« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/パルマ(Parma):Holiday Inn Express Parma

訪問:[2012/5/1 19:00]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
掲載順を間違えて1日飛ばしてしまったが、米国全州走破を目指していた時に愛用していた宿のひとつが、この Holiday Inn Expressだ。
ヒルトン系の Hampton Inn よりは落ちるが、Best WesternComfort Inn などよりも外れが少なく朝食もまあまあ。(注:神戸のHoliday Inn Expressは、あまりにもひどい朝食で呆れた! 米国より悪いとは・・)

店内というかホテルフロントの横にある空間 パン

モーテルブランドなのでレストランなど無いはずだが、なぜかミシュラングリーンガイドのレストランページに推奨店として掲載されていたので選んだ宿でもある。(☞ こちら) というか、€59.00で500マイル付くという安さが魅力だったというのが本当の話。レンタカーだと、郊外立地も苦にならないのだ。

宿に着いたとたんに雷を伴った豪雨となってしまったため、街に出かけずにここでディナーをいただくことにしたが、やはり別にレストランを構えているのではなく、フロントから丸見えの朝食コーナーで提供していた。

Degustazione di salumi del territorio con scaglie di Parmigiano Reggiano
Degustazione di salumi del territorio con scaglie di Parmigiano Reggiano(€10.00)
Tasting of typical Salami (Parma Ham, Felino Salami, Coppa from Piacenza) with Parmesan Cheese

前菜からは、もちろんパルマ名物の生ハムパルミジャーノレッジャーノ
生ハム類は本場ものだけあって、全行程の中で一番美味しさを感じるものだった。癖は無く、誰でも美味しくいただける味。
チーズも特筆ものだった。産地だけあって、良いものを仕入れていると思う。朝食でも出てきたらガッカリしただろうが、ディナー専用品だったようだ。

このパルミジャーノレッジャーノ、同じものではないが、日本では36ヶ月熟成ものがべらぼうに高いので、翌日街のチーズ専門店で購入して真空パックにしてもらい持ち帰っている。(€21.90/Kg)

Lasagne alla Bolognese
Lasagne alla Bolognese(€9.00)
Lasagne Bologna Style

パスタは、「今日のシェフのお勧め」に記されていたラザニアを選んでみた。
自分で作るものとの違いに興味があったが、具材少な目で本当に何層もパスタで重ねていくのだ。

ラザニアの断面

お味の方は、いたって普通だが美味しい。
これだけパスタ率が高いのに、味は日本で普通に食べるものと変わらないというのも不思議だ。
かなり具材の濃度を濃くているのだろうか?(見た目ではトマトが見えないのに、しっかりしたトマトの味がある)

Risotto alla Giuseppe Verdi
Risotto alla Giuseppe Verdi(€8.00)
Risotto Giuseppe Verdi Style (butter, asparagus and culatello of Parma)

家内が選んだのは、アスパラガスのリゾット。
この時期、どこでもアスパラガスがメニューに載っているが、フランスと違って普通のグリーンアスパラばかりだ。

米粒とは思えないほどふやかした粒々だが、帰国後に現地で買ったリゾット専用米でアルデンテを無視して長めの時間で炊いてみたら、同じように結構膨らむのだ。日本の米では、ここまで膨らまないのでイタリアのリゾット専用米の特徴かもしれないが、作り置きのリゾットを再加熱して出したものであることも判明した。

イタリア語だと「Giuseppe Verdi風」と記されていて内容が分からないが、英語版だと具体的に記されているので助かる。さすが米国系の宿だ。とはいえ「culatello」は分からず、帰国後に調べたらパルマ名産のサラミの一種(クラテッロ)と判明。しかし、サラミが入っていたという記憶が無いのは何故だろう?

