice, chapatti, Chettinaad chicken masala, chicken gravy, mutton gravy, fish gravy, rasam, curd and pappad

しかし、マレー半島ではどこで食べてもミールスは安くて旨い!
この量で税サ込800円。別皿のパパドもたっぷり出てきた。

パパド

さすがに個々の料理の味までは、この後頼んだ1品のインパクトが大きすぎて忘れてしまったが、この店に入る前にチェックしたバナナリーフアポロと比べて客の入りが悪いのに、お味の方はまずまずといった印象は残っている。

チャパティとライス
▲チャパティ(Chapatti)とライス(White Rice)

チェンナイ風チキンマサラ
▲チェンナイ風チキンマサラ(Chettinaad Chicken Mmasala)

Three types of vegetables
chicken gravy, mutton gravy, fish gravy
▲上:Three types of vegetables  下:chicken gravy, mutton gravy, fish gravy

rasam, curd
▲ラッサム(Rasam), ヨーグルトの一種(Curd)

さて、よくばって South Indian Breads からもう1品頼んだのがこちら。
これが大当たりだったのだ。

Mutton Kothu Parotta
Mutton Kothu Parotta(S$6.48≒420円)
Minced parotta added with inion, egg, lamb pieces and mutton curry

見た目はチャーハンの一種に見えるが、「南インドのパン料理」というカテゴリの中から選んだだけあって、御飯ではなくチャパティのようなパン(実際はパロタ)を刻んだものを使った具材たっぷりの炒飯ならぬ炒パンだ。

Mutton Kothu Parottaを接写

接写したものを見ると光量不足も手伝って良く分からないが、カレー味ベースではあるものの、具材とパンがうまく馴染んで実に美味しいのだ。南インド料理の新たな味を発見してしまった。

この料理を再現してもらおうと、何でも作りますよと言われていた北浦和の SATYAM に写真持参で出かけたら、道具が無いから出来ませんと断られてしまったのだ。パロタランチも扱っている店なので、出来ると思ったのだが・・

ちょっと調べてみたら、タミル料理を研究している inaさんのブログ(☞ こちら)に作り方が載っていた。
バナナリーフアポロで食べたものとのことで、今度比較のため試してみようと思っている。

お持ち帰りのMutton Kothu Parotta

量も多くて少ししか食べることが出来なかったが、残すには惜しい味だったので持ち帰りを打診したら、ちゃんと包んでくれた。それも、手を付けていた2種の付け合せは新しいものを入れてくれたのだ。親切だなぁ。

あまりきれいに写っていないが、自宅で Mutton Kothu Parotta を撮影したのが、以下の2枚。




1枚目の写真には、パロタの大きな断片が写っている。
2枚目の写真は、移動中の振動で固まっていたものをほぐして、料理全体の構成が見えるようにしたもの。

お会計 以上2品に、これまた南インド店では定番らしい Fresh Lime sweet(S$2.95≒190円) を加えて、お会計はわずか S$21.19(≒1380円)

マレーシアで食べる南インド料理よりもはるかに洗練されている料理が出てくるシンガポールのインド料理、現地に出かける機会があれば、ぜひ日本では食べることが出来ない料理を楽しんでほしいものだ。





※メニュー:スープ・前菜北インドカレー・南インドパン類串焼き・ビリヤニ・ミールス主食・ナン類インドシナ料理ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:ANJAPPAR(Authentic Chettinaad Restaurant)
電話:6296 5545
住所:#76-78 Race Course Rd, Singapore

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>