« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/花蓮:正品蚵仔煎

訪問:[2011/11/17 19:00]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
花蓮の旧市街をウロウロと物色している時に見つけたレストラン。
屋台ベースの海埔蚵仔煎で食べたものとレストランの違いを比較してみようという気になって入ってみた。

外観  メニュー

驚いたことに、海埔蚵仔煎と同じ価格。
きれいなレストランだったので、倍ぐらいはするだろうと思っていたのに拍子抜けだ。

店内の雰囲気 小鉢類はNT$30かNT$50、お茶はセルフサービス
▲左:退店時に撮影した店内(入店時は満席)、右:小鉢はNT$30NT$50、お茶はセルフサービス

さらに嬉しいことに、充実した小鉢類がきちんと保冷ケースに入れてある。とても屋台系の食堂価格でやっていけるとは思えない設備投資額だ。実際、入店時は満席であるだけでなく、持ち帰り客がバイクでひっきりなしにやってくる。これぞ地元民に愛されている店の証だろう。

メニューシートから2品を選び、残りを小鉢から3皿選んでみた。
最初のご紹介は、私の大大好物で台湾に来たら外せない逸品のシジミの醤油漬け(NT$50≒130円)

シジミの醤油漬け

何度か食べている味では、もっと醤油と酒を効かせた印象のある料理だが、酒も醤油も控えめで代わりに砂糖を加えているのかやや甘い味付け。ニンニクも粒のまま入れてあるので控えめだし、生姜も控えめ。

シジミをこじ開けた中身

食べやすい味といえばそうだが、もう少し酒を加えないとらしくないな、という印象だが、シジミの身がプリッと膨らんでいるので味としては悪くない。(写真ではそうでもないが、殻の片側に付いているものは、きれいに膨らんでいた)

昔、自宅でチャレンジしたが上手くできず、地元埼玉の台湾料理店ではこの料理自体を出している店も無いに等しいので、久しぶりの味を楽しめた。しかし130円という価格は、本当に屋台価格だ。

たぶん根菜類の漬物

刺身のように見えたので取ってみたが、さすがNT$30(≒80円)で刺身は有りえないか。
食べてみると、何かの根菜を酢漬けしたものだった。洋風に言えば、ピクルスだ。
トッピングには豆の形をした果物(?)みたいなものに、葱・生姜・唐辛子。
下手なピクルスより全然美味しいので完食。

青菜の漬物風

野菜炒めに見えたので取ったものだが、炒め物ではなくてやはり漬物の一種だった。(NT$30≒80円
山菜ワラビ系の青菜らしいもので、確かに日本のワラビの水煮と同じような感じでいただけた。ワラビも好物なので、こちらも完食。しかし、こんなに漬物系の皿を食べると、血圧が上がりそうだなぁ・・


蚵仔煎
蚵仔煎(NT$45≒120円)

さて、ようやくメニューから選んだ料理に移るが、まずは比較のために頼んだ蚵仔煎。
こちらのは、野菜炒めの上に生地を乗せて仕上げてあり、牡蠣の身は少な目だが味自体はこちらの方が濃厚。

蚵仔煎の断面

生地自体はやはり透明のプルプル感のあるものだったが、大きな違いはソースだ。味が薄いうえにやたらと甘いのだ。
とはいえ、本体の味についてはしっかり牡蠣を味わえたことから甲乙付けがたい印象なので、コストに加えて雰囲気とサービス面を考えればこちらに軍配を上げたい。

蝦仁羹飯
蝦仁羹飯(NT$50≒130円)

もう1品は、海老のおじやらしきもの。御飯を鍋に放り込んで、その上から出汁と具材を加えて少し煮込んで作っているような感じだが、御飯がダマになっていたりで、明らかに手抜き仕様というか屋台仕様。

蝦仁羹飯の中身を引き上げて撮影

でも、海老はそこそこのサイズのものが10尾近く入っていたので、この価格帯としては良心的だと思う。お味も薄味で食べやすいが、結構なボリュームなので完食は断念した。

以上、小洒落たレストラン風の屋台、いや屋台価格のレストランといえる店だが、なかなかどうして良いものを快適な環境の中で食べさせてくれたことで、この後の分も含めて台湾の東海岸地域で食べた店の中ではナンバーワンという結果になった。

【店舗詳細情報】
店名:正品蚵仔煎
電話:03-8323982
営業:11:00~21:30(不定休)
住所:花蓮市民國路20-1號

大きな地図で見る

※参考:私と同じよう2軒の店で比較したブロガーの記事 ☞ 海埔蚵仔煎 vs 正品蚵仔煎(中国語)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>