FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/ペナン・Mercure Penang Beach: Restaurant The Ombak

訪問: 2019/12/4 12:50
評価: 総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
ホリデーインで連泊してしまうと、予約済の3連泊とつながって1滞在とみなされてしまうことから、間に別のホテルを挟まなければいけない。ということで見つけたのが、アコーホテルズ系の4つ星ホテルであるメルキュールホテル。
ヤンゴンで同系列の5つ星プルマンに泊って良い部屋にアップグレードしてくれたことから、ブラックフライデーセール最終日ギリギリ、キャンセル不可料金で最安値の部屋を税サ込RM232.14(≒6050円)で予約したのだが、なんと最上階角部屋ビーチフロントのスイートルームにアップグレードしてくれた。お値段倍以上の部屋だ。

年間30泊で取得できる最上級の1つ下のゴールド会員だが(年間90ユーロ払ってibis Business会員になっても取得できる)、東南アジアではIHG系最上級のスパイアエリート会員と同じかそれ以上に優遇してくれるではないか。(☞ 2019年版 IHGスパイアエリート会員 宿泊アップグレード記録

ということで、いつもの通り大幅アップグレードのお礼にと、アーリーチェックインした直後に1階のレストランに向かったわけだが、入口のメニューを見てびっくり!

 

写真はテーブルの上に同じものがあったので、それを掲載したが(入口掲示のものは、最後のメニュー欄参照)、スープ+メイン+デザート+ドリンクのセットが、ランチでRM15(≒390円)、ディナーでRM18(≒470円)だという。しかも、街中のレストランと違って税サ込み価格だ。

4択のメインは全部写真付きなので、それほど悪くも無さそうだが、それ以外は日本の平日ランチ水準かな。ドリンクは、隣のテーブルで頼んでいたものを見た限りでは、グラス入りの中国茶のようだ。




そんなものを頼んでしまったら大幅アップグレードのお礼にならないので、アラカルトメニューから選ぶことにしたが、新しいホテルらしくきれいで、テラス席からはビーチを拝むことが出来るのに、お値段はホテルレストランとは思えない低価格。
突出して高い牛ステーキのRM65(≒1700円)を除けば、最高値のものでもRM30(≒780円)というのだから驚きだ。もちろん税サ込。




ドリンクはゴールド会員用のウエルカムドリンククーポンで、グアバジュースをチョイス。
すると、ジュースの他に氷入りの水まで持ってきてくれた。ホリデーインよりもサービスいいじゃない!



Cucur Udang(RM12.00≒310円)
Deep-Fried Local Prawn Fritter, Cucumber, Bean curd with Tamarind Chili Dressing


まずは、前菜から地元産の海老を使ったフライと称するもの。
Bean curd表示だった厚揚げと、かき揚げをカットしたようなものが出てきた。



断面が見えるように置き換えて撮ってみたが、海老が見えないのは税サ抜だと300円にも満たない皿だから仕方ないか。
衣ばかりという感じだが、意外に味は良かった。カリカリの味付きかき揚げのような食感で、そのまま食べてもおやつ代わりになりそう。



ようやく海老が入っている部分を見つけたが、車海老みたいなしっかりした縞模様が見える。
味も良いので、もっと海老をたくさん入れて値段を上げて出してほしいものだ。



出てきたときは、滅茶辛そうに見えてビビったTamarind Chili Dressingと記されていたソースだが、タマリンドと書かれている割には酸味はほぼ無く、甘辛で好みの味。メインの皿に付いていた海老天のタレとしても使って、最後の部分も炒飯に混ぜて全部使いきってしまった。



Nasi Goreng Istimewa(RM28.00≒730円)
Malaysian Style Fried Rice, Prawn Sambal, Chicken Satay, Fried Egg with Pickled Vegetable, Crackers and Sambal Paste


その炒飯は、メインに選んだナシゴレンだ。
Istimewaは、スペシャルという意味らしいので、ナシゴレン・スペシャルということになる。



相変わらずのサテー好きということで、サテーのあるこのメニューを選んだわけだが、屋台のサテーの倍ぐらいの量はあるものの、炭火焼感まったく無し。
美味しいピーナッツのタレをたっぷり付けて食べるのがサテーだが、タレもこれでは少なすぎだ。焼き鳥ならアリだと思うけど、やっぱりサテーは屋台の方がいいかな。




メニューにはPrawn Sambalと書いてあるのに、出てきたのは前菜で頼んだ海老のフリッターと同類である海老天。
海老自体は、前菜では1尾分しか入っていなかった車海老系の同じものだと思うが、美味しい海老だ。

しかし、タレも無いし衣に味が付いているわけでもないので、前菜に付いてきたドレッシング表記だったタレが無かったら、どうやって食べるのだろうか?
テーブルに塩胡椒が置かれているわけでもないのに。




残念だったのが、核となるナシゴレン、すなわち炒飯だ。



これは、大辛料理が苦手だからかもしれないが、Malaysian Style Fried Riceは結構辛いということを知った。しかも、あまり好きではない豆板醤を利かせた味付け。



Pisang Goreng(RM10.00≒260円)
Banana Fritter with Vanilla Sauce & Coconut Ice-Cream


口の中が辛かったので、デザートを追加してしまった。
間違いなく甘いであろうバナナのフリッターと、好物のココナッツアイスがセットになったもの。



ココナッツアイスに関しては、5日前にヤンゴンのビルマ・ビストロで食べたものと比べて濃厚さが足りなかったが、バナナは期待通りの濃厚な甘さ。

これに、付いていたバニラソースが滅茶苦茶相性が良くて、デザートだけは大満足だった。
なんか、ビルマ・ビストロと同じパターンだな。

ということで、前菜・メイン・デザートをアラカルトで注文したのに、お会計はRM50(≒1300円)と、とても4つ星ホテルのレストランとは思えない価格で終わってしまった。
無償アップグレードでの宿代差額の2割水準では申し訳ないと思うが、ディナーは他の店で楽しみたいので仕方ない。


※メニュー:店頭掲示のセットAll Day Dining①ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant The Ombak
電話:04-371-8888
営業:11:00~22:30
定休:無休
住所:Mercure Penang Beach Grand Floor, 505 Tanjung Bungah, Pulau Pinang
GPS:5.463786, 100.301851(☞ Bing Map


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
1月:メキシコ
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
6月:マレーシア
7月:台湾㊶:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・湳雅觀光夜市: 蚵仔之家 2020/01/20
インドネシア/バリ島・デンパサール空港: Made's Warung Ngurah Rai Domestic店 2020/01/19
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali ② 2020/01/18
インドネシア/バリ島・クタ: Juice House 2020/01/17
インドネシア/バリ島: Palms@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2020/01/16
インドネシア/バリ島・クタ: Bebek Tepi Sawah Kartika Plaza Kuta店 2020/01/15
インドネシア/バリ島・サヌール: Genius Cafe Sanur 2020/01/14
インドネシア/バリ島・サヌール: Warung Baby Monkeys 2020/01/13
インドネシア/バリ島: Pandawa Restaurant@Mercure Resort Sanur 2020/01/12
インドネシア/バリ島・クタ: Tiga Saudara Sop Kaki Kambing 2020/01/11
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>