« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

カンボジア/アンコールワット.タプロム(Ta Prohm):Srey Mao

訪問:[2012/1/29 13:00]
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★☆☆☆☆
アンコールワットは、世界の旅人が利用する口コミサイトで世界遺産ナンバー1の人気だそうだ。
「アンコールワット」そのものは、シェムリアップの街から最も近い位置にあるが、その周辺を回るとなるとかなりの広さになる。貸自転車を借りて回ろうなどと考える輩はわずかなようで、ほとんどがツアーバスかトゥクトゥク(TukTuk)というバイク牽引の屋根付き改造リヤカーの簡易タクシーを利用して回るようだ。

で、私はそのわずかな輩のひとり。ホテル前の貸自転車屋で、警視庁の防犯シールと都内の高校名の入ったシールが貼られていた自転車を借りて(US$1.50)、以下のようなルートで回ってきた。最初に「アンコールワット」に入らなかったのは、ツアーバスが大挙して押し寄せ大混雑だったからで、最後に回して裏側から入ることにした。

ルートマップ by 旅レコ
旅レコ(GPSLOG)で記録したアンコールワットでの自転車&徒歩移動ルート

地図を見ても分かる通り、北門を出たところにある遺跡の存在を見落としてしまったが、旅レコに記録されていた総移動距離は60Km強、このうち万歩計に記録された27000歩を差し引くと45Km位の走行距離になる。気温が高くなければ、それほど無茶な話では無いと思う。(ただし、11月~1月で曇天の日に限った方が良いと思う)

曇天に恵まれて(笑)、最高気温が30度を下回っていたとはいえ、ひとたび遺跡の中に入ると歩くしかなく、朝8時に出発して片っ端から歩き回ったのでバテバテだった。レストランは無いかと探して午後1時まで粘ったものの、アンコールワット地区(1日20ドルの入場料のかかるエリア)の中には、レストランと呼べる店が1軒も無いようで断念。
ツアーやトゥクトゥクをチャーターする一般的な旅行者の場合、シェムリアップに戻ってランチを食べるのが普通らしいが、こちらは自転車なので片道10Kmを往復してまで食べに戻る気力も体力も無い。

そんなわけで、地図の右側に位置するタ・プロム (Ta Prohm)に到着した段階でレストラン探しは断念した。
例によって凄まじい呼び込みをかけてくる店もあるが、呼び込みする店は不味い店と決めつけている手前上(注:こういった場所では当てはまらないと思う。どこで食べても美味しくないハズ)、呼び込みの無いおとなしい店を選ぶことにした。

外観

店内(他の食堂全部を見通す) 正面右手はタ・プロムの入口

店を選ぶ前に飲み物を調達しようと、ドリンクの写真を見せながら片言の日本語で声をかけてきた小学1~2年生ぐらいの女の子に Diet Coke を指差しながら日本語で「いくら」と聞いてみた。
2ドルだというので「高い!」と言ったら1ドルで良いとまけてきたのだ。こんな小さな子が日本語の値切りに応じるなんて、なんだかかわいそうに見えてしまったのがキッカケで、呼び込みをしていなかったその子のお母さんが働いていたこの店で食べることにした。(雇われではなく、店主一家で切り盛りしているのかもしれない)

注文を取るのは、実に優しそうなその子のお母さん。こういった店は好きだなぁ。
けど、積極性が無いことが閑古鳥を呼んでいるようで、ちょっと心配。

Fried rice with Pineapple
Fried rice with Pineapple (Poke) (US$4.00)

いつものように朝食をほとんど食べなかったことから体力をかなり消耗し、このまま無理すれば熱中症になるような状況だったので、内容の見えないクメール料理を選ばず、確実安全に炭水化物を補給できる豚肉入りパイナップル炒飯を注文。

お味については、書くまでもないだろう。シェムリアップでの屋台系食堂価格の約3倍だから、いくら女の子がかわいかろうと採点はシビアに付けている。ただし、どの店で食べても同じだと思うし、選択肢が事実上ないのだから、アンコールワット地域に入ると、こんな店しか無いという情報として見てほしい。

採点はシビアだが良い感じの店だったので、店を出る際にペットボトルを1本(US$1.00)追加して、気持ちよく店を後にした。ちゃんと巨大なクーラーボックスの中おの氷で冷やしてあるものだから、ドリンク確保だけでも良いと思う。


※メニュー:朝食・軽食クメール料理・炒飯・麺類・シェークドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Srey Mao
場所:タ・プロム(Ta Prohm)正面にある食堂群の最左端(No.15の看板)

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/高雄・巨蛋駅: 芒果好忙 ⑦ 2018/06/25
クロアチア/モトヴン [Motovun]: Konoba Mondo 2018/06/24
クロアチア/ウマグ [Umag]: Restoran Miramare@Sol Umag 2018/06/23
クロアチア/セルツェ [Selce]: Hotel Marina 2018/06/22
クロアチア/ザダル [Zadar]: Pekara Dalmatinka 2018/06/22
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Restoran Roški slap 2018/06/21
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Panorama Roški Slap 2018/06/20
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>