FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベルギー.ブリュッセル(Brussels)

今回の楽しみのひとつは、初めて乗るTGV。既に鉄道は趣味とは言えなくなっているが、小3時代から始まる旅キチも、元はといえば鉄道好きから派生していることから、こういった注目を浴びる乗り物にはチャンスがあれば積極的に乗ってしまう。

シャルル・ドゴール空港駅に着いたTGV ブリュッセル南駅始発のTGV パリ市内からベルギー経由オランダに向かうタリス(THALYS)
▲TGVとフランス~ベルギー~オランダを結ぶタリス(Thalys)

空港からTGVに乗って1時間半、ブリュッセル南駅 (Bruxelles Midi / Brussel Zuid) に着いたのは夜7時半。この駅は悪質なスリのメッカとの噂なので、昨年秋のミラノのようなことにならないように注意していたが、メトロに向かう通路に関してはまったく問題なし。怪しげな輩も見かけなかったので拍子抜けしてしまった。
どうもガイドブックの基準と私の危険基準が違うようだ。シカゴで本当に怖い地域に誤って車で迷い込んでしまった経験からすれば、歌舞伎町と同じ程度の危険度。つまりは、ほとんど問題無しという雰囲気だ。恐らく、何年も前の情報を現在形で恐怖心を煽っているだけだろう。

もっとも個人旅行慣れしていない方は、必要以上に警戒するクセを付けておいた方が良いかもしれない。実際、ガイドブックや古い旅行記では安全と書かれているブリュッセル中央駅で、怪しげなアラブ系の若い女性2人組に正面を塞がれそうになったので強行突破したが、正面から近づく怪しげな者に気づいたら即座に大きく迂回するクセを付けておいた方が良いと思う。接触出来る位置に近づかれないようにするのが肝要だ。


ブリュッセルの表記は仏語では「Bruxelles」、蘭語では「Brussel
現地では、仏語と蘭語で併記されているものが多いが、フランス語圏との情報。
ただし、レストランでの会話を聞いた感じではオランダ語の方が多そうな感じもした。
(英仏独語ならそうと分かるが、それ以外の欧州言語だと区別が付かないので怪しいが)

観光の中心は グランプラス(Grand-Place/Grote Markt)。世界遺産登録は1998年と比較的新しいのは、他の欧州の世界遺産と比べると圧倒させるような凄さに欠けるからだろうか? それでも70x110mの広場の周りに建てられている ギルドハウス と呼ばれる建物は独特で美しい。

@グランプラス at ギルドハウス@グランプラス おなじみ小便小僧
▲グランプラス周辺

ただ、他に見所があるかというと微妙な感じ。欧州に出かけたことのない方なら、日本には無い街の雰囲気を楽しめると思うが、あちこち出かけていると普通にどこにでもある街並で見所に欠ける気がした。

王宮 凱旋門 トラム郊外駅で見かけたウォールペイント
▲王宮、凱旋門、郊外で見つけたウォールペイント

そんなわけで、中2日の滞在の後半は、ブリュッセルの誰に聞いても良い所だと絶賛されているブルージュ(Bruges / Brugge)に出かけることにしたが、あまり期待していなかっただけに素晴しく感動した。この分は、この後でレポートする予定。


また、ベルギーと言えばベルギーワッフルだろう。10年位前にマネケンが発売した時の衝撃を今でも覚えているが、他のページでも書いた通りベルギーでは主に2種類存在している。
ここ、ブリュッセルのワッフルは写真のように、クリームやフルーツをたっぷり盛った長方形のもので、生地にザラメは入っていないうえに、柔らかめ。

ブリュッセルワッフル

こんなものをテイクアウト形式で販売しているわけだが、どうやって歩きながら(あるいは立ちながら)食べるのだろう。残念なことに、食べている人を見かけることはなかった。

ワッフルの他にチョコレートも名物として上げられるが、これは家内から土産を頼まれて6店舗で1万円強の購入。日本の半額弱という値付けだが、私は日本価格で1個200円以上もするチョコの価値を理解できない口なので、板チョコで十分。購入したチョコレートも、後でレポートするつもりでいる。(気乗りしないのでパスするかも・・)

その他、ブリュッセル滞在中に食べた店の情報は、以下の通り。
それぞれ、別のページで詳細レポートしてある。

02IMG_0684.jpg 04IMG_0741.jpg 07IMG_0694.jpg
Chez LEON
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆

aadbBeef0781.jpg aadbChicory0774.jpg aadbSoupe0769.jpg
Aux Armes de Bruxelles
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆

05tKEL0640.jpg 07tKEL0647.jpg 02tKEL0635.jpg
'T KELDERKE
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆

DandoyWaffle_0616.jpg DandoyCafe_0617.jpg DandoyShop_0630.jpg
Biscuiterie Dandoy
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆



※参考サイト
ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
ベルギー・フランダース政府観光局



in : 2010/2/11 成田[NRT 11:50→16:25 CDG]パリ, CDG TGV駅[17:40→19;30]ブリュッセル南駅
  by 全日空 L(Y)クラス、TGV 09867(Prems料金=25.00ユーロ 約3500円)
out: 2010/2/14 ブリュッセル南駅[15:20-16:56]CDG TGV駅, パリ[CDG 19:40→15:25* NRT]成田
  by TGV 08934(Prems料金=28.00ユーロ 約4000円), 全日空 W(Y)クラス
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>