FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

コラム:2019年 海外旅行費用総決算

今年最後の記事として、昨年末(☞ こちら)と同様に年間海外旅行費用総括をしてみたい。
今年から毎回旅行最後の記事に載せている旅の費用に年間累計額を掲載するようにしたので、総費用は昨年よりも約100万円少なくなっていることは公表済となるが、細かく分けてみたいと思う。

回数総泊数総経費
2018年17回173泊¥4,363,179
2019年15回207泊¥3,411,277

昨年は、老後資金をいかにして貯めたかということを少し書いたが、年間旅費に「400万円も!」と言われることは心外だ。単純計算でも定年までの40年間のたばこ代(1日1箱274円)に等しいわけで、たばこを吸わなければ自然と貯まる金額。酒を飲まない事の方が大きく、付帯費用(終バスや終電を逃した際のタクシー代や宿代などの通常外出費)を含めて月間2万円の酒代を使っていれば、960万円と2年分以上を捻出できていることになる。おそらく飲む方は、月2万円では全然足りないはずだ。

また、ブランドものは最終的には安上がりだと主張している方を見かけるが、我が家はブランド物を基本的に購入していないので、年間被服費が10.8万円(家計簿をデータベース管理するようになった2002年からの18年間平均値)で済んでいる。この金額で、服やバッグ・靴などのブランド物をどれだけ買えるのか考えれば一目瞭然だ。
個人別に集計してみると、家内と子供がそれぞれ年額3.9万円、私が年額3.0万円、被服費に含まれるクリーニング代は18年間総額で6万円弱という数字だった。

このように、一般的な家庭での老後資金は、普段消費しなければ簡単に貯まるものであり、定年間近になってから慌てるのは中年時に使いすぎていたというだけのことである。
何も若いうちからケチケチする必要は無いと思うが(むしろお金を有効に使って色々経験すべきだと思う)、ある程度支出管理をする癖を付けておけば、浪費癖が付くことは無いと思う。

参考までに、お金の貯め方として家計を毎月予算化して貯める癖をつけようなどと言っているFP連中の記事を参考にしてはいけないと言っておきたい。
個別項目に予算を立てることよりも、全体でいくら黒字になったかが重要なのだ。したがって、最初は総支出だけ枠を決めておけば十分だろう。変に縛ってストレスを貯めるよりは、ざっくり始めて、赤字になってしまったら要因分析したうえで、その原因項目について管理を強化して予算枠を設定するというスタンスで良いかと思う。いずれにしても支出管理は重要だが、集計や分析ができない手書き家計簿などは意味はない。最低限、表計算ソフトを使って支出管理と分析をする癖を付けておきたい。


■ 海外旅行経費集計(総合)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2015年16回63泊¥2,574,860¥1,354,429¥235,930¥681,800¥302,701
2016年20回92泊¥3,423,986¥1,865,826¥284,309¥891,572¥382,279
2017年22回142泊¥4,426,729¥1,702,777¥496,530¥1,524,838¥702,584
2018年17回173泊¥4,363,179¥1,755,948¥553,872¥1,551,709¥501,650
2019年15回207泊¥3,411,277¥998,432¥271,451¥1,553,506¥587,888
(前年比)(-2回)(+34泊)(-¥951,902)(-¥757,516)(-¥282,421)(-¥1,465)(+¥86,238)

今年は回数が昨年比2回減、宿泊数は34泊増えた。完全退職したことにより実現した1か月旅行に加えて全体的に3週間前後の旅行が増えたことが要因だ。
半面、総費用は昨年よりも100万円近く安く済んだのは、夫婦旅行が夏のスイス旅行1回だけだったことと、レンタカーを事実上使わなかったことによる現地交通費半減が主要因。航空券代も高いJAL/ANAをほとんど使わなかったことが大きい。

飲食雑費代は、1日平均で見れば昨年とほぼ同額。
宿代は突出して高かったスイス旅行が全体の3割を占めているものの、それ以外は一人旅で安い宿を選べたことが大きい。とはいえ、終盤から宿の水準を上げ、来年も宿代の安い国では高級ホテルに泊まる方針で行こうと思っているので、今年が1泊平均の底になると思う。
なお、今年の特典宿泊(IHG,ALL,Hotels.com)は全部で30泊、前年とほぼ同じ比率になっている。


