« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

カンボジア/シェムリアップ(Siem Reap):ボパ・アンコール(Bopha Angkor)

訪問:[2012/1/29 13:00]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
カンボジア最後の食事は、複数のガイドブックに掲載されていたホテル併設のこの店。
前夜、オールドマーケットから川沿いを歩いていた時、対岸に見えた派手に電飾していた店だ。

外観

実際はそんな安っぽさが無くて、周囲にビルがない事も手伝って良い雰囲気。
店頭メニューをチェックしていると、他店ではまったく見なかった VAT10% を別枠加算するとの表記があったので、一瞬入るのをやめようかと躊躇したが、他に候補の店が無かったので突入。日本人団体客が入っていたのには幻滅したが、日本の複数のガイドブックに載っているのだから仕方ないか。

レストラン正面 見える客は日本人団体!

と、否定的な書き出しをしているが、実は当地で試した6軒の中で一番気に入った店になってしまった。
価格的には高級店に入るし、ウルサイ日本人を相手に商売しているとなると手抜き料理を出すわけにはいかないという、良識ある経営者の努力の結果なのかもしれない。

料理だけでなく、空間の広さと花が沢山咲いていた雰囲気も気に入った。基本的に行列や人ごみが嫌いなので、郊外型の店(というほど郊外では無く、オールドマーケットから歩いて5分程度)にはアドバンテージがある。

テラス席 テラス席から入口側の眺め

セットメニュー(US$16~19)に目が行ったものの、ランチ2軒目ということもあって無理と判断し、ガイドブックお勧めの Traditional Khmer Beef Curry with Coconut Milk(US$8.00)をお願いした。
ライスは別料金(US$1.50)。

注文を終えると、なぜかおしぼりが2つ出てきた。
しかも、使ったらすぐに下げるということもないので、いつでも使えるという面で嬉しい。

Traditional Khmer Beef Curry with Coconut Milk

例によって東南アジアらしい器でカレーの到着。
じゃがいもゴロゴロ、という感じの具沢山のカレー。コースのカレーと違って十分なボリュームだ。

空中のおひつから直接ごはんをよそう ご飯の量が凄い!

いっしょに、大きなおひつに入った御飯を持ってきたが、写真のように手におひつをもったまま、空中から皿にご飯をよそってくれる。やはり、日本で普通にいただくご飯も、ところ変わればアプローチも違う。
ライスごときで US$1.50 もしたので、さすが高級店価格だと思っていたが、ご覧のように優に3人前はありそうなボリュームだ。ホテル併設店だから、日本の旅館の食事のような錯覚。

さて、これでは中身が見えてこないので、お約束のカレーライスにした写真。

カレーライスにしてみた

じゃがいもだけでなく、人参や肉も大きなサイズでゴロゴロ。
肉は柔らかく、野菜も十分に味が浸みていて、高級店らしい味わいだ。

伝統クメールビーフカレーのお味はというと、タイの甘いチリソースをベースにしたような甘口で、いわゆるカレーからは外れる感じだが、他店ではタイ料理か中華料理という路線の味が多かった中で、独自性のある味を楽しめた。特に、肉と野菜の旨味が凝縮された奥深さを感じたので、煮込料理と考えれば非常に美味しい。

付属の調味料 レシート

タイ料理みたいに調味料が3種類いっしょに出てきたが、なめてはみたもののうまく使う自信が無いので、カレーはそのままの味で(おひつのご飯を除いて)完食。最後の店で満足できる味を楽しめたのはラッキーだった。


カンボジアというよりシェムリアップの街だけなのかもしれないが、英語は通じるし、食事代だけでなく宿代も安いし(今回連泊した宿は1泊US$20で、広々快適な部屋に加えてそこそこ充実した朝食付だった)、街はごみごみしていないし、食べものも割と美味しいとあって気に入ってしまった。
老後の避寒地候補をあちこち物色しているが、今のところ当地が第一候補になりそうだ。


※メニュー:朝食セット前菜牛肉鶏肉・魚野菜・炒飯デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Bopha Angkor
電話:063-964 928
住所:0512 Acharsva Street, Siem Reap

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,アイルランド④,他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>