« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/ビルバオ(Bilbao): Colmado Ibérico

訪問:[2012/2/22 17:20] (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
スペインバスクにやってきた。
今回の旅は、昨年のリヨンのような食べることが最大の目的という訳ではないが、グルメな地域であることも意識して選んだ土地だ。バスク名物のピンチョスを中心に、バスクの郷土料理も試してみたいと思っている。

西欧地域での旅先グルメ情報と言えばミシュラングリーンガイドが間違いないので、今回はその掲載店を中心に回ろうと計画した。
このサイトはますます便利になっていて、地域で候補として選んだ店を一括地図表示できることを発見。地図を見ながら近い地域での候補を絞り込んだり加えたりできるのも便利だ。しかもログインせずに利用できるのだから、個人情報を集めたがる日本のサイトとは大きく違う。
日本のグルメサイトはヤラセや広告ばかりで話にならないが、こういった有益なサイトが出来ないものだろうか・・(ミシュラングリーンガイドのしっかりした日本版も作ってほしいものだ)

外観(工事中だった) 店頭の人形がメニューを持っている

実は1軒目に選んだ店がどうしても見つからず(後で確認しなおしたら1本先の道だったことが判明したので、最終日にリベンジ予定)、当地最初の店から予備の店に向かうことになってしまったが、ミシュラングリーンガイド推奨店のシールが過去何年にも渡って貼られているので、期待度アップ。

店頭のミシュランシール 店内の雰囲気

店内に入ると、右側がイベリコ豚のカットや加工品を販売しているコーナーがあり、左手はバル形式のカウンター、それ以外はテーブルを備えたレストラン形式の店になっていた。

時間帯が悪く種類は少なかった

店頭メニューはそのレストラン形式のもので、バルコーナーに並んでいるピンチョスには価格表記はあったものの、個々の説明はなかった。夕方という時間帯が悪い(客が少ない)せいか、種類も少なかったが、ご自慢のイベリコ豚の生ハムを使ったものはしっかり用意されていた。

選んだ3種のピンチョス

3種類選んでみたが、どれも1つ1ユーロと激安価格。(スペイン語が読めないので分からないが、ひょっとすると何かのキャンペーン期間中だったのかもしれない)
写真だと分かりづらいが、日本の一般的なカナッペとは比較にならないほど大きなサイズで、左上の生ハムを挟んだパンが普通のロールパンサイズを一回り大きくしたものだと考えていただければ想像できると思う。

刻んだ生ハムをチーズとホワイトソースで和えたもの

まずは、一番美味しそうに見えたカナッペ風のもの。持ってみるとずっしり重い。
バスクではマヨネーズを多用したピンチョスが多いとの話からマヨネーズ味かと思いきや、チーズベースの重いホワイトソースに刻んだ生ハムがたっぷり入ったもので、そんな安っぽい味ではなかった。

マヨネーズを多用するのはグルメの街として有名なサン・セバスチャンで、当地ビルバオではマヨネーズはあまり使わないとか。

生ハムコロッケ

お次は、コロッケが乗ったもの。パンの上に乗せる理由が分からないが、とにかく何でもパンの上に乗せたり挟んだりするのが当地流ということか。

日本でもスペイン料理として生ハムコロッケが有名だが(一度しか試したことが無い)、当地でも刻み生ハム入りのクリームコロッケだった点は同じ。
日本のクリームコロッケとの違いは、衣が非常に薄く、クリーム部分が硬めであるだけでなく濃厚な点。
生ハムは刻んだものが少しだけ入っているが、その味は濃厚で見た目以上に肉の旨みを感じる。

バゲット風のパンは、フランスパンとは違って重量感のあるもの。水分がかなり多いようだ。

生ハムパン

スライスした生ハムを挟んだパンは3種類ほどあったが、一番サイズの小さいものを選んだ。
他には、トマトやチーズをいっしょに挟んだものや、葉物野菜を挟んだサンドイッチ風のものもあったが、どれもサイズが大きく2軒目を考えてパス。(たぶん、そちらの方が美味しいとは思うが・・)

さすがにこれは生ハムだけを味わう感じで、パンと挟んだから美味しいというものではなかった。しかし、生ハムの色合いが実に美味しそうで、実際美味しくいただけた。店名からイベリコ豚の生ハムを扱う店だと予想しているが、以前ポルトガルでたくさん食べたイベリコ生ハムを思い出すような癖のあるお味。

お会計 以上3品に、カフェラテを加えてお会計は €4.20 と激安。

なんといっても、ピンチョス全品(?)1ユーロ均一という安さに加えて、しっかり味も伴っていることからミシュラン側に評価されているのだろう。

最初の店から当たりを掴めた点では、さすがミシュラン!
(毎度くどいが、レストランガイドではなく、旅行ガイドの方だ)







※メニュー:店頭の人形が持っているメニュー


【店舗詳細情報】
店名:El Colmado Ibérico
電話:94 443 60 01
住所:Alameda de Urquijo 20 E - 48008 Bilbao

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/セルツェ [Selce]: Hotel Marina 2018/06/22
クロアチア/ザダル [Zadar]: Pekara Dalmatinka 2018/06/22
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Restoran Roški slap 2018/06/21
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Panorama Roški Slap 2018/06/20
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): ヘルシンキ(HEL)⇒成田(NRT) 2018/06/01
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ワルシャワ(WAW)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>