■ 海外旅行経費集計(夫婦旅行のみ)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2015年5回34泊¥1,559,612¥631,460¥160,644¥530,790¥236,718
2016年5回30泊¥1,748,932¥983,300¥137,862¥445,476¥182,294
2017年6回66泊¥2,860,328¥1,050,160¥378,892¥949,276¥482,000
2018年5回58泊¥2,334,952¥1,065,264¥305,781¥752,564¥211,343
2019年1回19泊¥829,070¥182,500¥129,226¥437,214¥80,130
(前年比)(-4回)(-39泊)(-¥1,505,882)(-¥882,764)(-¥176,555)(-¥315,350)(-¥131,213)

夫婦で出かけた旅行はスイス旅行の1回だけだったので集計もなにもないが、昨年載せたので掲載。
やはり夫婦旅行は宿代とレンタカー関連費以外がダブルでかかるので、減額要因としては非常に大きかった。


■ 海外旅行経費集計(アジア単身旅行)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2015年10回21泊¥584,678¥438,470¥13,572¥93,661¥38,975
2016年8回29泊¥445,512¥195,026¥21,721¥160,017¥68,748
2017年9回39泊¥589,869¥241,386¥32,764¥224,260¥91,459
2018年5回44泊¥591,211¥249,074¥29,376¥225,020¥87,741
2019年9回88泊¥995,227¥387,726¥38,294¥401,637¥167,570
(前年比)(+4回)(+44泊)(+¥404,016)(+¥138,652)(-¥8,918)(+¥176,617)(-¥79,829)

昨年と同様にアジア旅行も集計してみた。家内はアジア旅行には原則参加しないが、2015年からの値を載せることにしたので、2度だけあった夫婦旅行分(台湾とバリ島象乗り)を除外して集計してある。また、2015年はJAL修行をしたことによるイレギュラーな構成比になっているので、無視していただきたい。

アジア旅行では、現地交通費が西欧旅行と比べて1桁安いことが大きな特徴だ。
もちろん、それ以外の費用も半額未満で済んでしまうが、見どころに乏しい点が難だろう。


■ 海外旅行経費集計(西欧旅行のみ、(泊数)は夫婦旅行分)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2015年5回38(31)泊¥1,822,809¥807,520¥208,344¥561,411¥245,534
2016年8回51(25)泊¥2,130,011¥1,148,920¥191,445¥565,566¥224,080
2017年11回86(66)泊¥3,444,738¥1,323,245¥412,891¥1,137,360¥571,242
2018年5回63(50)泊¥2,250,130¥938,800¥313,660¥779,873¥217,797
2019年3回66(19)泊¥1,670,243¥355,660¥200,273¥815,530¥298,780
(前年比)(0回)(+3泊)(-¥579,887)(-¥583,140)(-¥113,387)(+¥35,657)(+¥80,983)

昨年のレンタカーでの自損事故(☞ 詳細レポート)の影響も無いとは言えないが、結局今年は台湾離島で1日借りただけで、事実上まったくレンタカーを使わなかった。
ということで、代わりに地域的に見れば一番割高になる西欧旅行(ドイツ~スイス~イタリア以西と北欧)だけで集計してみたが、やっぱり西欧は高いなぁと実感。
特に現地交通費は、レンタカーを使わなくてもこの金額になってしまうので、夫婦旅行で西欧旅行ならレンタカーにした方が良いと思えた数字だ。


【補足事項】
  • 年越旅行は、分割困難なため翌年に計上している。
    故に、2019年の集計には2018年12月からの年越旅行(台湾)が含まれる。
  • 2019年の特典航空券利用は、アジア2.5往復と欧州1往復のみ。
  • 2018年分にはレンタカーでの自損事故(☞ 詳細レポート)で支払った賠償金を含んでいない
  • 海外旅行保険はクレジットカード付帯のものだけで十分という認識なので加入していない。
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:台湾㊵:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊶:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊷:レンタカーで1周
5月:台湾㊸:(マンゴーかき氷)
6月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
7月:台湾㊺:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎▼
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎▼☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯▼
7月:大井川鉄道井川線▼
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須高原・奥日光◎▼
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎▼
7月:岩手山・田沢湖◎▼
8月:志賀・嬬恋◎▼☆
8月:利尻島◎✪:7月分振替
8月:南三陸◎▼
8月:北アルプス◎✪▼☆
9月:北海道◎★◇☆
9月:久高島・津堅島◎✪
9月:鳥取・島根★◇
9月:日光◎▼☆
10月:佐渡▼★☆:6月分振替
10月:徳島◎★◇
10月:広島・岩国◎✪☆
◎:予約済 ▼:マイカー利用
★:GoToTravel対象パック利用
✪:GoToTravel対象外

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
26位
アクセスランキングを見る>>