FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF)

訪問: 2019/12/7 11:00
評価: 総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービスn/a雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
泊ったHoliday Inn Resort Penangロビーに、今週末に「ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル(PIDBF)」が開催されると案内板があったので、開催場所のTeluk Bahang Damの場所を調べたら、バスで15分。行くしかないでしょ!

とうことで、お昼を食べることを目的に時間を合わせて出かけて来たわけだが、着いた直後スタートしたレースの後、案内放送を聞いていたらカゴシマ・ジャパンとの声が聞こえたので、本部席近くに移動して観戦。


ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 鹿児島チーム出場レース

結果は散々というか圧倒的大差でビリだったが、結構歴史ある大会みたいで、地元中心ながらもアジア・オセアニア諸国中心に相当数のチームが参加していた。にしても、観客少なすぎで、チーム関係者と屋台テナントを含む大会関係者を除いたら、数百人程度。とても歴史ある国際大会には見えなかった。



鹿児島ジャパンチームのレースを見た後は、早速広場にあった屋台街に移動してランチタイム。
全部で10軒ぐらいの屋台(テントの下にテーブルを置いて営業する店が中心)が出ていたが、屋台街と違って火を使わないものが多い感じ。



いろいろな協賛会社(?)のウオータークーラーが並ぶ無料の水飲み場なんかもあった。



スタバの移動販売車ってあるのね。初めて見た。




1軒目は結構人気のあったおこわの店で、鶏おこわをゲット。
アルミ箔製の器に蓋をした状態で販売していたので、袋に入れてもらって次の店へ。



2軒目は、炒粿角[Char Koay Kak]の店。
RM3の具材無しをベースに、RM2追加で海鮮、さらにRM1追加で鶏卵入りかRM2追加で鴨卵入りを指定できる。


海鮮炒粿角鴨蛋(RM7.00≒180円)

出来上がりを受け取って、裏のテーブルと椅子を並べた共用飲食スペースでいただきま~す。
しかし、海鮮って海老1尾と烏賊リング1個だけって悲しすぎ。50円加算じゃ仕方ないか。


Glutinous Rice Original(Chicken)(RM4.00≒100円)

おこわの方は、蓋を開けると米粒だけ。



本来は皿の上にひっくり返して盛り付けてから食べるものだからだが、こうやって奥に沈んでいる具材を見ながら食べるって、味気ないよなぁ。

どちらもお味は、まあ食べれるという水準で、街中食堂と比較したら平均未満だろう。
日本だと移動屋台の店って、結構こだわりがあって美味しそうなんだけど(地元大宮駅西口前にランチ時間帯に出店する店で1度だけ試したことがある)、イベント会場の店なんて、こんなものだ。花見や花火、お祭り会場では、いつも素通り。


【会場情報】
名称:Penang International Dragon Boat Festival
場所:Teluk Bahang Dam(以下のGPSポイントは、ステージのあった場所)
GPS:5.446063, 100.210321(☞ Bing Map


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル
   [Penang International Dragon Boat Festival] の風景】





101,102番バスのESCAPバス停(GPS:5.449346,100.214956、このバス停でバスは折り返し)から道路をそのまま300mほど進むと、左のロータリーがある。ここの目の前のダム堤体の反対側が、会場となるTeluk Bahang Dam湖。
右前方に見える階段を登って向かったが、駐車場入口に停車していた Free Shuttle と書いたバスが会場まで無料で運んでくれるシャトルバスだった。(帰りに利用。豪州人がバス停まで運んでくれと頼んだ結果、Escapeバス停まで送ってくれた)


▲ダム堤体の階段登り口と登り切った所からの街の眺め


▲ダム側を見たら、レース開始直前だったのでひとまず観戦


▲左:ゴール方向  右:観客の少なさ(前方は本部席と思われる)


▲左:ゴール横から  右:シャトルバスは、この地点まで運んでくれる


▲その先の広場に、ステージや屋台街に加えて参加チームの待機用テントが並んでいる


▲鹿児島ジャパン(正式名称は不明)のブースと、ステージでの表彰(?)風景


▲左:Kagoshima, Japanのチーム名標と共に  右:Japanとドラゴンが書かれたTシャツ


▲左:手前はミャンマーチーム  右:オーストラリアチームもあった


▲会場のダム湖をバックに来場記念撮影が出来る
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
1月:メキシコ
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
6月:マレーシア
7月:台湾㊶:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・湳雅觀光夜市: 蚵仔之家 2020/01/20
インドネシア/バリ島・デンパサール空港: Made's Warung Ngurah Rai Domestic店 2020/01/19
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali ② 2020/01/18
インドネシア/バリ島・クタ: Juice House 2020/01/17
インドネシア/バリ島: Palms@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2020/01/16
インドネシア/バリ島・クタ: Bebek Tepi Sawah Kartika Plaza Kuta店 2020/01/15
インドネシア/バリ島・サヌール: Genius Cafe Sanur 2020/01/14
インドネシア/バリ島・サヌール: Warung Baby Monkeys 2020/01/13
インドネシア/バリ島: Pandawa Restaurant@Mercure Resort Sanur 2020/01/12
インドネシア/バリ島・クタ: Tiga Saudara Sop Kaki Kambing 2020/01/11
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>