« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/フィレンツェ(Firenze):Francesco Vini

訪問:[2012/4/28 18:20]
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
当初2日かけて家内が希望していたフィレンツェの4つの美術館を巡る予定だったが、朝7時半に無料駐車場のあるミケランジェロ広場に車を置いてウフィツィ美術館、サンマルコ美術館、アカデミア美術館、パラティーナ美術館をまわり終えたのが午後6時。1日で終えてしまった行程は、日本帰国後に駐車場情報やレンタカー旅行者向け情報も交えてこのページの最後に加えたいと思う。

外観 正面入口

当地の真っ当なレストラン(リストランテ)は、早くても夜7時からの営業開始。往路ミケランジェロ広場から降りた道が寂しそうな感じだったので(実際は歩行者用のう回路があり、問題なかったようだ)、明るいうちに食べてしまおうと物色した結果、この店に決めた。
少し外れにあるとはいえ、旧市街の中にある店で期待はしていなかったが、店主風の女性が丁寧に接してくれたので最初の印象は良い。

パン 粉チーズ

注文を終えると、パンと粉チーズが運ばれてきた。ランチで試したイル・デスコ(Il Desco)と違って、パンは1種類だけと寂しい。
ちなみに、コペルトは €2.00/人だった。

Caprese di Pomodoro, Mozzarellae Basilico
Caprese di Pomodoro, Mozzarellae Basilico(€9.00)
Fresh tomatoes, mozzarella and basil

前菜に選んだのは、日本でもおなじみのカプレーゼ。本場で食べるのと比べてみようと。
しかし、トマトが味が無くて不味く、日本のスーパーで普通に売っているあの不味いトマトがイタリアにもあるのかと驚いた。時期でないから仕方ないのかもしれないが。
期待のモッツアレラも、当地のスーパーで普通に買えるパック入りのものと変わらない印象。(昨年出かけた南チロル地方で試している)

Maltagliati di Pasta Fresca al Sugo di Coniglio in Bianco, Lardo e Lomone
Maltagliati di Pasta Fresca al Sugo di Coniglio in Bianco, Lardo e Lomone(€10.00)
Maltagliati of fresh pasta with a rabbit sauce, lard and lemon zest

私はパスタを注文。ラザニア用のパスタだと思うが、手打ち感たっぷりで美味しい。
ソースは淡白なうさぎの肉の味を引き出すためか割と塩気が強い印象で、もうちょっと工夫がほしいところ。

表面を覆っているのは「ラルド」というもので、最近埼玉イタリアンでいただいたことのあるものだ。
スペル的にはラードだが、脂っ毛はまったくないもの。豚の塩漬脂肉を寝かしたものを十分塩抜きして薄くスライスしたものだ。日本で食べたものは塩気が多少あったが、こちらのはまったく無かった。これも美味しい。

Quattro formaggi
Quattro formaggi(€9.00)
mozzarella, fontina, gorgonzola, parmesan cheese

家内は好物のクワトロフォルマッジがあるとのことでピザを頼んでいたが、思ったよりもゴルゴンソーラが全体に幅を効かせていて美味しくないと。

私もいただいてみたが、確かに4種というよりはゴルゴンゾーラが表に立ってしまって、他のチーズとの調和が図られていない印象を受けた。
ただし、ピザ生地に関しては地元で愛用しているサルヴァトーレクオモと同じ味わい(クオモのように水っぽくは無い)で好みだった。

お会計

以上、イタリア有数の観光地の旧市街地区にある店の割には、価格は良心的でパスタに関しては凝った内容を出してくれたということで、悪くない店であるという印象を持った。


※メニュー:前菜・パスタ・メイン・サイドデザート・ピザドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Francesco Vini
電話:055 218737
住所:Borgo dei Greci 7/r, 50122 Firenze

大きな地図で見る



■フィレンツェの無料駐車場■
予告していた、無料駐車場の場所とルートなどを少しばかり。(2012/5/16 01:40追記)

無料であることを示す標識 駐車場の雰囲気
▲左:無料であることを示す標識  右:駐車場の雰囲気

ガイドブックにも掲載されているミケランジェロ広場に、無料駐車場があるとの情報を入手したので、郊外のホテルから街へはレンタカーで移動することにした。

以下の地図(クリックすれば、大きい画面が開きます)の赤線と青線の境界部分に、ミケランジェロ広場がある。
Google Mapの衛星写真を見れば、そこそこの広さであることも分かると思うが、イベント開催による部分閉鎖もあるようだ。
到着は朝7時半。この日は大部分を閉鎖するとの予告看板が出ていたため(イタリア語表記だが、レッカー移動の絵があったので多分そういう意味だったと思う)隅の方に停めざるを得なかったが、もう少し遅く到着すると停められなかった可能性が高そうだ。この時点で規制の無かった区域の駐車率は5割ほど。

 駐車場から、旧市街までは最短で約1Km。歩くのが嫌いな人には向かないが、歩き回った青い線が示している通り4つの美術館を回ろうと思うと、大した追加にはならないと思う。

この日は25000歩ほど。私にとっては、ごく普通の歩数だが、前日ベネチアで27000歩を記録していたので、家内にはきつかったみたいだ。(といっても、家内が行きたいといって付き合わされているわけだから、この時に関しては文句は言われなかった)

地図の左上の方に宿があったが、赤線が示している通り大きく迂回してミケランジェロ広場に向かっている。
このルート、宿でGoogle Mapのルート検索を使って事前に調べてから走ったものだが、改めて優秀なツールであることを実感した。

単に道をなぞっているのではなく、一方通行の判断はもちろん、旧市街地区の一般車通行禁止区域も除いてくれているのだ。
下手に通行禁止区域に入り込んだら監視カメラで罰金まで取られるそうだから、初めての土地を車で走る場合は、事前にGoogle Mapで確認した方が良いだろう。

なお、イタリアの観光地にある公共駐車場情報は、こちらの記事の最後に掲載したので、レンタカーで出かける予定の方はチェックしておいてほしい。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯③ 2018/07/20
台湾/台北・動物園駅: 悅餐廳@台北深坑假日飯店② 2018/07/19
台湾/斗六: 吳記肉圓 2018/07/18
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>