FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/KL・パビリオンKL: 郷村燒鴨 [Village Roast Duck] ③

訪問: 2020/2/26 19:20
評価: 総合★★★★☆★★★★★サービス★★★★★雰囲気★★★★☆CP★★★★★
この旅の最後の晩餐は、クアラルンプールが最後の場合は恒例にしてしまおうと考えている郷村燒鴨の北京ダック。
3晩連続の鴨半羽の夕飯だが、前回(☞ 2019.12.11夜)ここで食べた北京ダックが低価格ながら味も良く、量も十分で満足してしまったのでリピート。
なかなかうまくいかないものだが、旅の最後は確実に美味しいもので締めたいものだ。

今日は結構混雑していて、手前の2人席は満席で、中央の3人用円形テーブルに案内された。
いつもの雲吞麺のスープらしきサービスは健在。


Chinese Tea Cold(RM4.64≒120円)
熱茶


ドリンクは、中国茶のアイスを注文。
前回はアイスの方が高いことが多いことからホットでお願いしたが、同じ値段だった。

もう一つの変化は、濡れナプキンが出てきたこと。
テーブルに持参の濡れナプキン(ベトナム航空のもの)を置いてあるのに気づいたのか、店のオリジナルがあると持ってきてくれたのだが、使うと課金されるかもしれないと思って胸ポケットにしまっておいた。(結局課金されなかったので、サービスなら優秀だ)



北京片皮鴨(半只)(RM54.57≒1500円)
Roast peking duck with pancakes


北京ダック到着。



前回も書いた通り、骨を完全に外して身だけにし、極薄春巻の皮(パンケーキ表示)に巻きやすいように細長くカットしたものを盛ってある。



反対側から。
鴨の皮の色合いの良さは、ローストする際に皮に塗ったタレの味が十分皮に浸透しているからだろう。

前回と比べて量が少ない気がしたが、写真を見比べたら山が低くなっている気がした。




いっしょに巻く細切り胡瓜と葱。



蒸し籠に入って出てくる極薄春巻の皮は、ぴったりくっついているので全部で何枚あるのか分からない。
今回も目測を誤ってしまい、最後に肉がたくさん残る羽目に。




ということで、葱と胡瓜を乗せ、前回の教訓から鴨肉は皮目の付いたものと赤身肉だけの部分を適度に混ぜることで、赤身肉だけが残らないように配慮して食べ始め。



とにかく春巻の皮が薄いので、巻いてみると中が透けてしまう。
皮を2枚重ねにして食べるとちょうど良さそうだが、今度は具材が余ってしまうので、肉も野菜も配分難しすぎだ。




今回の鴨肉、表面の皮付き肉の下にも皮付き肉が結構入っていたが、その代わり切り落としみたいなくず肉部分が多かった。まあ、皮付きの部分が多いのは、北京ダックを食べる場合は好都合だし、どうせ巻いて食べるんだから、くず肉でも問題ない。




配分ミスの結果、最後の2本はこんな感じで肉ばかりになってしまった。
前回は赤身肉だけ大量に残って、どうしたものかと悩んだわけだから、まだマシかな?



最後の1本を巻いたところだが、巻く皮が薄いので崩壊寸前。
次回は、春巻の皮を2枚重ねにして、その分だけ大量に肉を入れて食べてみようかな。




最後に、恒例の亀ゼリーみたいなものがサービスされて、お会計。
メニューは、前回と同じだと思って撮らなかったが、これを書いている時に北京ダック側だけ1リンギだけ値上げしていたことが判明したので、来月訪問時に撮りなおしてきたいと思う。

☞ 前回の訪問:2019.12.11夜

【店舗詳細情報】
店名:郷村燒鴨 Village Roast Duck
電話:03-2110-6682
営業:11:00~21:30(LO)
定休:無休
住所:Level 7 Dining Loft, Pavilion Kuala Lumpur, 165 Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur
GPS:3.149941, 101.712729(☞ Bing Map


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧

翌日は、12月と同様に4度目の大人餐廳 [Esquire Kitchen]で中華パイを買ってから空港に向かい、ANA便で帰国。中5日開けて再びANAダイヤモンド会員修行旅に出かけるが、ここで恒例の旅の経費を紹介しておこう。

■今回の旅の費用
往復航空券: 86665円 クアラルンプール<>羽田(石垣島往復部分を除いた概算/ANAプレエコE)
現地航空券: 21924円 クアラルンプール<>ハノイ(マリンドエア ビジネスクラス)
現地航空券: 7290円 ハノイ<>ダナン(ベトナム航空)
現地宿泊費:108597円(14泊;うち朝食付4泊,5つ星7泊,特典2泊=ALL,Hotels.com)
現地交通費: 4565円 空港バス・空港鉄道
飲食雑費等: 28830円 飲食・雑費・SIM(ベトナムのみ200000đ=953円)
旅費合計: 257871円(9680マイル獲得/ANA)

■2020年累計(☞ 2019年 海外旅行費用総決算
回数総泊数総経費
2020年4回50泊¥919,590

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
6月:マレーシア⑰・台湾
7月:イタリア⑲:南チロル
9月:ポーランド⑤・トルコ
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Tun Razak Exchange駅: Al-Andalus Restaurant 2020/04/07
マレーシア/KL・パビリオンKL [Pavilion KL]: Stuff'd Pavilion KL店 2020/04/05
マレーシア/KL・パビリオンKL [Pavilion KL]: The Fish Bowl Pavilion KL店 2020/04/03
マレーシア/KL・Tun Razak Exchange駅: Hadramawt Palace 2020/04/01
マレーシア/KL・アロー通り: 無名Satay[沙嘇]@3.144858,101.707752 2020/03/30
マレーシア/KL・パビリオンKL: 迎客樓 [Ying Ker Lou] 2020/03/28
マレーシア/KL・パビリオンKL: 郷村燒鴨 [Village Roast Duck] ③ 2020/03/26
マレーシア/KL・Pudu駅: 老二潮州 [Restoran Teochew Lao Er] ② 2020/03/24
ビジネスクラス機内食/マリンドエア: ハノイ(HAN)⇒クアラルンプール(KUL) 2020/03/22
マレーシア・武漢肺炎:予約済ホテルを政府のお達しで一方的にキャンセルされた 2020/03/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>