Tagliata di manzo e scaglie di Parmigiano Reggiano con patate arrosto
Tagliata di manzo e scaglie di Parmigiano Reggiano con patate arrosto(€15.00)
Beef sirloin steak with Parmigiano Reggiano and roasted potatoes

パルメザンチーズを使ったビーフステーキってどんなものだろうと頼んだメインだが、見事撃沈。イタリア語が分かれば、チーズはフレーク状であると記されていたことで頼まなかったのだが、単に添えられているだけ。
しかも肝心のステーキは、わざとらしい強い炭火焼のような味わいで極めて不自然。
前に米国で買ったBBQ用の調味液を使っていると思う。

ただし、ポテトだけは美味しかった。品種なのか製法なのか分からないが、欧州でたまに出会える美味しい揚げたジャガイモ。家内が頼んだ皿にも付いていたが、しっかり完食していた。

Duchessa di Parma con spinaci
Duchessa di Parma con spinaci(€11.00)
Turkey with Parma ham and spinach

家内が頼んだ七面鳥、肉は硬くてソースはグレービーとあって、肉の中央にパルマハムを挟んでいなかったら、完全にアメリカ料理という皿だった。米国系モーテルだから、米国人需要があるのだろうな。

七面鳥の断面

ということで価格も味わいも平均すれば普通だったが、ご当地ものの生ハムとチーズだけは満足できた。
でも、食べるなら、例えグリーンガイドお墨付き(何故だろう?)とはいえ、街に出た方が間違いなく良いだろうと断言できそうだ。


※メニュー:本日のシェフお勧め前菜・パスタメインデザート軽食・サラダ

【店舗詳細情報】
店名:Holiday Inn Express Parma
電話:0521.270593
住所:via Strada Naviglio Alto 50, Parma

大きな地図で見る

 

■パルマ(Parma)の風景■

▲左:川沿いの公共駐車場横の風景  右:その川はこんな感じ


▲左:これが街のシンボルのはずだが、工事中だった  右:全体的に白っぽい教会が多い


▲左:大きな広場(中で蚤の市が開催されていた)  右:欧州では珍しくないがトロリーバスも走っている


■北イタリアの公共駐車場と有料道路と公衆トイレ■


欧州の都市や観光地を衛星写真で見ると、駐車場の存在が見つからないことが多い。
もちろんパーキングチケット形式の路駐が主流だが、都市や景観を重視している観光地では、地下あるいはビルの駐車場が大抵ある。そして、ヴェネツィアのような一部例外(1日€26.00均一だった)を除けば、写真のように比較的安いので、安心してレンタカーで旅することが出来る。

今回利用した駐車場は、一部を除いて上の写真のような感じ。

まず、日本と同じように入口で機械発行される入場日時が記されたカードを受け取る。

出る時は、車に乗る前(駐車場の歩行者出入口付近にある)に、精算機で入場時のカードを入れて精算するわけだが、日本と違うのはクレジットカードが必ず使えたこと。もちろんJCBなど使える訳がないので、VISAかMASTERを持って行こう。
また、日本のように各階に精算機が設置されていることもないので注意が必要だ。

入場時のカードに精算情報が刻印された清算済カードを受け取ったら、あとは出口ゲートでそのカードを挿入。
この時、挿入した精算済カードを再受領しなければいけないケースと、精算済カードが回収されてしまう(つまり、クレジットカードで払った情報が残らない)ケースがあったが、出口ゲートが開かないと思ったら、精算カード挿入口にカードが戻されているはずなので、再受領することでゲートが開く。

イタリアの高速道路(有料)でも均一料金区間を除けば日本と同じように入口で入場カード、出口でそのカードを使って精算という形になるが、現金払いゲートが異様に混んでいるのにカード払いゲートはガラガラというのが普通の光景だった。
現地の人たちは、クレジットカードを持っていないのだろうか??

ついでに、ちょっと公衆トイレ事情も。

パルマの街には、無料の公衆トイレが比較的多く存在した。
他に、オルタ湖とアオスタの街でも無料の公衆トイレを発見できているが(基本的には公衆トイレは無いと思った方が良い)、そもそもトイレ自体が少ないので女性は大変だ。
いつもレンタカーのひとり旅だった私にとって、その苦労を知る機会にもなった。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>