« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ブルネイ/バンダルスリブガワン(Bandar Seri Begawan):Yayasan Complex Food Court

訪問:[2010/3/19 19:30]+[2010/3/20 19:30]
評価点:総合★★★★☆N/AサービスN/A雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
東南アジアの食事で便利なのが屋台街とフードコート。前者は屋外立地で汚く衛生面での問題が多いが、値段は安い。後者は例外はあるもののキレイで空調完備。衛生面でも心配はないが、値段がやや高めだ。

ここブルネイでは、屋台街がほとんど無く、食堂も少なめ。洒落たレストランなど皆無に等しいので、少しでもキレイな食事処となると数えるほどしかない上級ホテルかショッピングモールにあるフードコートになってしまうと思う。特に、ここには珍しい生簀料理を食べさせてくれる高級店的な店があったので、ちょっと美味しいものを食べたい方にもお勧めできると思う。もちろん店内は明るくキレイで空調完備。テーブルとサービスこそフードコートだが、ブルネイで下手な食堂レストランに行くよりもマシだろう。

フードコートとは思えない活物の品揃え
▲フードコートとは思えない活物の品揃え

蟹の種類はいくつかあったが、地元産だというこの蟹が一番安くB$1.50/100g。肉厚で旨そうなものを選択して B$6.90≒450円。持ち上げたとたんに元気に動き出した。

地元産の活ガニをここから選ぶ

次は、10種類ほどあったソースや調理方法から選択。選択肢はメニューブックに記されている。
Todays Special」が気になり、辛くないということでを指定したが、マレー系はもちろん、タイ料理やインド料理のソースなどもある。

選んだカニを調理してもらった皿

ソースは香味野菜中心の甘辛タイプで、オイスターソースで風味付けしてある。まったく辛くないわけではなく、程よい辛さがあった。日本でおなじみの赤唐辛子系ではなく、タイ料理系で使われる独特な辛さだ。
この手の渡り蟹系はあまり身が美味しいものではないが、唯一大きなハサミ部分だけはプリッとした食感もあり良かった。地元で採れた元気に動いていた蟹だけある。残念なのは、蟹味噌を全部取ってしまっていたことぐらいか。
蟹よりもソースの方が美味しかったが、これは御飯と一緒にいただいた。

シンガポール並みの物価のブルネイにしては、かなり良心的な価格設定だと思ったが、注意も必要。
何かというと、男性店員が量る際に単価の設定をごまかしているのを見たのだ。明らかに観光客とみての行為。量りに置いたときにはゆっくり確認させてもらうようにしよう。
また、せっかくの蟹味噌を取ってしまうので、調理方法指定の際には味噌は取らないように指定するほうが良いだろう。味噌の無い蟹はつまらない。

Sambal Prawn with Rice

ごはん物からは、「Sambal Prawn with Rice(B$5.00≒330円)
これは旨かった。海老は丁寧に開いてあってプリプリしていたし、サンバルソースがメチャ美味!
フードコートの店というものは、屋台街のものと比べて美味しくないことが多いが、この店は正解だった。屋台では味わえない質の良い魚介類を出しているし、調理の腕は旨い屋台と同格。

普通の海老(B$6.00/100g)や牡蠣(小B$2.50;大B$7.00)もあったが、かなり高額だった。地物の蟹だけが極端に安かった訳だが、わざわざ活物を食べるなら日本に無いものの方が良いと思うし、活物ではなく普通の御飯ものも他店と比べて明らかに高いなりの内容があった。

写真を見ながら選べるのも嬉しい
▲写真を見ながら選べるので、言葉が通じなくても大丈夫


次の日に再訪して、今度は違う店2軒を試してみた。
こちらの価格は、屋台村とほとんど同じで良心的だが、内容は価格相応。

まずは、Malay Food店。色々なおかずが並んでいるが、どれもB$1.00~1.50と安い。
小さな赤貝のような貝は屋台でもたくさん見かけていたので、それを食べることを目的に再訪したわけだ。

こんな感じでおかずを自由に選べる
小さな赤貝を煮た料理は缶詰そのものという味だった

目的の赤貝は、日本で売っている赤貝の甘煮缶詰そのものという味で、期待はずれ。その代わり、主食として頼んだ「Nasi Goren Seafood(B$3.50≒230円)は、美味しいチャーハンという感じで良かった。

Nasi Goren Seafood

具材の海老と小烏賊にカニカマはたっぷりだが、前日食べた活物シーフード店の海老と比べたら屋台料理そのもの。価格が安い分だけ手を掛けていないのは屋台ではあたりまえだが、食べログでの食べ歩きのおかげで屋台を避けるようになった理由はこの部分だ。
せっかくの外国旅行なので、多少の価格アップで少しでも美味しいものを食べたいものだ。


もうひとつの店はチキンライス店。チキンライスといってもケチャップのそれは日本式であって、こちらは海南式(シンガポール式)が標準。ただ、試したのはチキンライスではなく、ブルネイ郷土料理の「Rojak(B$3.00≒200円)」を試してみた。店員にどこの料理かと尋ねてブルネイのものだと言っていたのでこう書いたが、後で調べたら「ROJAK」はマレー半島からインドネシアに広く分布しているようだった。

Rijak

注文前に説明してもらったのだが、フルーツと烏賊を炒めたものだそう。で、そのフルーツとはパイナップルと不明のもの、他にウリの類と茄子の一種と思われる野菜が入っていた。味はテンメンジャンそのもので芸が無い。不味い屋台に当たった時の素人料理的な味だった。
付いていたあまり辛くないチリソースとライムを混ぜてみるものの、元々のソースの味に旨みが無いのでちっとも美味しくない。せっかくの郷土料理にありつけたと思ったのに残念。


■換算レート(2010/3/19):B$1.00=S$1.00=65.64円(チャンギ空港で円現金→シンガポールドルに交換)
 ※ブルネイドル(B$)はシンガポールドル(S$)と等価。シンガポールドルはブルネイでそのまま使える


【店舗詳細情報】
店名:The Yayasan Sultan Haji Hassanal Bolkiah (Shopping) Complex Foodcourt
場所:通称「Yayasan Complex」の日本でいう2階の隅にある(「オールドモスク」の隣)

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>